• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページを参照してください。

問題を作成する

NVIDIA Jetson インテグレーション

NVIDIA Jetson インテグレーションは、tegrastats ユーティリティに関するデータを収集してNew Relicに送信します。そこで、NVIDIA Jetson デバイスの CPU、GPU、RAM、温度を監視できます。

NVIDIA Jetson インテグレーションをセットアップすると、NVIDIA Jetson メトリックのダッシュボードが提供されます。

NVIDIA Jetsonインテグレーションをインストールする

NVIDIA Jetson デバイスに関するデータを収集するには、次の手順に従います。

インフラストラクチャエージェントをインストールします

NVIDIA Jetson インテグレーションを使用するには、まずホストにインフラストラクチャエージェントをインストールする必要があります。 インフラストラクチャエージェントはホスト自体を監視し、インテグレーション自体は監視を拡張して NVIDIA Jetson 固有のデータを含めます。

tegrastatsをファイルに保存する

シェル環境から、tegrastats ディレクトリに変更し、次のコマンドを実行して NVIDIA Jetson メトリックを 5 秒間隔で保存します。

bash
$
sudo tegrastats --interval 5000 --logfile tegrastats

nri-flexでNVIDIA Jetsonインテグレーションを有効にする

NVIDIA Jetson インテグレーションをセットアップするには、次の手順に従います。

  1. nvidia-jetson-config.ymlという名前のファイルを作成し、インテグレーション ディレクトリに保存します。

    bash
    $
    sudo nano /etc/newrelic-infra/integrations.d/nvidia-jetson-config.yml
  2. 次のスニペットをnvidia-jetson-config.ymlファイルに追加して、エージェントが NVIDIA Jetson からデータをキャプチャできるようにします。

    integrations:
    - name: nri-flex
    config:
    name: JestonMetrics
    apis:
    - event_type: jetsonTegrastats
    commands:
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [ram_used, ram_total]
    regex_match: true
    split_by: "RAM (\\d+)/(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [lfb_num, lfb_size]
    regex_match: true
    split_by: "\\(lfb (\\d+)x(\\d+)MB\\)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [swap_used, swap_total, swap_cached]
    regex_match: true
    split_by: "SWAP (\\d+)/(\\d+) \\(cached (\\d+)MB\\)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [iram_used, iram_total, lfb_block]
    regex_match: true
    split_by: "IRAM (\\d+)/(\\d+)kB\\(lfb (\\d+)kB\\)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [cpu1_usage, cpu1_freq]
    regex_match: true
    split_by: "CPU \\[(\\d+)%@(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [cpu2_usage, cpu2_freq]
    regex_match: true
    split_by: ",(\\d+)%@(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [cpu3_usage, cpu3_freq]
    regex_match: true
    split_by: ",(\\d+)%@(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [cpu4_usage, cpu4_freq]
    regex_match: true
    split_by: ",(\\d+)%@(\\d+)\\]"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [emc_freq_pct, emc_freq_val]
    regex_match: true
    split_by: "EMC_FREQ (\\d+)%@(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [gr3d_freq_pct, gr3d_freq_val, ape, pll_temp]
    regex_match: true
    split_by: "GR3D_FREQ (\\d+)%@(\\d+) APE (\\d+) PLL@(\\d+)C"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [cpu_temp, pmic_temp, gpu_temp]
    regex_match: true
    split_by: "CPU@(\\d+\\.?\\d*)C? PMIC@(\\d+\\.?\\d*)C? GPU@(\\d+\\.?\\d*)C?"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [ao_temp, thermal_temp]
    regex_match: true
    split_by: "AO@(\\d+\\.?\\d*)C? thermal@(\\d+\\.?\\d*)C?"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [pom_in_currect, pom_in_peak]
    regex_match: true
    split_by: "POM_5V_IN (\\d+)/(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [pom_gpu_used, pom_gpu_total]
    regex_match: true
    split_by: "POM_5V_GPU (\\d+)/(\\d+)"
    - run: tail -n 3 path/to/tegrastats
    split: horizontal
    set_header: [pom_cpu_used, pom_cpu_total]
    regex_match: true
    split_by: "POM_5V_CPU (\\d+)/(\\d+)"

New Relic インフラストラクチャ エージェントを再起動します

シェル環境で次のコマンドを実行して、インフラストラクチャエージェントを再起動します。

bash
$
sudo systemctl restart newrelic-infra.service

アプリケーションがメトリックをone.newrelic.comに送信するまで、数分間待ちます。

データを検索する

事前に構築されたダッシュボード テンプレートを使用して、NVIDIA Jetson データを監視できます。 事前に構築されたダッシュボード テンプレートを使用するには、次の手順に従ってください。

  1. one.newrelic.comより、

    + Integrations & Agents

    ページに移動し、クリックします

    Dashboards

  2. 検索バーで NVIDIA Jetson を検索し、NVIDIA Jetson を選択してダッシュボードをインストールします。

  3. one.newrelic.com > All Capabilities > Dashboards

    に移動してダッシュボードを表示します。

    ダッシュボードの使用と編集に関するドキュメントについては、ダッシュボードのドキュメントをご覧ください。

NRQLでデータをクエリする

NVIDIA Jetson レポート データを使用すると、デバイスのパフォーマンスについてさらに詳しく知るためのクエリを作成することもできます。

  1. one.newrelic.comのどのページからでも、 の下部にある Query your data [データを照会]を browserクリックします。

  2. クエリを作成します。 たとえば、これは GPU の温度を表示するための NRQL クエリの例です。

    SELECT latest(gpu_temp) as 'GPU temperature (C)' from jetsonTegrastats

次は何ですか?

NRQL クエリの作成とダッシュボードの生成の詳細については、次のドキュメントをご覧ください。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.