• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

IBM MQ 監視統合

公開プレビュー

この機能は現在、公開プレビューです。

IBM MQ統合は、IBM MQからディメンションメトリックを収集して送信します。

このメトリックデータは、事前に作成されたダッシュボードで表示したり、アラートポリシーを作成したり、カスタムクエリやグラフを作成したりできます。

New Relic IBM MQ Monitorクイックスタートを介してインストールされたダッシュボード。

統合は、Prometheusエクスポーターを介してIBM MQ APIをスクレイピングすることによってデータを取得します。

重要

IBM MQ統合は、ARM64アーキテクチャーをサポートしていません。

IBM MQモニター統合をインストールするには、以下のステップを実行してください。

  1. インテグレーションのインストールとアクティブ化
  2. インテグレーションの設定
  3. データの検索と使用

互換性と要件

IBM MQバージョン

私たちの統合は、IBM MQ 9.0以降と互換性があります。

対応するオペレーティング・システム

  • リナックス

    Linux

特定のLinuxバージョンの包括的なリストについては、 互換性のあるオペレーティングシステムの表を確認してください。

システム要求

インストールしてアクティブ化する

統合をインストールするには、ご使用の環境の指示に従ってください。

Linuxのインストール

  1. 統合をインストールするための指示に従い、ファイル名としてnri-ibmmqを使用します。

  2. を実行して、integrationsのコンフィギュレーション・フォルダーにディレクトリを変更します。

    bash
    $
    cd /etc/newrelic-infra/integrations.d
  3. 以下を実行して、サンプルの設定ファイルをコピーします。

    bash
    $
    sudo cp ibmmq-config.yml.sample ibmmq-config.yml
  4. お気に入りのエディターでibmmq-config.yml構成ファイルを編集します。いくつかの優れた構成ファイルの例を確認してください。

  5. Infrastructureエージェントを再起動します。さまざまなLinux環境でInfrastructureエージェントを再起動する方法を参照してください。

その他の環境

While you wait for your data to come in...

Did this doc help you install?

統合を構成する

統合を構成するには、統合のYAML構成ファイルibmmq-config.ymlの構成を編集します。統合のYAML形式の構成では、必要なログインクレデンシャルを配置し、データの収集方法を構成できます。どのオプションを変更するかは、設定と設定によって異なります。構成ファイルには、すべての統合に適用できる共通の設定があります。

これらの一般的な設定についてすべて読むには、 構成フォーマットのドキュメントを参照してください。

IBM MQインスタンス設定

次の構成オプションを使用できます。

設定

説明

デフォルト

ホスト名

IBM MQサービスのホスト名

該当なし

port

IBM MQサービスのポート

該当なし

queue_manager

キューマネージャー名

該当なし

チャネル

キュー・マネージャーへの接続に使用されるチャネル名。通常、次を使用できます SYSTEM.DEF.SVRCONN

該当なし

username

IBM MQ サービスに対して認証するためのユーザー名。パスワードが指定されていない場合、ユーザー/パスワード認証は無効になり、構成でユーザー名を指定する必要はありません。エクスポーターは、統合を実行しているユーザーを clientID として送信して接続します。エージェントのインストール モードに応じて、「root」または「nri-agent」になります。

該当なし

password

IBM MQサービスに対して認証するためのパスワード

該当なし

監視されたキュー

監視するキュー(ワイルドカードと除外する!は受け入れられます)

該当なし

monitor_channels

監視するチャネル(ワイルドカードと除外する!を使用できます)

該当なし

monitor_topics

監視するトピック(ワイルドカードと除外する!を使用できます)

該当なし

monitor_subscriptions

監視するサブスクリプション(ワイルドカードと除外する!は受け入れられます)

該当なし

エクスポーター_ポート

スクラップエンドポイントを公開するポート。これが提供されない場合、エクスポーターを起動する際にランダムなポートが使用されます。

ランダムポート

mqsslkeyr

TLS の構成に必要 MQSSLKEYR は、ユーザーまたはサーバーに属するデジタル証明書を保持するキーストアの場所を指定します。key.kdbkey.sthの両方を指すには、拡張子なしで指定する必要があります。

該当なし

ccdt_url

ccdt ファイルへの TLS パスを構成する必要があります。MQCCDTURL と IBMMQ_CONNECTION_CCDTURL の 2 つの異なる環境変数が自動的に設定されます。

