• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS Healthモニタリングの統合

New Relic infrastructure integrations には、AWS Health のデータを New Relic にレポートするための統合があります。このドキュメントでは、この統合を有効にする方法と、レポート可能なデータについて説明します。

機能

この統合では、AWSリソースやサービスに影響を与える可能性のあるイベントについて、グローバルまたは特定のアカウントで、 AWS Health から情報を収集します。このデータは、潜在的なアプリケーションの停止を予測するのに役立ちます。

AWS Healthでは、3種類のイベントが報告されます。

  • Open issues: AWSインフラに影響を与える可能性のある問題を表示します。
  • Scheduled changes: AWSのサービスやリソースに影響を与える可能性のある予定された活動を事前に通知します。
  • Notifications: 追加情報を提供します。

要件

この統合は、 AWS Health API を使用するための要件であるため、ビジネスまたはエンタープライズのサポートプランをお持ちのAWSのお客様のみご利用いただけます。

統合をアクティブ化する

このインテグレーションを有効にするには、標準手順に従い、AWSサービスをNew Relicに接続します

構成とポーリング

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

デフォルトのポーリング AWS Healthインテグレーションの情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:5分

統合データの検索

このインテグレーションのデータを利用するために

  1. one.newrelic.com > インフラストラクチャー> AWS に移動します。
  2. 利用可能なAWS Health統合リンクのいずれかを選択します。
  3. AWS Healthのイベントが作成、変更、削除された時のタイムラインを見るには、 イベント ページ をご利用ください。

イベントの監視とアラート

AWS Healthイベントは、 AwsHealthNotificationイベントとして取り込まれます。これらのイベントに基づいて、クエリ、ウィジェットの作成、およびNRQLアラートポリシーの定義を行うことができます。

次の表は、 AwsHealthNotification イベントで利用できる主な属性です。

イベント属性

説明

affectedEntityArn

AWSのリソースであるARN。

arn

AWS Healthのイベント自体のARN。

affectedRegion

AWSの影響を受けた地域。

affectedResources

影響を受けたリソースの数。New Relic のアラート条件の定義に使用できる、自動生成されたメトリック。

description

イベントの詳細な説明。

eventTypeCategory

AWS Healthのカテゴリです。Issue、ScheduledChange、AccountNotification、Survey。

eventTypeCode

イベントタイプの一意の識別子のリスト。たとえば、 AWS_EC2_SYSTEM_MAINTENANCE_EVENTまたはAWS_RDS_MAINTENANCE_SCHEDULED

service

イベントに関連するAWSサービス。例えば、EC2、RDSなど。

statusCode

AWSヘルスイベントのステータス: OpenClosedUpcoming

startTime

イベントが始まった日付と時間

NRQLのアラート条件を定義することで、AWSからヘルスイベントが報告されたときに通知を受け取ることができます。

例えば、次のクエリは、EC2上の未解決の問題をリソースごとに監視します。

SELECT uniqueCount(affectedEntityArn) FROM AwsHealthNotification where statusCode = 'open' and eventTypeCategory = 'Issue' and service = 'EC2'

在庫データ

EOL通知

2022年3月以降、クラウド統合用のインベントリデータなど、いくつかの機能のサポートを終了します。この移行に簡単に備える方法など、詳細については、 ExplorersHubの投稿をご覧ください。

インベントリデータは、アクティブな AWS Health イベントに関する情報を提供します。New Relic の AWS Health 統合では、3 種類のエンティティが生成され、それぞれが同じインベントリデータを持ちます。

  • aws/health/issue/
  • aws/health/scheduled-change/
  • aws/health/notification/

名前

説明

affectedAvailabilityZone

イベントのAWSアベイラビリティーゾーンです。

affectedEntities

イベントの影響を受けるエンティティのARN。エンティティは、AWSサービスに応じて、個々のカスタマーリソース、カスタマーリソースのグループ、またはその他の構造を参照することができます。

affectedRegion

影響を受けるエンティティのAWSリージョンです。

arn

イベントのユニークな識別子です。

awsRegion

パーソナル・ヘルス・ダッシュボードの地域

description

イベントの最新の説明です。

endTime

イベントが終了した日付と時間。

eventTypeCategory

イベントタイプのカテゴリ。可能な値は、 issuescheduledChange 、またはaccountNotificationです。

eventTypeCode

イベントタイプのユニークな識別子です。

service

イベントの影響を受けるAWSのサービスです。

startTime

イベントが開始された日付と時間。

statusCode

イベントの最新のステータス。可能な値の例は、 openclosed 、およびupcomingです。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。