• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Azure Cosmos DB(Document DB)のモニタリング統合

New Relic インフラストラクチャ モニタリング は、 Microsoft Azure の Cosmos DB サービスの統合を提供し、Cosmos DB のメトリクスやその他のデータを New Relic にレポートします。このドキュメントでは、Cosmos DB インテグレーションを有効にする方法と、取得可能なデータについて説明します。

機能

New Relicは、Azure Cosmos DBサービスからデータベースデータとコレクションの請求データの両方を収集します。New RelicからAzure Cosmos DBのデータを監視したり、アラートを出したりすることができ、 カスタムクエリやカスタムチャート・ダッシュボードを作成することができます

統合を有効にする

この統合を有効にするには、標準的な手順に従って、 New Relic で Azure サービスを有効にしてください。

Cosmos DBの統合では、データベースとコレクションのデータを取得するために、追加のロールとパーミッションを作成する必要があります。

  1. Azure Portal にアクセスし、ターミナル アイコンを選択してシェルを開きます。

  2. 次のコマンドを追加します。

    az role definition create --role-definition '{
        "Name": "NewRelic Integrations",
        "Actions": [
            "*/read",
            "Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts/listKeys/action"
        ],
        "NotActions": [],
        "AssignableScopes": [
            "/subscriptions/YOUR_INSERT_SUBSCRIPTION_ID"
        ],
        "Description": "Read Only for NewRelic Integrations",
        "IsCustom": "true"
    }'
  3. 「サービス」> 「サブスクリプション」 から、サブスクリプションを選択し、 「アクセスコントロール(IAM)」 から、 「追加」 を選択しています。

  4. Role 検索ボックスに、新しく作成したロール定義の名前を追加します(例: NewRelic Integrations )。

  5. Select の検索ボックスに、New Relic の統合アプリケーションの名前を追加して選択します。

  6. アプリケーションが Selected members リストに追加されていることを確認してから、 Save を実行します。

設定およびポーリング

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

デフォルト ポーリング Cosmos DBインテグレーションの情報です。

データの表示と照会

統合データを表示するには、 one.newrelic.com > Infrastructure> Azure にアクセスし、Cosmos DB Integration を選択します。

次のイベントタイプを使用して、データのクエリと探索を行うことができます。

エンティティ

イベントタイプ

プロバイダー

アカウント

AzureCosmosDbAccountSample

AzureCosmosDbAccount

データベース

AzureCosmosDbDatabaseSample

AzureCosmosDbDatabase

コレクション

AzureCosmosDbCollectionSample

AzureCosmosDbCollection

データの探し方や使い方については、 Understand and use integration data を参照してください。

メトリックデータ

重要

非推奨のCosmos DBイベントやメトリクスについては、 Azure Cosmos DB integration (deprecated) を参照してください。このドキュメントでサポートされているイベントやメトリクスに移行することを強くお勧めします。

Cosmos DBインテグレーションで報告されたメトリクスを表示するには、以下のEntityを照会します。各メトリクスに関連するメタデータを使用して、 フィルタリングやファセット 報告されているデータを表示します。メトリクスの詳細情報については、 Azure supported metrics のドキュメントを参照してください。

アカウントデータ

メトリック

説明

メタデータ

totalRequests

リクエストの総数です。

  • アカウント
  • 種類
  • リージョン
  • オファータイプ
  • ステータスコード
  • リソースグループ

metadataRequests

メタデータ・リクエストの数。

  • アカウント
  • 種類
  • リージョン
  • オファータイプ
  • ステータスコード
  • リソースグループ

mongoRequests

Mongoリクエストの回数。

  • アカウント
  • 種類
  • リージョン
  • コマンド名
  • オファータイプ
  • エラーコード
  • リソースグループ

mongoRequestCharge

消費されたMongoリクエストユニットの合計数。

  • アカウント
  • 種類
  • リージョン
  • コマンド名
  • オファータイプ
  • エラーコード
  • リソースグループ

totalRequestUnits

消費されたリクエストユニットの合計数

  • アカウント
  • 種類
  • リージョン
  • オファータイプ
  • ステータスコード
  • リソースグループ

プロビジョンドースループット

データベースやコレクションに提供されるスループット。

  • アカウント
  • オファータイプ
  • 種類
  • リソースグループ

AvailableStorageBytes

利用可能な総ストレージ量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • 種類
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

