• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Azure Monitor 統合による Azure IoT Hub サービス

New Relic の統合には、 Microsoft Azure IoT Hub メトリクスおよびその他のデータを New Relic にレポートするための統合が含まれます。このドキュメントでは、統合を有効にする方法と、レポートされるデータについて説明します。

特徴

New Relic は、Azure IoT Hub サービスのメトリック データを Azure Monitor から収集します。Azure IoT Hub は、クラウドでホストされるマネージド サービスで、IoT アプリケーションとそれに接続されているデバイス間の通信のための中央メッセージ ハブとして機能します。New Relic を使用すると、次のことが可能になります。

統合をアクティブ化する

標準のAzure Monitor 統合手順 に従って、New Relic インフラストラクチャ監視で Azure サービスをアクティブ化します。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度を変更し、データをフィルタリングできます。

New Relic は、既定の ポーリング 間隔に従って、Azure Monitor 統合を通じて Azure IoT Hub サービスをクエリします。

データを見つけて使用する

統合データを調べるには、 one.newrelic.com/infra > Azure > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

この統合により、次の メトリック データが収集されます。

Azure IoT Hub メトリクス

メトリック

説明

c2d.commands.egress.abandon.success

デバイスによって放棄されたクラウドからデバイスへのメッセージの数。

c2d.commands.egress.complete.success

デバイスによって正常に完了したクラウドからデバイスへのメッセージ配信の数。

c2d.commands.egress.reject.success

デバイスによって拒否されたクラウドからデバイスへのメッセージの数。

c2d.methods.failure

失敗したすべてのダイレクト メソッド呼び出しの数。

c2d.methods.requestSize

成功したすべてのダイレクト メソッド リクエストの平均、最小、最大。

c2d.methods.responseSize

成功したすべてのダイレクト メソッド応答の平均、最小、最大。

c2d.methods.success

成功したすべてのダイレクト メソッド呼び出しの数。

c2d.twin.read.failure

失敗したバックエンドで開始されたすべてのツイン読み取りの数。

c2d.twin.read.success

バックエンドで開始されたすべての成功したツイン読み取りの数。

c2d.twin.read.size

成功したすべてのバックエンド開始ツイン読み取りの平均、最小、および最大。

c2d.twin.update.failure

バックエンドで開始されたツイン更新の失敗したすべての数。

c2d.twin.update.size

成功したすべてのバックエンドで開始されたツイン更新の平均、最小、最大サイズ。

c2d.twin.update.success

バックエンドで開始され、成功したすべてのツイン更新の数。

C2DMessagesExpired

期限切れのクラウドからデバイスへのメッセージの数。

configurations

構成操作のメトリクス。

connectedDeviceCount

IoT ハブに接続されているデバイスの数。

d2c.endpoints.egress.builtIn.events

IoT Hub ルーティングが組み込みエンドポイントにメッセージを正常に配信した回数 (メッセージ/イベント)。

d2c.endpoints.egress.eventHubs

IoT Hub ルーティングがメッセージを Event Hub エンドポイントに正常に配信した回数。

d2c.endpoints.egress.serviceBusQueues

IoT Hub ルーティングが Service Bus キュー エンドポイントにメッセージを正常に配信した回数。

d2c.endpoints.egress.serviceBusTopics

IoT Hub ルーティングが Service Bus トピック エンドポイントにメッセージを正常に配信した回数。

d2c.endpoints.egress.storage

IoT Hub ルーティングがメッセージをストレージ エンドポイントに正常に配信した回数。

d2c.endpoints.egress.storage.blobs

IoT Hub ルーティングが BLOB をストレージ エンドポイントに配信した回数。

d2c.endpoints.egress.storage.bytes

ストレージ エンドポイントに配信される IoT Hub ルーティングのデータ量 (バイト)。

d2c.endpoints.latency.builtIn.events

IoT Hub へのメッセージ受信と、組み込みエンドポイント (メッセージ/イベント) へのテレメトリ メッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。

d2c.endpoints.latency.eventHubs

IoT Hub へのメッセージ受信と Event Hub エンドポイントへのメッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。

d2c.endpoints.latency.serviceBusQueues

IoT Hub へのメッセージ受信と、Service Bus キュー エンドポイントへのテレメトリ メッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。

d2c.endpoints.latency.serviceBusTopics

IoT Hub へのメッセージ受信と、Service Bus トピック エンドポイントへのテレメトリ メッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。

d2c.endpoints.latency.storage

IoT Hub へのメッセージ受信とストレージ エンドポイントへのテレメトリ メッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。

d2c.telemetry.egress.dropped

エンドポイントが停止したために、IoT Hub ルーティングによってメッセージがドロップされた回数。ドロップされたメッセージはフォールバック ルートには配信されないため、この値にはフォールバック ルートに配信されるメッセージはカウントされません。

