• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS Auto Scalingのモニタリング統合

重要

AWS CloudWatch Metric Streams統合を有効にして、カスタムネームスペースを含むAWSサービスからのすべてのCloudWatchメトリクスをモニターします。個別の統合は、もはや推奨されるオプションではありません。

AWS Auto Scaling サービスは、Amazon EC2インスタンスを自動的に起動または終了させることができます。ユーザー定義のポリシー、スケジュール、ヘルスチェックに基づいて、Amazon EC2の容量を動的に適応させることができます。

New Relic インフラストラクチャ インテグレーション には、AWS Auto Scaling インテグレーションがあり、Auto Scaling サービスからグループに関するデータを New Relic 製品にレポートします。このドキュメントでは、この統合を有効にする方法と、レポート可能なデータについて説明します。

統合をアクティブ化する

この統合を有効にするには:

  1. 標準的な手順に従って、 AWS サービスを New Relic に接続します。
  2. Auto Scaling group metrics を有効にして、AWS Auto Scalingが1分ごとにサンプリングしたデータをCloudWatchに送信するようにします。

コンソールを使ってグループメトリクスを有効にするには

  1. Amazon EC2 コンソールを console.aws.amazon.com/ec2/ で開きます。
  2. ナビゲーションペインから、 「Auto Scaling Groups」> (グループを選択) を選択します。
  3. 監視 タブから、 Auto Scaling Metrics> Enable Group Metrics Collection or Display> Auto Scaling を選択します。

構成とポーリング

デフォルトのポーリング AWS Auto Scalingインテグレーションの情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:5分
  • Amazon CloudWatchのデータ間隔:デフォルトでは1分

ポーリング周波数とフィルターデータを変更するには、 設定オプション を使用します。

データを見つけて使用する

統合データを見るにはone.newrelic.com > Infrastructure> AWSAWS Auto Scaling 統合リンクの一つを選択します。

これらのイベントタイプを使用して、データのクエリと探索を行うことができます。

  • AutoScalingInstanceSample
  • AutoScalingGroupSample
  • AutoScalingLaunchConfigurationSample
  • AutoScalingPolicySample
  • AutoScalingRegionLimitSample

メトリックデータ

このインフラ統合では、以下のAWS Auto Scalingのデータを収集します。

メトリック

説明

groupDesiredCapacity

Auto Scalingグループが維持しようとするインスタンスの数。

groupInServiceInstances

Auto Scalingグループの一部として稼働しているインスタンスの数。

groupMaxSize

オートスケーリンググループの最大サイズです。

groupMinSize

オートスケーリンググループの最小サイズです。

groupPendingInstances

保留中で、まだサービスを開始していないインスタンスの数。

groupStandbyInstances

"スタンバイ" の状態にあるインスタンスの数です。

groupTerminatingInstances

終了処理中のインスタンスの数です。

groupTotalInstances

Auto Scalingグループのインスタンスの合計数。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.