• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Azure Front Doorのモニタリング統合

New Relic の統合 には、Azure Front Door のデータを弊社製品に報告するための統合があります。ここでは、この統合を有効にする方法と、どのようなデータを収集するかを説明します。

統合を有効にする

統合を有効にするには、標準的な手順に従って New Relic Infrastructure で Azure サービスを有効にしてください

設定およびポーリング

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

デフォルト ポーリング Azure Front Doorインテグレーションの情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:5分

データの検索と使用

統合データを探すには、 one.newrelic.com > Infrastructure> Azure にアクセスし、統合を選択します。

データは、以下の イベントタイプ に添付されます。

エンティティ

イベントタイプ

プロバイダー

フロントドア

AzureFrontDoorFrontDoorSample

AzureFrontDoorFrontDoor

データの利用方法については、 統合データの理解と利用 を参照してください。

メトリックデータ

この統合は、FrontDoorのAzure Front Doorデータを収集します。

フロントドア フロントドアのデータ

メトリック

ユニット

説明

リクエストカウント

Count

HTTP/Sプロキシが処理したクライアント・リクエストの数

リクエストサイズバイト

バイト

クライアントからHTTP/Sプロキシへのリクエストとして送信されるバイト数

レスポンスサイズバイト

バイト

HTTP/Sプロキシからクライアントへのレスポンスとして送信されるバイト数

billableResponseSizeBytes

バイト

HTTP/Sプロキシからクライアントへのレスポンスとして送信される請求可能なバイト数(1リクエストあたり最低2KB)。

backendRequestCount

Count

HTTP/Sプロキシからバックエンドに送信されたリクエストの数

backendRequestLatencyMilliseconds

ミリ秒

HTTP/Sプロキシがバックエンドにリクエストを送信してから、HTTP/Sプロキシがバックエンドから最後のレスポンスバイトを受信するまでに算出された時間

totalLatencyMilliseconds

ミリ秒

クライアントのリクエストをHTTP/Sプロキシが受信してから、クライアントがHTTP/Sプロキシからの最後のレスポンスバイトを確認するまでに算出された時間

backendHealthPercent

パーセント

HTTP/Sプロキシからバックエンドへのヘルスプローブが成功した割合

webApplicationFirewallRequestCount

Count

Web Application Firewallが処理したクライアントリクエストの数

Copyright © 2022 New Relic Inc.