• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS ALB/NLBモニタリング統合

重要

AWS CloudWatch Metric Streams統合を有効にして、カスタムネームスペースを含むAWSサービスからのすべてのCloudWatchメトリクスをモニターします。個別の統合は、もはや推奨されるオプションではありません。

Amazon Application Load Balancing (ALB) は、受信したアプリケーション・トラフィックを、複数のアベイラビリティー・ゾーンにあるEC2インスタンスなどの複数のターゲットに分散させます。 Amazon Network Load Balancer (NLB) は、受信したトラフィックを、Amazon EC2インスタンスなどの複数のターゲットに分散させます。

New Relic infrastructure integrations には、AWS ALB/NLB のデータを New Relic 製品にレポートするための統合があります。このドキュメントでは、この統合を有効にする方法と、取得できるデータについて説明します。

New Relic は、Amazon の ELB (Elastic Load Balancing) サービス の の統合も提供しています。

統合をアクティブ化する [#activate]

この統合を有効にするには、標準的な手順に従って AWS サービスを New Relic に接続します。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度とフィルターデータを変更できます。

デフォルトのポーリング AWS ALB/NLB統合の情報を提供します。

  • New Relicのポーリング間隔:5分
  • Amazon CloudWatchデータ間隔:1分

データの表示と使用

統合データを表示して使用するには、 one.newrelic.com > Infrastructure > AWSに移動し、AWS ALB 統合リンクのいずれかを選択します。

次の4つのデータカテゴリ内でLoadBalancerSampleイベントタイプを使用して、データをクエリおよび探索できます。

  • ALB: providerAlbのNewRelicに表示されます。
  • NLB: providerNlbのNewRelicに表示されます。
  • ALBターゲットグループproviderAlbTargetGroupのNewRelicに表示されます。
  • NLBターゲットグループproviderNlbTargetGroupのNewRelicに表示されます。

メトリックデータ

データのALB統合カテゴリは2つあります。ALBとALBターゲットグループです。

ALBの指標

New RelicインフラストラクチャAmazon統合は、次のAmazonALBデータをプロバイダーAlbに収集します。

メトリック

説明

activeConnectionCount

クライアントからロードバランサーへ、およびロードバランサーからターゲットへの同時進行のTCPコネクションの総数です。

newConnectionCount

クライアントからロードバランサーへ、およびロードバランサーからターゲットへ確立された新しいTCPコネクションの総数です。

rejectedConnectionCount

ロードバランサーが最大接続数に達したために拒否された接続数です。

processedBytes

ロードバランサーがIPv4とIPv6で処理した総バイト数。

requestCount

IPv4およびIPv6で処理された要求の数。ロードバランサノードがターゲットを選択できた場合にのみ、リクエストはこのメトリックをインクリメントします。ターゲットが選択される前に要求が拒否された場合、その要求は反映されません。

統計:合計が最大の価値を提供します。

rulesEvaluated

ロードバランサーで処理されたルールの数で、1時間平均のリクエストレートが与えられます。

clientTlsNegotiationErrorCount

クライアントが開始したTLS接続のうち、ロードバランサーとのセッションを確立できなかった数です。原因としては、暗号やプロトコルの不一致などが考えられます。

httpCodeElb5XXCount

ロードバランサーから発信されたHTTP 5XXサーバーエラーコードの数です。このカウントには、ターゲットが生成したレスポンスコードは含まれません。

httpCodeElb4XXCount

ロードバランサーから発生した HTTP 4XX クライアントエラーコードの数です。クライアントエラーは、リクエストが不正または不完全な場合に発生します。これらのリクエストは、ターゲットによって受信されていません。

IpV6ProcessedBytes

ロードバランサーがIPv6で処理した総バイト数です。

IpV6RequestCount

ロードバランサーが受信したIPv6リクエストの数です。

lambdaTargetProcessedBytes

ロードバランサーがLambda関数へのリクエストおよびLambda関数からのレスポンスに対して処理した総バイト数です。

ALBターゲットグループの指標

ターゲットグループデータは、プロバイダーAlbTargetGroupのNewRelicに保存されます。たとえば、このデータを使用して、ターゲットグループごとにエラーメトリックをファセット化できます。

