• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS X-Rayモニタリングの統合

New Relicでは、AWS X-Rayのデータをレポートするための統合を提供しています。このドキュメントでは、この統合を有効にする方法と、レポート可能なデータについて説明します。

統合機能の有効化

AWS X-Rayの統合を有効にするには、標準的な手順に従って、 AWSサービスをインフラに接続します。.

AWSアカウントとNew Relicの接続に成功したら

  1. one.newrelic.com > Infrastructure にアクセスし、 AWS をクリックします。
  2. Manage Services をクリックして、アクティベートするAWSインテグレーションを選択します。
  3. AWS X-Ray の横のチェックボックスにチェックを入れます。
  4. クリック 保存.

設定およびポーリング

ポーリング頻度の変更やデータのフィルタリングは、 設定オプション を使って行うことができます。

ここでは、AWS X-Ray統合のためのデフォルトの ポーリング の情報を示します。

  • New Relicのポーリング間隔:5分

ヒント

最初のトレースが表示されるまでには20分ほどかかります。トレースは完了後に収集され、ポーリングインターバルごとに1回しか収集されないため、X-Rayのトレースデータはリアルタイム性に大きく欠け、警告には使用しないでください。

重要

ポーリング間隔が5分を超えると、トレースが失われることがあります。New Relic は 20 分以上経過したトレースデータを削除します。同様に、長時間実行されたトレースは不完全である可能性が高いです。X-Ray モニタリングは完了したトレースのみを収集し、20分以上前のトレース内のスパンはドロップされます。

データの検索と使用

New Relic は X-Ray セグメントを Span data として報告します。この統合を有効にすると、AWS X-Ray のトレースが distributed tracing に表示されるようになります。

スパンをフィルタリングするには、 newRelic.ingestPoint 属性を使用します。この属性は、すべてのX-Rayスパンで xray.polling に設定されています。

X-Ray の取り込みを確認する NRQL クエリの例を示します。

SELECT count(*) FROM Span WHERE newRelic.ingestPoint = 'xray.polling' TIMESERIES

ここでは、X-Ray データと特定の API パフォーマンスを相関させる NRQL クエリの例を示します。

SELECT average(duration.ms) FROM Span WHERE newRelic.ingestPoint ='xray.polling' AND http.url LIKE 'https://yourdomanin.com/api/v1/endpoint%' since 1 month ago LIMIT MAX TIMESERIES 1 day

カスタムIAMポリシーの使用

AWSアカウントをインフラストラクチャエージェントに接続する際にカスタムIAMポリシーを使用している場合、カスタムポリシーにはAWS X-Rayの統合が機能するために以下のパーミッションが必要となります。

  • XRAY:BATCHGET*(バッチゲット
  • xray:Get*。

X線とラムダ関数

Lambda関数でX-Rayを使用するにはいくつかの設定が必要です。AWS Lambda Developer Guide』の「 Using AWS X-Ray 」のセクションを参照してください。

特に、Lambda関数の実行ロールは、X-Rayにデータを記録するために、 追加のパーミッションが必要になることに注意してください。

X-Rayとステップ機能 [#x-ray-step]

AWSのStep Functionステートマシンは分散型アプリケーションであり、X-Rayで監視することができる。 X-Rayがステップ・ファンクション・ステート・マシンのデータを取り込むためには、X-Rayのトレースを 明示的に有効にする必要があります。

ステートマシン内の ラムダ関数 と、ステートマシン全体の X-Ray トレースを必ず有効にしてください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.