該当なし

IBMMQ クライアントには、HOME 環境変数で指定されたディレクトリーに書き込む許可が必要です。

該当なし

ld_library_path

エクスポーターが使用する IBMMQ クライアントの LD_LIBRARY_PATH 環境変数。

該当なし

ibmmq-config.ymlサンプルファイル

データを見つけて使用する

メトリックデータ

IBMMQ_MANAGERIBMMQ_QUEUEの 2 つのエンティティが作成されます。

次のディメンションメトリックは、エクスポーターをスクレイピングしてキャプチャされ、エンティティIBMMQ_MANAGERにリンクされます。

名前

説明

ディメンション

ibmmq_channel_buffers_rcvd

バッファrcvd

  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_channel_buffers_sent

送信されたバッファ

  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname

ibmmq_channel_bytes_rcvd

バイトrcvd

  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname

ibmmq_channel_bytes_sent

送信されたバイト数

  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ

ibmmq_channel_instance_type

チャネルインスタンスタイプ

  • connname
  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル

ibmmq_channel_messages

メッセージ(SVRCONNのAPI呼び出し)

  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description

ibmmq_channel_status

チャネルステータス

  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description

ibmmq_channel_status_squash

チャネルステータス-簡略化

  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_channel_substate

チャネルサブステート

  • description
  • 職種名
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname

ibmmq_channel_time_since_msg

メッセージからの時間

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名

ibmmq_channel_type

チャネルタイプ

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • rqmname
  • タイプ
  • チャネル
  • connname
  • description
  • 職種名

ibmmq_qmgr_alter_durable_subscription_count

永続的なサブスクリプション数を変更する

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_channel_initiator_status

チャネルイニシエーターのステータス

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_command_server_status

コマンドサーバーのステータス

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_commit_count

コミット数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_concurrent_connections_high_water_mark

同時接続-最高水準点

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_connection_count

接続数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_cpu_load_fifteen_minute_average_percentage

CPU負荷-15分の平均

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_cpu_load_five_minute_average_percentage

CPU負荷-5分平均

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_cpu_load_one_minute_average_percentage

CPU負荷-1分間の平均

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_create_durable_subscription_count

永続的なサブスクリプションカウントを作成する

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_create_non_durable_subscription_count

非永続的なサブスクリプションカウントを作成する

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_delete_durable_subscription_count

永続的なサブスクリプション数を削除する

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_delete_non_durable_subscription_count

非永続サブスクリプションカウントを削除します

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_durable_subscriber_high_water_mark

耐久性のある加入者-最高水準点

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_durable_subscriber_low_water_mark

耐久性のある加入者-最低水準点

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_expired_message_count

期限切れのメッセージ数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_exporter_publications

処理されたリソースパブリケーションの数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_browse_count

失敗した参照カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_create_alter_resume_subscription_count

サブスクリプションカウントの作成/変更/再開に失敗しました

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqcb_count

失敗したMQCBカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqclose_count

MQCLOSEカウントの失敗

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqconn_mqconnx_count

失敗したMQCONN/MQCONNXカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqget_count

失敗したMQGET-カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqinq_count

MQINQカウントの失敗

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqopen_count

MQOPENカウントの失敗

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqput_count

MQPUTカウントの失敗

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqput1_count

MQPUT1カウントの失敗

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqset_count

失敗したMQSETカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_mqsubrq_count

失敗したMQSUBRQカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_failed_topic_mqput_mqput1_count

失敗したトピックMQPUT/MQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_got_non_persistent_messages_bytes

非永続的なメッセージを受け取りました-バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_got_persistent_messages_bytes

永続的なメッセージを受け取りました-バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_interval_destructive_get_total_bytes

インターバル合計破壊取得-バイトカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_interval_destructive_get_total_count

インターバル合計破壊的取得カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_interval_mqput_mqput1_total_bytes

間隔の合計MQPUT/MQPUT1バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_interval_mqput_mqput1_total_count

間隔の合計MQPUT/MQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_interval_topic_put_total

間隔合計トピックバイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_current_primary_space_in_use_percentage

ログ-現在使用中のプライマリスペース

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_file_system_in_use_bytes

ログファイルシステム-使用中のバイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_file_system_max_bytes

ログファイルシステム-最大バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_in_use_bytes

ログ-使用中のバイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_logical_written_bytes