データ使用量バイト

報告されたデータ使用量の合計(単位:バイト)。

  • アカウント
  • 種類
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

indexUsageBytes

報告されたインデックスの総使用量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • 種類
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

ドキュメントクオータバイト

報告された総ストレージ容量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • 種類
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

ドキュメントカウント

報告された総ドキュメント数

  • アカウント
  • 種類
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

ReplicationLatency

P99 地理的に有効なアカウントのソースおよびターゲットリージョン間のレプリケーションレイテンシー(単位:ミリ秒)。

  • アカウント
  • 種類
  • sourceRegion
  • オファータイプ
  • 対象地域
  • リソースグループ

サービス可用性

アカウントは、1時間、1日、1ヶ月単位での稼働率を要求します。

特定のメタデータはありません。

cassandraRequests

作成されたCassandraリクエストの数

  • アカウント
  • 種類
  • エラーコード
  • オファータイプ
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ
  • リソースグループ

cassandraRequestCharges

Cassandraリクエストで消費されたリクエスト・ユニットの合計数。

  • アカウント
  • 種類
  • エラーコード
  • オファータイプ
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ
  • リソースグループ

cassandraConnectionClosures

閉じたCassandra接続の合計数。

  • アカウント
  • 種類
  • closureReason
  • オファータイプ
  • リージョン
  • リソースグループ

データベースデータ

メトリック

説明

メタデータ

totalRequests

リクエストの総数です。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

metadataRequests

メタデータ・リクエストの数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

mongoRequests

Mongoリクエストの回数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

mongoRequestCharge

消費されたMongoリクエストユニットの合計数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

totalRequestUnits

消費されたリクエストユニットの合計数

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

プロビジョンドースループット

データベースやコレクションに提供されるスループット。

  • アカウント
  • データベース名

AvailableStorageBytes

利用可能な総ストレージ量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

データ使用量バイト

報告されたデータ使用量の合計(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

indexUsageBytes

報告されたインデックスの総使用量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

ドキュメントクオータバイト

報告された総ストレージ容量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

ドキュメントカウント

報告された総ドキュメント数

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

replicationLatencyMilliseconds

P99 地理的に有効なアカウントのソースおよびターゲットリージョン間のレプリケーションレイテンシー(単位:ミリ秒)。

  • アカウント
  • sourceRegion
  • 対象地域

serviceAvailabilityPercent

アカウントは、1時間、1日、1ヶ月単位での稼働率を要求します。

特定のメタデータはありません。

cassandraRequests

作成されたCassandraリクエストの数

  • アカウント
  • データベース名
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraRequestCharges

Cassandraリクエストで消費されたリクエスト・ユニットの合計数。

  • アカウント
  • データベース名
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraConnectionClosures

