• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Azure Monitor 統合による Azure Data Explorer サービス

New Relic の統合には、 Microsoft Azure Data Explorer の メトリクスやその他のデータを New Relic にレポートするための統合が含まれています。このドキュメントでは、統合を有効にする方法と、レポートされるデータについて説明します。

特徴

New Relic は、Azure Data Explorer サービスのメトリック データを Azure Monitor から収集します。Azure Data Explorer ツールボックスは、データの取り込み、クエリ、視覚化、管理のためのエンドツーエンドのソリューションを提供します。Azure Data Explorer を使用すると、さまざまなデータを収集、保存、分析して、製品の改善、顧客エクスペリエンスの向上、デバイスの監視、運用の向上を図ることができます。

New Relicを使うと、以下のことができます。

統合をアクティブ化する

標準の Azure Monitor 統合手順 に従って、New Relic インフラストラクチャの監視で Azure サービスを有効にします。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度を変更し、データをフィルタリングできます。

New Relic は、既定の ポーリング 間隔に従って、Azure Monitor 統合を通じて Azure Data Explorer サービスにクエリを実行します。

データを見つけて使用する

統合データを調べるには、 one.newrelic.com/infra > Azure > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

この統合により、次の メトリック データが収集されます。

Azure データ エクスプローラーのメトリック

メトリック

説明

BatchBlobCount

取り込み用に集約されたバッチ内のデータ ソースの数。

BatchDuration

取り込みフローの集約フェーズの期間。

BatchesProcessed

取り込みのために集約されたバッチの数。バッチ タイプ: バッチがバッチ ポリシーで設定されたバッチ時間、データ サイズ、またはファイル数の制限に達したかどうか。

BatchSize

取り込み用の集約バッチ内の予想される非圧縮データ サイズ。

BlobsDropped

コンポーネントによって永続的に拒否された BLOB の数。

BlobsProcessed

コンポーネントによって処理される BLOB の数。

BlobsReceived

コンポーネントが入力ストリームから受信した BLOB の数。

CacheUtilizationFactor

クラスター内でホット キャッシュ専用に使用されているディスク領域の割合。100% は、ホット データに割り当てられたディスク領域が最適に利用されていることを意味します。キャッシュ サイズに関しては何もする必要はありません。100% を超える場合は、キャッシュ ポリシーで定義されているように、クラスターのディスク領域がホット データを収容するのに十分な大きさではないことを意味します。すべてのホット データに十分なスペースを確保するには、ホット データの量を減らすか、クラスターをスケールアウトする必要があります。自動スケールを有効にすることをお勧めします。

ContinuousExportMaxLatenessMinutes

クラスター内の連続エクスポート ジョブによって報告される遅延 (分単位)。

ContinuousExportNumOfRecordsExported

エクスポートされたレコードの数。エクスポート操作中に書き込まれたストレージ アーティファクトごとに起動されます。

ContinuousExportPendingCount

実行の準備ができている保留中の連続エクスポート ジョブの数。

ContinuousExportResult

継続的エクスポートが成功したか失敗したかを示します。

CPU

CPU使用率レベル。

DiscoveryLatency

データ接続 (存在する場合) によってレポートされます。メッセージがキューに入れられるかイベントが作成されてから、データ接続によって検出されるまでの時間 (秒単位)。この時間は、Azure Data Explorer の合計取り込み時間には含まれません。

EventsDropped

データ接続によって永続的にドロップされたイベントの数。失敗の理由を含む取り込み結果メトリックが送信されます。

EventsProcessed

クラスターによって処理されたイベントの数。

EventsProcessedForEventHubs

イベント/IoT ハブからの取り込み時にクラスターによって処理されたイベントの数。

EventsReceived

データ接続によって受信されたイベントの数。

ExportUtilization

エクスポートの使用率。

FollowerLatency

フォロワー データベースは、リーダー データベースの変更を同期します。同期により、データの可用性には数秒から数分のデータ ラグが発生します。このメトリクスは、タイムラグの長さを測定します。タイムラグは、リーダーデータベースのメタデータ全体のサイズによって異なります。これはクラスターレベルのメトリクスです。フォロワーは、追跡されているすべてのデータベースのメタデータを取得します。このメトリクスは、プロセスのレイテンシーを表します。

IngestionLatencyInSeconds

データがクラスターで受信されてからクエリの準備ができるまでの、取り込まれたデータのレイテンシー。取り込みの待ち時間は、取り込みシナリオによって異なります。

IngestionResult

取り込みに失敗または成功したソースの合計数。メトリクスをステータスごとに分割すると、取り込み操作のステータスに関する詳細情報を取得できます。

IngestionUtilization

クラスター内で使用されている取り込みスロットの比率。

IngestionVolumeInMB

クラスターに取り込まれたデータの全体量。

InstanceCount

合計インスタンス数。

KeepAlive

健全性チェックは、クラスターがクエリに応答していることを示します。

TotalNodeCountMaterializedViewAgeMinutes

マテリアライズド ビューの経過時間 (分単位)。

MaterializedViewAgeSeconds

マテリアライズド ビューの経過時間 (秒単位)。

MaterializedViewDataLoss

マテリアライズド ビューでのデータ損失の可能性を示します。

MaterializedViewExtentsRebuild

再構築されるエクステントの数。

MaterializedViewHealth

マテリアライズド ビューの健全性 (健全な場合は 1、健全でない場合は 0)。

MaterializedViewRecordsInDelta

ビューの非実体化部分のレコードの数。

MaterializedViewResult

具現化プロセスの結果。

QueryDuration

クエリの継続時間 (秒単位)。

QueryResult

クエリの合計数。

QueueLength

コンポーネントのキュー内の保留中のメッセージの数。

QueueOldestMessage

キュー内の最も古いメッセージが挿入されてからの時間 (秒単位)。

ReceivedDataSizeBytes

データ接続で受信したデータのサイズ。これは、データ ストリームのサイズ、または提供されている場合は生データのサイズです。

StageLatency

メッセージが検出されてから、レポート コンポーネントが処理のために受信するまでの累積時間 (検出時間は、メッセージが取り込みキューにエンキューされたとき、またはデータ接続によって検出されたときに設定されます)。

StreamingIngestDataRate

ストリーミング取り込みデータ速度。

StreamingIngestDuration

ミリ秒単位のストリーミング取り込み期間。

StreamingIngestResults

ストリーミング取り込み結果。

TotalNumberOfConcurrentQueries

同時クエリの合計数。

TotalNumberOfExtents

データエクステントの総数。

TotalNumberOfThrottledCommands

調整されたコマンドの合計数。

TotalNumberOfThrottledQueries

調整されたクエリの合計数。

WeakConsistencyLatency

前回のメタデータ同期と次のメタデータ同期の間の最大遅延 (DB/ノード スコープ内)。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.