• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

AWS Elemental MediaTailor モニタリング統合

New Relic インフラストラクチャの統合には、AWS Elemental MediaTailor の統合が含まれ、メトリクス データを New Relic に送信します。

このドキュメントは、インテグレーションの機能、有効化する方法、および報告可能なデータについて説明するものです。

特徴

統合を使用して、 AWS Elemental MediaTailorからテレメトリ データを収集し、New Relic に送信します。サービスを監視し、受信データをクエリし、ダッシュボードを構築してすべてを一目で観察します。

統合をアクティブ化する

この統合を有効にするには、 AWS のサービスを New Relic に接続する方法を参照してください。

データを見つけて使用する

統合のメトリクスを見つけるには、 one.newrelic.com > Metrics and events に移動し、 aws.mediatailorでフィルタリングします。

メトリックデータ

この New Relic インフラストラクチャ統合は、次の AWS Elemental MediaTailor データを収集します。

インポートされたすべてのデータには 1 つの次元があります。 ConfigurationName

AWS Elemental MediaTailor メトリクスデータ

メトリック (最小、最大、平均、カウント、合計)

ユニット

説明

4xxErrorCount

Count

4xx エラーの数。

5xxErrorCount

Count

5xx エラーの数。

RequestCount

Count

リクエストの合計数。

TotalTime

ミリ秒

アプリケーション サーバーがリクエストを処理するのに要した時間。これには、クライアントおよびネットワークとの間でバイトを受信したり、クライアントやネットワークにバイトを書き込んだりするのに費やした時間も含まれます。

AdDecisionServer.Ads

Count

指定した CloudWatch 期間内の広告デシジョン サーバー (ADS) 応答に含まれる広告の数。

AdDecisionServer.Duration

ミリ秒

指定した CloudWatch 期間内に MediaTailor が ADS から受信したすべての広告の合計再生時間 (ミリ秒単位)。

AdDecisionServer.Errors

Count

指定した CloudWatch 期間内に MediaTailor が ADS から受信した非 HTTP 200 ステータス コード応答、空の応答、およびタイムアウトした応答の数。

AdDecisionServer.FillRate

パーセント

指定した期間における、ADS からの応答が対応する個々の広告を満たした率の単純平均です。

AdDecisionServer.Latency

ミリ秒

MediaTailor によって ADS に対して行われたリクエストの応答時間 (ミリ秒)。

AdDecisionServer.Timeouts

Count

指定した CloudWatch 期間内にタイムアウトした ADS へのリクエストの数。

AdNotReady

Count

指定した期間内に、ADS が内部トランスコーダ サービスによってまだトランスコードされていない広告を指定した回数。

AdsBilled

Count

MediaTailor が挿入に基づいて顧客に請求する広告の数。

Avail.Duration

ミリ秒

CloudWatch 期間内で利用できる広告の計画された合計ミリ秒数。

Avail.FilledDuration

ミリ秒

MediaTailor が CloudWatch 期間内に広告を表示する予定の広告利用時間のミリ秒数。

Avail.FillRate

パーセント

MediaTailor が CloudWatch 期間内に個々の広告を埋める料金の計画された単純平均。

Avail.Impression

Count

MediaTailor がサーバー側ビーコン中に表示するインプレッション追跡イベントを含む広告の数 (インプレッション数ではありません)。

Avail.ObservedDuration

ミリ秒

CloudWatch 期間内に発生した広告アベイルズの観測された合計ミリ秒数。

Avail.ObservedFilledDuration

ミリ秒

CloudWatch 期間内に MediaTailor が広告を埋め込んだ、観測された広告利用時間のミリ秒数。

Avail.ObservedFillRate

パーセント

CloudWatch 期間内に MediaTailor が個々の広告を埋めたレートの観察された単純平均。

Avail.ObservedSlateDuration

ミリ秒

CloudWatch 期間内に挿入されたスレートの観測された合計ミリ秒数。

GetManifest.Errors

Count

指定した CloudWatch 期間内に MediaTailor がマニフェストを生成しているときに受信したエラーの数。

GetManifest.Latency

ミリ秒

マニフェスト生成リクエストの MediaTailor 応答時間 (ミリ秒)。

Origin.Errors

Count

指定した CloudWatch 期間内に MediaTailor がオリジンサーバーから受信した非 HTTP 200 ステータス コード応答とタイムアウトした応答の数。

Origin.Latency

ミリ秒

MediaTailor によってコンテンツ オリジン サーバーに対して行われたリクエストの応答時間。

Origin.ManifestFileSizeBytes

バイト

HLS と DASH の両方のオリジン マニフェストのファイル サイズ (バイト単位)。

Origin.ManifestFileSizeTooLarge

Count

構成された量より大きいマニフェスト サイズを持つオリジンからの応答の数。

Origin.Timeouts

Count

指定した CloudWatch 期間内に、オリジンサーバーへのタイムアウトしたリクエストの数。

Requests

Count

すべてのリクエスト タイプにわたる 1 秒あたりの同時トランザクションの数。

SkippedReason.DurationExceeded

Count

ADS が指定したアベイルズ期間よりも長い広告期間を返したためにアベイルズに挿入されなかった広告の数。

SkippedReason.EarlyCueIn

Count

早期の CUE-IN によりスキップされた広告の数。

SkippedReason.InternalError

Count

MediaTailor の内部エラーによりスキップされた広告の数。

SkippedReason.NewCreative

Count

クライアントから初めてアセットがリクエストされたため、アベイルズに挿入されなかった広告の数。

SkippedReason.NoVariantMatch

Count

広告とコンテンツの間にパターン一致がないためにスキップされた広告の数。

SkippedReason.PersonalizationThresholdExceeded

Count

この設定でのパーソナライゼーションのしきい値設定を超える広告の継続時間。

SkippedReason.ProfileNotFound

Count

トランスコーディング プロファイルが見つからないためにスキップされた広告の数。

SkippedReason.TranscodeError

Count

トランスコード エラーによりスキップされた広告の数。

SkippedReason.TranscodeInProgress

Count

広告がまだトランスコードされていないためにアベイルズに挿入されなかった広告の数。

アラートの作成

セットアップできます変更があった場合に通知するため。 たとえば、重大なエラーまたは致命的なエラーを関係者に通知するアラートを設定できます。

アラートの作成について詳しくは、こちらをご覧ください。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.