• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

パーミッションの要件を決定する(Java)

問題

New Relic Java エージェントをインストールして使用するためには、どのようなシステム権限が必要かを判断する必要があります。

解決策

プロセスオーナーは、Javaの以下の権限要件を満たす必要があります。

  1. -javaagentオプションが渡されるJavaプロセスの所有者は、JavaエージェントJARの読み取り権限を持っている必要があります。これは、 Java実行されているものであり、Javaがnewrelic.jar読み取る必要があるためです。

  2. プロセスオーナーは、ログディレクトリが作成されるディレクトリの書き込み/実行権限と、ログディレクトリのすべての親ディレクトリの実行権限を必要とします。この親ディレクトリは以下のいずれかになります。

    • newrelic.jarが存在するディレクトリ。これは、NewRelicJavaエージェントがログディレクトリを作成するデフォルトの場所です。
    • log_file_pathシステムプロパティで指定された場所もJVMに渡されます
    • StdOut この場所をNEW_RELIC_LOG環境変数で指定した場合

    New Relic のログディレクトリ がすでに存在している場合 、プロセスオーナーはこのディレクトリに書き込み/実行権限を持ち、javaプロセスがこのディレクトリをトラバースしてjavaエージェントのログファイルを作成できるようにする必要があります。

  3. プロセスオーナーは、Javaプロセスのtempディレクトリへの書き込み/実行アクセス権を持っている必要があります。これは、一時的なJavaファイルのためのデフォルトのディレクトリ(システム全体で指定されている)の場合もあれば、プロセスに固有のディレクトリの場合もあります。特にアプリケーション・サーバーを実行している場合は、個別のtempディレクトリの場所を指定して構成することがよくあります。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.