• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Azure Database for MySQL の柔軟なサーバー データ統合

Azure MySQL フレキシブル サーバー データをプラットフォームに報告するためのクラウド統合を提供しています。ここでは、統合を有効にする方法と収集するデータについて説明します。

統合機能の有効化

統合を有効にするには、標準の手順に従ってAzure サービスをアクティブ化します

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度とフィルターデータを変更できます。

Azure MySQL フレキシブル サーバー統合の既定のポーリング情報:

  • New Relicのポーリング間隔:5分

データを見つけて使用する

統合データを探すには、 one.newrelic.com > Infrastructure> Azure にアクセスし、統合を選択します。

データは、次のイベントタイプに添付されます。

エンティティ

イベントタイプ

プロバイダー

サーバー

AzureMySqlFlexibleServerSample

AzureMySqlFlexibleServer

データの使用方法の詳細については、統合データの理解と使用を参照してください。

メトリックデータ

この統合により、サーバーの Azure MySQL フレキシブル サーバー データが収集されます。

MySQL の柔軟なサーバー データ統合のためのサーバー データ

メトリック

ユニット

説明

中止された接続

Count

中止された接続

activeConnections

Count

アクティブな接続

backupStorageUsedBytes

バイト

使用されるバックアップ ストレージ

cpuCreditsConsumed

Count

データベース サーバーによって消費されたクレジットの総数

cpuCreditsRemaining

Count

バーストに使える総クレジット数

cpuPercent

パーセント

CPU パーセント

ioConsumptionPercent

パーセント

CPU パーセント

メモリパーセンテージ

パーセント

メモリの割合

networkEgressBytes

バイト

アクティブな接続全体のネットワーク アウト

ネットワークIngressBytes

バイト

アクティブな接続全体のネットワーク入力

クエリ

Count

クエリ

replicationLagSeconds

レプリケーション ラグ (秒)

ストレージリミットバイト

バイト

保管制限

ストレージパーセンテージ

パーセント

保存率

ストレージ使用バイト

バイト

使用済みストレージ

totalConnections

Count

総接続数

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.