• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

シーケルのインストルメント

the Sequel database toolkit を Ruby のインストルメント用 ORM として使用している場合、New Relic はアプリケーションのデータベース使用状況を把握することができます。

続編の設定

New Relic の Sequel インストルメンテーションは、Sequel::Models のプラグインと、Sequel::Databases のエクステンションによって実装されています。New Relic がロードされたときに Sequel が知っているデータベースハンドルはすべて自動的にインスツルメンテーションされますが、3.47.0 より前のバージョンの Sequel を使用している場合、インスツルメンテーションがロードされた後にデータベースを作成した場合は、自分でエクステンションを追加する必要があります。

db = Sequel.connect( ... )
db.extension :newrelic_instrumentation

3.47.0以降のバージョンでは、 Database.extension を使用して、新規接続時にエクステンションを自動的にインストールしています。

シーケンスの無効化

モデルやデータベース接続をインストルメント化したくない場合は、 disable_sequel_instrumentation in newrelic.yml true を設定することで、Sequelのインストルメント化を無効にすることができます。

問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.