メトリック

説明

requestCount

ターゲットグループ内の各ターゲットが受信するリクエストの平均数。

統計:合計のみが有効です。これは、合計ではなく平均を表します。

healthyHostCount

健全と思われるターゲットの数。

unHealthyHostCount

不健康と思われるターゲットの数。

targetResponseTime

リクエストがロードバランサーを離れてから、ターゲットからのレスポンスを受信するまでの経過時間(秒)です。

利用可能な統計情報

  • aws.applicationelb.target_response_time.p90
  • aws.applicationelb.target_response_time.p95
  • aws.applicationelb.target_response_time.p99

httpCodeTarget2XXCount

ターゲットによって生成されたHTTP 2XX応答コードの数。これには、ロードバランサーによって生成された応答コードは含まれません。

httpCodeTarget3XXCount

ターゲットによって生成されたHTTP 3XX応答コードの数。これには、ロードバランサーによって生成された応答コードは含まれません。

httpCodeTarget4XXCount

ターゲットによって生成されたHTTP 4XX応答コードの数。これには、ロードバランサーによって生成された応答コードは含まれません。

httpCodeTarget5XXCount

ターゲットによって生成されたHTTP 5XX応答コードの数。これには、ロードバランサーによって生成された応答コードは含まれません。

lambdaInternalError

ロードバランサーやAWS Lambdaの内部の問題で失敗したLambda関数へのリクエストの数です。

lambdaUserError

Lambda関数に問題があって失敗したLambda関数へのリクエスト数。

データのNLB統合カテゴリは2つあります。NLBとNLBの対象グループです。

NLBメトリクス

New RelicインフラストラクチャAmazon統合は、次のAmazonNLBデータをプロバイダーNlbに収集します。

メトリック

説明

activeFlowCount

クライアントからターゲットへの同時フロー(または接続)の総数。このメトリックには、 SYN_SENTおよびESTABLISHED状態の接続が含まれます。

TCPコネクションはロードバランサーで終了しないため、クライアントがターゲットへのTCPコネクションを開くと1つのフローとしてカウントされます。

activeFlowCountTls

クライアントからターゲットへの同時TLSフロー(または接続)の総数。このメトリックには、 ESTABLISHED状態の接続のみが含まれます。

clientTlsNegotiationErrorCount

クライアントとTLSリスナー間のネゴシエーションで失敗したTLSハンドシェイクの総数です。

consumedLcus

ロードバランサーが使用するロードバランサーキャパシティユニット(LCU)の数です。1時間あたりに使用するLCUの数に応じて支払います。

newFlowCount

期間内にクライアントからターゲットへ確立された新規フロー(または接続)の総数。

newFlowCountTls

期間内にクライアントからターゲットへ確立された新しいTLSフロー(またはコネクション)の総数。

processedBytes

ロードバランサーが処理した、TCP/IPヘッダーを含む総バイト数です。

processedBytesTls

TLSリスナーが処理した総バイト数。

targetTlsNegotiationErrorCount

TLSリスナーとターゲット間のネゴシエーションで失敗したTLSハンドシェイクの総数です。

tcpClientResetCount

クライアントからターゲットに送信されたリセット(RST)パケットの総数です。これらのリセットは、クライアントによって生成され、ロードバランサーによって転送されます。

tcpElbResetCount

ロードバランサーが生成したリセット(RST)パケットの総数です。

tcpTargetResetCount

ターゲットからクライアントに送信されたリセット(RST)パケットの総数です。これらのリセットは、ターゲットによって生成され、ロードバランサーによって転送されます。

NLBターゲットグループの指標

ターゲットグループデータは、プロバイダーNlbTargetGroupのNewRelicに保存されます。たとえば、このデータを使用して、ターゲットグループごとにエラーメトリックをファセット化できます。

メトリック

説明

healthyHostCount

健全と思われるターゲットの数。

unHealthyHostCount

不健康と思われるターゲットの数。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.