• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アプリの起動時間を構成する

Android エージェントを使用すると、「コールド タイム」および「ホット タイム」とも呼ばれるアプリの起動時間を報告できます。

アプリの起動時間を構成する

重要

この機能は、エージェント バージョン 6.9.0 以降で使用できます。

Android エージェントがアプリの起動時間を報告できるようにするには: アプリケーションのAndroidManifest.xmlに以下を追加します。

<application>
<!-- make sure to provide unique authorities if apply to multiple apps on the same device -->
<provider
android:name="com.newrelic.agent.android.rum.contentprovider.NewRelicAppContentProvider"
android:authorities="com.newrelic.android.agent.nrprovider.${applicationId}"
android:initOrder="200"
android:exported="false"/>
</application>

アプリの起動時間は、 AppLaunch/ColdおよびAppLaunch/Hot指標で報告されます。これらの起動時間メトリックを追跡するには、クエリ ビルダーを使用してカスタム ダッシュボードを作成します。Query builderを使用するには、 one.newrelic.com > Capabilities > Query builderに移動します。

コールドおよびホット起動時間を取得するためのサンプル クエリを次に示します。

SELECT average(newrelic.timeslice.value ) AS `AppLaunch/Cold` FROM Metric WHERE metricTimesliceName = ‘AppLaunch/Cold’ AND `entity.guid` = ‘your app token here’ SINCE 1664218800000 UNTIL 1664220600000 TIMESERIES

データが表示されない場合は、 logcat出力のエラーを確認してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.