ログ-書き込まれた論理バイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_max_bytes

ログ-最大バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_physical_written_bytes

ログ-書き込まれた物理バイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_workload_primary_space_utilization_percentage

ログ-ワークロードのプライマリスペース使用率

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_write_latency_seconds

ログ-書き込みレイテンシ

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_log_write_size_bytes

ログ-書き込みサイズ

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mq_errors_file_system_free_space_percentage

MQエラーファイルシステム-空き領域

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mq_errors_file_system_in_use_bytes

MQエラーファイルシステム-使用中のバイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mq_fdc_file_count

MQFDCファイル数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mq_trace_file_system_free_space_percentage

MQトレースファイルシステム-空き領域

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mq_trace_file_system_in_use_bytes

MQトレースファイルシステム-使用中のバイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqcb_count

MQCBカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqclose_count

MQCLOSEカウント

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_mqconn_mqconnx_count

MQCONN/MQCONNXカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqctl_count

MQCTLカウント

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_mqdisc_count

MQDISCカウント

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_mqinq_count

MQINQカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqopen_count

MQOPENカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqset_count

MQSETカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqstat_count

MQSTATカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_mqsubrq_count

MQSUBRQカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_durable_subscriber_high_water_mark

非耐久性のサブスクライバー-最高水準点

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_non_durable_subscriber_low_water_mark

非耐久性の加入者-最低水準点

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_non_persistent_message_browse_bytes

非永続的なメッセージの参照-バイトカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_persistent_message_browse_count

非永続的なメッセージの参照-カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_persistent_message_destructive_get_count

非永続的なメッセージ破壊的なget-count

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_persistent_message_mqput_count

非永続メッセージMQPUTカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_persistent_message_mqput1_count

非永続メッセージMQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_non_persistent_topic_mqput_mqput1_count

非永続的-トピックMQPUT/MQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_persistent_message_browse_bytes

永続的なメッセージの参照-バイトカウント

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_persistent_message_browse_count

永続的なメッセージの参照-カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_persistent_message_destructive_get_count

永続的なメッセージの破壊的なget-count

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_persistent_message_mqput_count

永続メッセージMQPUTカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_persistent_message_mqput1_count

永続メッセージMQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_persistent_topic_mqput_mqput1_count

永続的-トピックMQPUT/MQPUT1カウント

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_published_to_subscribers_bytes

サブスクライバーに公開-バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_published_to_subscribers_message_count

サブスクライバーに公開-メッセージ数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_purged_queue_count

パージされたキュー数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_put_non_persistent_messages_bytes

非永続的なメッセージを入れる-バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_put_persistent_messages_bytes

永続的なメッセージを入れる-バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_queue_manager_file_system_free_space_percentage

キューマネージャファイルシステム-空き領域

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_queue_manager_file_system_in_use_bytes

キューマネージャファイルシステム-使用中のバイト

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_ram_free_percentage

RAM空き率

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_ram_total_bytes

RAMの合計バイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_ram_total_estimate_for_queue_manager_bytes

RAM合計バイト数-キュー・マネージャーの見積もり

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_resume_durable_subscription_count

永続的なサブスクリプションカウントを再開します

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_rollback_count

ロールバックカウント

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_status

キューマネージャーのステータス

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_subscription_delete_failure_count

サブスクリプション削除の失敗数

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_system_cpu_time_estimate_for_queue_manager_percentage

システムCPU時間-キューマネージャーの推定パーセンテージ

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_system_cpu_time_percentage

システムCPU時間のパーセンテージ

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_topic_mqput_mqput1_interval_total

トピックMQPUT/MQPUT1間隔の合計

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_uptime

アップタイム

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_qmgr_user_cpu_time_estimate_for_queue_manager_percentage

ユーザーCPU時間-キューマネージャーの推定パーセンテージ

  • qmgr
  • プラットフォーム

ibmmq_qmgr_user_cpu_time_percentage

ユーザーCPU時間の割合

  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_subscription_messsages_received

