• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS Trusted Advisorの統合

AWS Trusted Advisor は、リソースのプロビジョニングにおいて AWS のベストプラクティスに従うためのガイダンスをリアルタイムに提供するオンラインツールです。

New Relic infrastructure integrations には、お客様のサービス制限データを New Relic 製品に報告するための統合があります。このドキュメントでは、この統合を有効にする方法と、取得可能なデータについて説明します。

統合をアクティブ化する

この統合を有効にするには、標準的な手順に従って AWS サービスを New Relic に接続します。

重要

この統合には、デフォルトのマネージドポリシーではカバーされない追加のアクセス許可が必要です。詳細については、 Integrations and managed policies ページをご覧ください。

構成とポーリング

構成オプションを使用して、ポーリング頻度とフィルターデータを変更できます。

デフォルトのポーリング AWS Trusted Advisor統合のための情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:1時間

新鮮なデータを得るために、New Relic はプログラムで AWS にリフレッシュリクエストを送信します。 Trusted Advisor のチェックは、AWS Business または Enterprise Support プランをご利用のお客様に限り、AWS によって毎週 自動的にリフレッシュされます。

データの表示と使用 [#find-data]

統合データを表示して使用するには、 one.newrelic.com > Infrastructure > AWSに移動し、AWS Trusted Advisor 統合リンクを選択します。

1 つのデータ カテゴリ内でTrustedAdvisorSampleイベント タイプを使用して、データのクエリと探索を行うことができます。

  • サービス制限: providerServiceLimitsで New Relic に表示されます。

メトリックデータ

データにはTrusted Advisorカテゴリが 1 つあります: ServiceLimits

サービス制限のメトリクス

New Relic Infrastructure Amazon インテグレーションは、次の Amazon サービス制限データをプロバイダーServiceLimitsに収集します。

メトリック

説明

awsRegion

識別されたリソースが配置されているAWSのリージョン。リージョンを持たないグローバルサービスの場合は存在しないこともあります。

checkId

AWS Trusted Advisor チェックの一意の識別子です。

currentUsage

地域のサービス制限の現在の使用状況

isSuppressed

チェック結果からアイテムが除外されている場合。除外された項目は、AWSコンソールに個別に表示されます。

limitAmount

地域のサービス制限の現在の最大値

limitName

サービスリミットの名前。

service

サービスの名称です。

serviceLimitUsage

サービスリミットの使用率

status

サービスリミットの状態。のいずれかになります。

Green: サービス制限の使用率が 80% 未満です。

Yellow: サービス制限の使用率が 80% から 100% の間です。

Red:サービス利用限度額は100%です。

Blue: Trusted Advisor は使用率または制限を取得できませんでした。

timestamp

チェックの最終更新時刻。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.