• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Azure Database for MariaDBのモニタリング統合

New Relic の統合 には、 Microsoft Azure Database for MariaDB メトリクスやその他のデータを New Relic に報告するための統合があります。このドキュメントでは、統合を有効にする方法と、報告されるデータについて説明します。

機能

New Relicは、完全に管理されたエンタープライズ対応のデータベースをサービスとして提供する「Azure Database for MariaDB」サービスからデータを収集しています。MariaDBは、オープンソースのツールやプラットフォームを使用するアプリケーションに対して、予測可能なパフォーマンスとスケーラビリティを提供します。

New Relicを使うと、以下のことができます。

  • Azure Database for MariaDBのデータを事前に作成されたダッシュボードで表示します。
  • カスタムクエリを実行し、データを New Relic One で視覚化します。
  • データの変化を通知するアラート条件を作成します。

統合を有効にする

標準的な手順に従い、New Relic Infrastructure で、ジェネリック リーダー ロールを使用して、 Azure サービスを有効化します。

設定およびポーリング [#polling]

New Relic は、デフォルトの ポーリング の間隔に従って、Azure Database サービスに問い合わせを行いますが、これはインテグレーションによって異なります。Azure Database for PostgreSQL の統合の場合。

  • ポーリングの間隔5分(推奨最大ポーリング頻度:1時間)
  • 解像度は1データポイント/分

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

データの検索と使用

統合データを調べるには: one.newrelic.com > インフラストラクチャー> Azure> (統合を選択).

New Relic では、単一のデータベースに関するデータは、 AzureMariaDbServerSample イベントタイプに添付され、プロバイダ値は AzureMariaDbServer となっています。

メトリックデータ

この統合では、以下の メトリックデータを収集します

データベースサンプルのメトリクス

メトリック

説明

アクティブ・コネクションズ

アクティブな接続の数。

backupStorageUsedBytes

使用されたバックアップストレージ(バイト)。

接続失敗

接続に失敗した回数。

cpuPercent

CPUの使用率。

ioConsumptionPercent

I/O消費量の使用率。

メモリパーセンテージ

使用されているメモリの割合。

networkEgressBytes

アクティブな接続におけるネットワークアウト(単位:バイト)。

ネットワークIngressBytes

アクティブな接続のネットワークイン(単位:バイト)。

秒単位のマスター

レプリケーション・ラグ(単位:秒)。

serverlogStorageLimitBytes

サーバーログの保存容量の上限(単位:バイト)。

serverlogStoragePercent

サーバーログストレージの使用率。

serverlogStorageUsageBytes

使用されているサーバーログのストレージ容量(単位:バイト)。

ストレージリミットバイト

利用可能なストレージの量をバイト単位で表します。

ストレージパーセンテージ

利用可能なストレージの使用率。

ストレージ使用バイト

使用されたストレージの量(バイト)。

インベントリデータ

有効期限(EOL)の通知

2022年3月以降は、クラウド統合用のインベントリデータなど、いくつかの機能のサポートを終了します。この移行に向けて簡単に準備できる方法など、詳細については、 Explorers Hubの投稿 をご覧ください。

この統合は、以下の インベントリーデータ システムの状態や構成について収集します。詳細については、 Microsoft Azure documentation for MariaDB をご覧ください。

azure/mariadb/server

  • administratorLogin
  • コンフィギュレーション
  • データベース名
  • データベースid, name, type, charset, and collation を含む。
  • ドメイン名
  • 最早RestoreDate
  • ファイアウォールidnametypestartIpAddressendIpAddress を含む。
  • geoRedundantBackup
  • id
  • isReplica
  • masterServerId (レプリカサーバーの場合のみ)
  • maxConnections
  • name
  • リージョン名
  • replicaCapacity (レプリカサーバーの場合のみ)
  • replicationRole (レプリカサーバーの場合のみ)
  • リソースグループ名
  • スキューキャパシティ
  • skuFamily
  • skuName
  • skuTier
  • sslEnforcement
  • ストレージオートグロウ
  • タグ
  • 種類
  • userVisibleState
  • バージョン
Copyright © 2022 New Relic Inc.