• ログイン今すぐ開始

New Relic Rubyエージェントのインストール

当社のRubyエージェントではコードが自動インストゥルメンテーションされるため、アプリケーションのモニターを開始できます。当社のランチャーを使用、または本ドキュメントの説明に従って、基本的なRubyエージェントのインストレーションを完了できます。

Rubyデータを追加

gemのインストール

重要

Dockerコンテナでエージェントを使用している場合は、各コンテナ内にエージェントをインストールします。

  1. Rubyエージェントのgemは、rubygems.orgからnewrelic_rpmとして入手できます。Bundlerを使用するアプリケーションには、Gemfileにこのgemを追加します。

    gem 'newrelic_rpm'
  2. 無限トレーシングを使用するために、無限トレーシングgemはnewrelic-infinite_tracingとしてrubygems.orgから入手することもできます。Bundlerを使用するアプリケーションの場合は、Gemfile に Infinite Tracing gem を追加します。

    gem 'newrelic-infinite_tracing'
  3. 次のステップは、RailsまたはSinatraのどちらを使用しているかによって異なります。

    Rubyのインストレーション

    コメント

    RailsまたはSinatraを使用している場合

    • Rails 推奨設定でRails 3以降、またはRails 2.3を使用している場合、RailsはBundler.requireを自動的に呼び出し、アプリケーションの起動時にnewrelic_rpmを要求します。

    • Sinatra:Sinatraまたは他のフレームワークを使用している場合、require 'newrelic_rpm'を手動で呼び出す必要があります。また、無限トレーシングを使用している場合は、require 'newrelic/infinite_tracing'を手動で呼び出します。

      または、Bundler.requireを手動で呼び出し、無限トレーシングを有効にします。

    RailsまたはSinatraを使用していない場合

    SinatraまたはRailsを使用しないRackアプリケーションで、自動ブラウザアプリケーションの監視とクロスアプリケーションのトレーシングを使用するには、エージェントが提供するRackミドルウェアを手動で追加する必要があります。New Relicのgemをできるだけリストの下位に設置して、gemの初期化時にその上にあるフレームワークをインストゥルメントできるようにします。

設定ファイルをインストールする

エージェントをインストールしたら、newrelic.yml設定ファイルをインストールして、アプリケーション名を指定する必要があります。

  1. New Relicアカウントをまだお持ちでない場合は、New Relicアカウントを新たに作成します。永久無料です。またはサインインしてください。
  2. アカウントドロップダウンからAccount settings(アカウント設定)を選択します。
  3. アカウント設定ページで、クリーン設定ファイルのダウンロードセクションを検索し、newrelic.ymlファイルをクリックします。
  4. ご使用のアプリケーションのconfigサブディレクトリにnewrelic.ymlファイルをコピーします。
  5. デフォルトのアプリケーション名を分かりやすい名前に変更します。

または代わりに、次のコマンドを使用してnewrelic.ymlファイルを手作業で生成できます。

newrelic install --license_key="YOUR_KEY" "My application"

既存のnewrelic.ymlを上書きする必要がある場合、このコマンドを使用して--forceオプションを使用することもできます。

APMおよびインフラストラクチャデータのログを表示

また、ログとアプリケーションのデータを統合して、トラブルシューティングをより簡単かつ迅速にできます。コンテキストのログでは、エラーとトレースに関連するログメッセージをアプリケーションのUIで直接表示できます。また、Kubernetesクラスタなど、インフラストラクチャデータのコンテキストでログを表示することもできます。別のUIページに切り替える必要はありません。

エージェントの更新

Rubyエージェントのバージョンをアップグレードするを参照してください。

本番環境外でエージェントをインストールする

通常は、本番環境でRubyエージェントをインストールします。開発環境またはローカルホスト環境でRubyエージェントを試す場合は、newrelic.ymlファイルの関連environment:ブロックでmonitor_mode設定値がtrueに設定されていることを確認します。

たとえば、開発環境にNew Relicをデプロイし、アプリのパフォーマンスメトリクスを引き続き表示できるようにするには、development:ブロックで、monitor_mode設定値をtrueに設定します。

Rubyエージェントgemをアンインストールする

Bundlerを使用してRubyエージェントをアンインストールするには、Gemfileからgem 'newrelic_rpm'を削除します。Bundlerを使用していない場合、environment.rbファイルからnewrelic_rpmへの参照をすべて削除します。

古いバージョンのRailsにインストールする

Rails 2.xにRubyエージェントをインストールし、Bundlerを使用していない場合、以下の手順に従ってください。

Rubyのインストレーション

コメント

BundlerなしのRails 2.1~2.3

  1. gem install newrelic_rpmを使用してgemをインストールします。

  2. environment.rbを編集し、initializerブロックに追加します。

    config.gem "newrelic_rpm"
  3. 無限トレーシングを有効にする場合は、environment.rbファイルの次の行に次の値を追加します。

    config.gem "newrelic-infinite_tracing"

2.1より前のRails

New Relicは、Railsバージョン2.1以前は正式にはサポートしていません。ただし、Railsバージョン2.0*用のNew Relicを使用する場合は、environment.rbを編集し、initializer:ブロックの後にこの文を追加します。

require "newrelic_rpm"

無限トレーシング

無限トレーシングを有効にする場合は、environment.rbファイルの次の行に次の値を追加します。

require "newrelic/infinite_tracing"
Copyright © 2022 New Relic株式会社。