d2c.telemetry.egress.fallback

IoT Hub ルーティングがフォールバック ルートに関連付けられたエンドポイントにメッセージを配信した回数。

d2c.telemetry.egress.invalid

エンドポイントとの互換性がないために、IoT Hub ルーティングがメッセージの配信に失敗した回数。この値には再試行は含まれません。

d2c.telemetry.egress.orphaned

メッセージがルーティング ルール (フォールバック ルールを含む) に一致しなかったために、IoT Hub ルーティングによって孤立した回数。

d2c.telemetry.egress.success

IoT Hub ルーティングを使用してメッセージがすべてのエンドポイントに正常に配信された回数。メッセージが複数のエンドポイントにルーティングされる場合、この値は配信が成功するたびに 1 ずつ増加します。メッセージが同じエンドポイントに複数回配信される場合、この値は配信が成功するたびに 1 ずつ増加します。

d2c.telemetry.ingress.allProtocol

IoT ハブへの送信が試行されたデバイスからクラウドへのテレメトリ メッセージの数。

d2c.telemetry.ingress.sendThrottle

デバイスのスループット スロットルによるスロットリング エラーの数。

d2c.telemetry.ingress.success

IoT ハブに正常に送信されたデバイスからクラウドへのテレメトリ メッセージの数。

d2c.twin.read.failure

失敗したすべてのデバイス開始ツイン読み取りの数。

d2c.twin.read.size

成功したすべてのデバイス開始ツイン読み取りの平均、最小、および最大。

d2c.twin.read.success

デバイスによって開始されたすべての成功したツイン読み取りの数。

d2c.twin.update.failure

失敗したすべてのデバイス開始ツイン更新の数。

d2c.twin.update.size

成功したすべてのデバイスによって開始されたツイン更新の平均、最小、および最大サイズ。

d2c.twin.update.success

デバイスによって開始された、成功したすべてのツイン更新の数。

dailyMessageQuotaUsed

今日使用されたメッセージの総数。

deviceDataUsage

IoTHub に接続されているデバイスとの間で転送されたバイト数。

deviceDataUsageV2

IoTHub に接続されているデバイスとの間で転送されたバイト数。

devices.connectedDevices.allProtocol

IoT ハブに接続されているデバイスの数。

devices.totalDevices

IoT ハブに登録されているデバイスの数。

EventGridDeliveries

Event Grid に発行された IoT Hub イベントの数。成功したリクエストと失敗したリクエストの数には、結果ディメンションを使用します。EventType ディメンションは、イベントのタイプを示します。

EventGridLatency

IoT Hub イベントが生成されてからイベントが Event Grid に発行されるまでの平均待機時間 (ミリ秒)。この数値は、すべてのイベント タイプの平均です。EventType ディメンションを使用して、特定の種類のイベントの待機時間を確認します。

jobs.cancelJob.failure

ジョブをキャンセルするために失敗したすべての呼び出しの数。

jobs.cancelJob.success

ジョブをキャンセルするために成功したすべての呼び出しの数。

jobs.completed

完了したすべてのジョブの数。

jobs.createDirectMethodJob.failure

失敗したダイレクト メソッド呼び出しジョブのすべての作成の数。

jobs.createDirectMethodJob.success

ダイレクト メソッド呼び出しジョブの作成に成功したすべての数。

jobs.createTwinUpdateJob.failure

ツイン更新ジョブの作成に失敗したすべての数。

jobs.createTwinUpdateJob.success

ツイン更新ジョブの作成に成功したすべての数。

jobs.failed

失敗したすべてのジョブの数。

jobs.listJobs.failure

ジョブをリストするための失敗したすべての呼び出しの数。

jobs.listJobs.success

ジョブをリストするための成功したすべての呼び出しの数。

jobs.queryJobs.failure

失敗したジョブ クエリ。

jobs.queryJobs.success

ジョブをクエリするための成功したすべての呼び出しの数。

RoutingDataSizeInBytesDelivered

IoT ハブによってエンドポイントに配信されるメッセージの合計サイズ (バイト単位)。EndpointName および EndpointType ディメンションを使用して、さまざまなエンドポイントに配信されるメッセージのサイズをバイト単位で表示できます。メトリック値は、メッセージが複数のエンドポイントに配信された場合や、メッセージが同じエンドポイントに複数回配信された場合など、配信されるメッセージごとに増加します。

RoutingDeliveries

IoT Hub がルーティングを使用してすべてのエンドポイントにメッセージを配信しようとした回数。成功または失敗した試行の数を確認するには、結果ディメンションを使用します。無効、削除、孤立などの失敗の理由を確認するには、FailureReasonCategory ディメンションを使用します。EndpointName ディメンションと EndpointType ディメンションを使用して、さまざまなエンドポイントに配信されたメッセージの数を把握することもできます。メトリック値は、メッセージが複数のエンドポイントに配信された場合や、メッセージが同じエンドポイントに複数回配信された場合など、配信試行ごとに 1 ずつ増加します。

RoutingDeliveryLatency

IoT Hub へのメッセージ受信とエンドポイントへのテレメトリ メッセージ受信の間の平均待機時間 (ミリ秒)。EndpointName ディメンションと EndpointType ディメンションを使用すると、さまざまなエンドポイントまでのレイテンシーを把握できます。

totalDeviceCount

IoT ハブに登録されているデバイスの数。

twinQueries.failure

失敗したすべてのツイン クエリの数。

twinQueries.resultSize

成功したすべてのツイン クエリの結果サイズの平均、最小、最大。

twinQueries.success

成功したすべてのツイン クエリの数。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.