• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

Azure Monitor 統合による Azure NetApp Files サービス

New Relic の統合には、 Microsoft Azure NetApp Files メトリクスおよびその他のデータを New Relic にレポートするための統合が含まれます。このドキュメントでは、統合を有効にする方法と、レポートされるデータについて説明します。

特徴

New Relic は、Azure NetApp Files サービスのメトリック データを Azure Monitor から収集します。Azure NetApp Files は、エンタープライズ ワークロードに高性能のファイル ストレージを提供し、ファイル ストレージのニーズに高可用性を提供し、データの安全なストレージ、可用性、回復可能性を確保する組み込みのデータ保護を提供するように設計されています。

New Relicを使うと、以下のことができます。

統合をアクティブ化する

標準の Azure Monitor 統合手順 に従って、New Relic インフラストラクチャの監視で Azure サービスを有効にします。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度を変更し、データをフィルタリングできます。

New Relic は、既定の ポーリング 間隔に従って、Azure Monitor 統合を通じて Azure NetApp Files サービスにクエリを実行します。

データを見つけて使用する

統合データを調べるには、 one.newrelic.com/infra > Azure > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

この統合では、以下の メトリックデータを収集します

Azure NetApp Files メトリック

メトリック

説明

AverageReadLatency

操作ごとの平均読み取り遅延 (ミリ秒単位)。

AverageWriteLatency

操作ごとの平均書き込み遅延 (ミリ秒単位)。

CbsVolumeBackupActive

ボリュームのバックアップ ポリシーは一時停止されていますか?「はい」の場合は 0、「いいえ」の場合は 1。

CbsVolumeLogicalBackupBytes

このボリュームに対してバックアップされた合計バイト数。

CbsVolumeOperationBackupTransferredBytes

最後のバックアップ操作で転送された合計バイト数。

CbsVolumeOperationComplete

最後のボリュームのバックアップまたは復元操作は正常に完了しましたか? 「はい」の場合は 1、「いいえ」の場合は 0。

CbsVolumeOperationRestoreTransferredBytes

最後のバックアップ復元操作で転送された合計バイト数。

CbsVolumeOperationTransferredBytes

最後のバックアップまたは復元操作で転送された合計バイト数。

CbsVolumeProtected

ボリュームのバックアップは有効ですか? 「はい」の場合は 1、「いいえ」の場合は 0。

OtherThroughput

その他のスループット (読み取りまたは書き込みではない) 単位は 1 秒あたりのバイト数です。

ReadIops

1 秒あたりの読み取り/読み取り操作。

ReadThroughput

読み取りスループット(バイト/秒)

TotalThroughput

すべてのスループットの合計 (バイト/秒)。

VolumeAllocatedSize

プロビジョニングされたボリュームのサイズ。

VolumeConsumedSizePercentage

スナップショットを含む、消費されたボリュームの割合。

VolumeCoolTierDataReadSize

ボリュームごとに GET を使用してデータを読み取ります。

VolumeCoolTierDataWriteSize

ボリュームごとに PUT を使用してデータを階層化します。

VolumeCoolTierSize

クール層のボリューム フットプリント。

VolumeLogicalSize

ボリュームの論理サイズ (使用バイト数)。

VolumeSnapshotSize

ボリューム内のすべてのスナップショットのサイズ

WriteIops

1 秒あたりの書き込み/書き込み操作。

WriteThroughput

書き込みスループット(1 秒あたりのバイト数)。

XregionReplicationHealthy

関係の条件、1 または 0。

XregionReplicationLagTime

ミラー上のデータがソースより遅れる秒数。

XregionReplicationLastTransferDuration

最後の転送が完了するまでにかかった時間(秒)。

XregionReplicationLastTransferSize

最後の転送の一部として転送された合計バイト数。

XregionReplicationRelationshipProgress

現在の転送操作で転送されたデータの総量。

XregionReplicationRelationshipTransferring

ボリューム レプリケーションのステータスが「転送中」かどうか。

XregionReplicationTotalTransferBytes

関係に対して転送された累積バイト数。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.