閉じたCassandra接続の合計数。

  • アカウント
  • closureReason
  • リージョン

データベースデータ

メトリック

説明

メタデータ

totalRequests

リクエストの総数です。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

metadataRequests

メタデータ・リクエストの数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

mongoRequests

Mongoリクエストの回数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

mongoRequestCharge

消費されたMongoリクエストユニットの合計数。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

totalRequestUnits

消費されたリクエストユニットの合計数

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン
  • ステータスコード

プロビジョンドースループット

データベースやコレクションに提供されるスループット。

  • アカウント
  • データベース名

AvailableStorageBytes

利用可能な総ストレージ量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

データ使用量バイト

報告されたデータ使用量の合計(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

indexUsageBytes

報告されたインデックスの総使用量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

ドキュメントクオータバイト

報告された総ストレージ容量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

ドキュメントカウント

報告された総ドキュメント数

  • アカウント
  • データベース名
  • リージョン

replicationLatencyMilliseconds

P99 地理的に有効なアカウントのソースおよびターゲットリージョン間のレプリケーションレイテンシー(単位:ミリ秒)。

  • アカウント
  • sourceRegion
  • 対象地域

serviceAvailabilityPercent

アカウントは、1時間、1日、1ヶ月単位での稼働率を要求します。

特定のメタデータはありません。

cassandraRequests

作成されたCassandraリクエストの数

  • アカウント
  • データベース名
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraRequestCharges

Cassandraリクエストで消費されたリクエスト・ユニットの合計数。

  • アカウント
  • データベース名
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraConnectionClosures

閉じたCassandra接続の合計数。

  • アカウント
  • closureReason
  • リージョン

コレクションデータ

メトリック

説明

メタデータ

totalRequests

リクエストの総数です。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン
  • ステータスコード

metadataRequests

メタデータ・リクエストの数。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン
  • ステータスコード

mongoRequests

Mongoリクエストの回数。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

mongoRequestCharge

消費されたMongoリクエストユニットの合計数。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン
  • コマンド名
  • エラーコード

totalRequestUnits

消費されたリクエストユニットの合計数

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン
  • ステータスコード

プロビジョンドースループット

データベースやコレクションに提供されるスループット。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース

AvailableStorageBytes

利用可能な総ストレージ量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン

データ使用量バイト

報告されたデータ使用量の合計(単位:バイト)。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン

indexUsageBytes

報告されたインデックスの総使用量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン

ドキュメントクオータバイト

報告された総ストレージ容量(単位:バイト)。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン

ドキュメントカウント

報告された総ドキュメント数

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • リージョン

replicationLatencyMilliseconds

P99 地理的に有効なアカウントのソースおよびターゲットリージョン間のレプリケーションレイテンシー(単位:ミリ秒)。

  • アカウント
  • コレクション名
  • sourceRegion
  • 対象地域

serviceAvailabilityPercent

アカウントは、1時間、1日、1ヶ月単位での稼働率を要求します。

特定のメタデータはありません。

cassandraRequests

作成されたCassandraリクエストの数

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraRequestCharges

Cassandraリクエストで消費されたリクエスト・ユニットの合計数。

  • アカウント
  • コレクション名
  • データベース
  • エラーコード
  • opperationType
  • リージョン
  • リソースタイプ

cassandraConnectionClosures

閉じたCassandra接続の合計数。

  • アカウント
  • コレクション名
  • closureReason
  • リージョン

インベントリデータ

有効期限(EOL)の通知

2022年3月以降は、クラウド統合用のインベントリデータなど、いくつかの機能のサポートを終了します。この移行に向けて簡単に準備できる方法など、詳細については、 Explorers Hubの投稿 をご覧ください。

インベントリデータは、システムの状態や構成に関する情報です。インベントリデータの見つけ方と使い方の詳細は、 データの理解と利用 をご覧ください。

Cosmos DBインテグレーションでは、次のメタデータを使用して、エンティティタイプ azure/cosmosdb/account/ のインベントリデータがレポートされます。

  • documentEndpoint: ドキュメントのエンドポイントです。
  • databaseAccountOfferType: データベースアカウントのオファータイプです。
  • consistencyPolicy: Cosmos DBデータベース・アカウントの一貫性ポリシーです。
  • defaultConsistencyLevel: Cosmos DBデータベース・アカウントのデフォルトの一貫性レベルです。
  • 種類: データベースアカウントの作成時に設定されたデータベースアカウントの種類です。
  • resourceGroupName: Cosmos DBデータベースアカウントが所属するAzureリソースグループ名です。
  • regionName :Azure DocumentDB データベースアカウントが展開されているリージョン名です。
  • タイプ: azure リソースタイプで、 Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts.
Copyright © 2022 New Relic株式会社。