受信したメッセージ

  • タイプ
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • subid
  • サブスクリプション
  • トピック

ibmmq_subscription_time_since_message_published

メッセージを受信してからの時間

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • subid
  • サブスクリプション
  • トピック
  • タイプ

ibmmq_subscription_type

サブスクリプションタイプ

  • トピック
  • タイプ
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • subid
  • サブスクリプション

ibmmq_topic_messages_received

受信したメッセージ

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • トピック
  • タイプ

ibmmq_topic_publisher_count

出版社の数

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • トピック
  • タイプ

ibmmq_topic_subscriber_count

加入者数

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • トピック
  • タイプ

ibmmq_topic_time_since_msg_received

メッセージからの時間

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • トピック
  • タイプ

次のディメンションメトリックは、エクスポーターをスクレイピングしてキャプチャされ、エンティティIBMMQ_QUEUEにリンクされます。

名前

説明

ディメンション

ibmmq_queue_attribute_max_depth

キューの最大深度

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_attribute_usage

キューの使用

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_average_queue_time_seconds

平均キュー時間

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_avoided_percentage

キュー回避バイト

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_avoided_puts_percentage

キュー回避プット

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_depth

キューの深さ

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_destructive_mqget_fails

破壊的なMQGETが失敗する

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_destructive_mqget_fails_with_mqrc_no_msg_available

破壊的なMQGETはMQRC_NO_MSG_AVAILABLEで失敗します

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_destructive_mqget_fails_with_mqrc_truncated_msg_failed

破壊的なMQGETはMQRC_TRUNCATED_MSG_FAILEDで失敗します

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_destructive_mqget_non_persistent_bytes

破壊的なMQGET非永続バイトカウント

  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_queue_destructive_mqget_non_persistent_message_count

破壊的なMQGET非永続メッセージ数

  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー

ibmmq_queue_destructive_mqget_persistent_bytes

破壊的なMQGET永続バイト数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_destructive_mqget_persistent_message_count

破壊的なMQGET永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_expired_messages

メッセージの有効期限が切れました

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_input_handles

入力ハンドル

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_lock_contention_percentage

ロック競合

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqclose_count

MQCLOSEカウント

  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_queue_mqget_browse_fails

MQGETブラウズが失敗する

  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_queue_mqget_browse_fails_with_mqrc_no_msg_available

MQGETブラウズがMQRC_NO_MSG_AVAILABLEで失敗する

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqget_browse_fails_with_mqrc_truncated_msg_failed

MQGETブラウズがMQRC_TRUNCATED_MSG_FAILEDで失敗する

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_mqget_browse_non_persistent_bytes

MQGETブラウズ非永続バイトカウント

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_mqget_browse_non_persistent_message_count

MQGETブラウズの非永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqget_browse_persistent_bytes

MQGETブラウズ永続バイト数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqget_browse_persistent_message_count

MQGETブラウズ永続メッセージ数

  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_queue_mqget_bytes

MQGETバイト数

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_mqget_count

MQGETカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqinq_count

MQINQカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqopen_count

MQOPENカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqput_bytes

MQPUTバイトカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqput_mqput1_count

MQPUT/MQPUT1カウント

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_mqput_non_persistent_message_count

MQPUT非永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqput_persistent_message_count

MQPUT永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqput1_non_persistent_message_count

MQPUT1非永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqput1_persistent_message_count

MQPUT1永続メッセージ数

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_mqset_count

MQSETカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_non_persistent_bytes

非永続的なバイトカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_oldest_message_age

最古のメッセージ

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_output_handles

入力ハンドル

  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー

ibmmq_queue_persistent_bytes

永続的なバイト数

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_purged_count

キューのパージされたカウント

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_qfile_current_size

キューファイルの現在のサイズ

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_qfile_max_size

キューファイルの最大サイズ

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_qtime_long

長いキュー時間

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_qtime_short

キュー時間が短い

  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description

ibmmq_queue_rolled_back_mqget_count

MQGETカウントをロールバックしました

  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム

ibmmq_queue_rolled_back_mqput_count

MQPUTカウントをロールバックしました

  • キュー
  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr

ibmmq_queue_time_since_get

取得してからの時間

  • 利用方法
  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー

ibmmq_queue_time_since_put

入れてからの時間

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ibmmq_queue_uncommitted_messages

コミットされていないメッセージ(カウント)

  • description
  • プラットフォーム
  • qmgr
  • キュー
  • 利用方法

ソースコードを確認してください

この統合はオープン ソース ソフトウェアです。これは、そのソース コードを参照して改善を送信したり、独自のフォークを作成してビルドしたりできることを意味します。

さらに、この統合は、コミュニティによって作成されたオープンソースエクスポーターを活用します。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.