• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Azure Monitor 統合による Azure ネットワーク インターフェイス サービス

New Relic の統合には、 Microsoft Azure ネットワーク インターフェイスの メトリクスやその他のデータを New Relic にレポートするための統合が含まれます。このドキュメントでは、統合を有効にする方法と、レポートされるデータについて説明します。

特徴

New Relic は、Azure ネットワーク インターフェイス サービスのメトリック データを Azure Monitor から収集します。ネットワーク インターフェイスにより、Azure 仮想マシンはインターネット、Azure、オンプレミスのリソースと通信できるようになります。

New Relicを使うと、以下のことができます。

統合をアクティブ化する

標準の Azure Monitor 統合手順 に従って、New Relic で Azure サービスをアクティブ化します。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度を変更し、データをフィルタリングできます。

New Relic は、既定の ポーリング 間隔に従って、Azure Monitor 統合を通じて Netwrok Interface サービスにクエリを実行します。

データを見つけて使用する

統合データを探索するには、 one.newrelic.com > All capabilities > Infrastructure > Azure > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

この統合では、以下の メトリックデータを収集します

Azure ネットワーク インターフェイスのメトリクス [#Azure Network Interface]

メトリック

説明

BytesReceivedRate

ネットワーク インターフェイスが受信したバイト数。

BytesSentRate

ネットワーク インターフェイスが送信したバイト数。

PacketsReceivedRate

ネットワーク インターフェイスが受信したパケットの数。

PacketsSentRate

ネットワーク インターフェイスが送信したパケットの数。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.