• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページ を参照してください。

問題を作成する

Amazon VPC ラティス

New Relic は 、Amazon VPC Latticeの統合を提供します。

特徴

Amazon VPC Lattice は、 複数のアカウントおよび Virtual Private Cloud (VPC) 間でアプリケーションのサービスを接続、保護、監視するために使用する、フルマネージドのアプリケーション ネットワーキング サービスです。

New Relic は、Amazon VPC Lattice の 2 つのモニタリング統合 ( CloudWatch メトリクスアクセス ログ)をサポートしています。

Cloudwatch メトリクスの場合、統合を一度設定するだけで、 AWS/VPCLatticeを含む利用可能なすべての AWS 名前空間が含まれます。VPC Lattice の CloudWatch メトリクスは、Lattice サービスとターゲット グループ間のトラフィックを常に監視します。

重要

AWS CloudWatch Metric Streams統合を有効にして、カスタムネームスペースを含むAWSサービスからのすべてのCloudWatchメトリクスをモニターします。個別の統合は、もはや推奨されるオプションではありません。

アクセスログ統合を有効にする

重要

Kinesis Firehose を使用するには、Kinesis Data Firehose 配信ストリームを作成する必要があります。まだの場合は、 AWS コンソール から Amazon Kinesis Firehose 機能に移動し、 Destination: New Relicで配信ストリームを作成することで作成できます。

Amazon Kinesis Data Firehose 配信ストリームの作成の詳細をご覧ください。

Amazon VPC Lattice のアクセス ログ統合では 、Amazon Kinesis Firehoseを使用します。Latticeサービスのアクセスログ監視を有効にするには、サービスネットワークに監視を追加するか、追跡したいサービスに個別に監視を追加します。

この統合を設定するには:

  1. AWS コンソールから、 AWS VPC Serviceに移動します。
  2. 左側のパネルの VPC Lattice ドロップダウンで、モニタリングを有効にするために使用するオプションに応じて Service Networks または Servicesを選択します。
  3. 監視するサービスまたはサービス ネットワークを選択します。
  4. Monitoringタブを選択します。
  5. Edit access logsを選択します。
  6. Access logs モニタリングをオンに切り替えます。
  7. Kinesis Data Firehose delivery streamというラベルの付いたチェックボックスを選択します。
  8. New Relic を指すように構成された配信ストリームをドロップダウンから選択します。
  9. 変更内容を保存。

アクセスログデータの検索と使用

このフィルタを使用すると、ログ UI でデータをクエリおよび探索できます: ServiceNetworkArn LIKE '%vpc-lattice%'

VPC Lattice のアクセス ログを 調べて、送信されるログ データに関する詳細情報を取得します。

CloudWatch メトリクス データを検索して使用する

メトリクス クエリ エクスプローラーを介して CloudWatch データをクエリおよび探索できます。

送信されるメトリクス データの詳細 については、VPC Lattice の CloudWatch メトリクス の詳細を確認してください。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.