• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NerdGraphチュートリアル:アカウントの表示、作成、名前変更

NerdGraphを使用して、組織のアカウントを表示したり、アカウントを作成したり、アカウントの名前を変更したりできます。

要件

NerdGraphを介してアカウントを管理するための要件は次のとおりです。

始める前に

NerdGraphを使用してアカウントを管理する前に、次のことを理解するのに役立つでしょう。

このチュートリアルでは、次の方法を説明します。

  • アカウントを表示する
  • アカウントの名前を変更する
  • アカウントの追加

用語とフィールドに関するヒント

これらのリクエストで使用されるいくつかのフィールドに関するヒント:

  • managedAccountフィールドとmanagedAccountsフィールドは、組織内のアカウントの単なる用語です。それらは「アカウント」と同義です。
  • regionCodeフィールドは、アカウントで使用されるデータセンターを参照します: USまたはEU 。組織は単一のデータセンターしか使用できないことに注意してください。単一の組織で異なるデータセンターを使用するアカウントは存在できません。

NerdGraphエクスプローラーには、フィールドを定義するドキュメントが組み込まれていることに注意してください。

アカウントを表示する

組織内のアカウントを返す例を次に示します。

{
actor {
organization {
accountManagement {
managedAccounts {
name
id
regionCode
}
}
}
}
}

アカウントを作成する

アカウントを作成する方法の例を次に示します。アカウントを作成する前に、アカウントが何に使用されるかを理解してください。

mutation {
  accountManagementCreateAccount(managedAccount: {name: "NEW_ACCOUNT_NAME"}) {
    managedAccount {
      id
      name
      regionCode
    }
  }
}

アカウントの名前を変更する

アカウントの名前を変更する方法の例を次に示します。

mutation {
  accountManagementUpdateAccount(managedAccount: {name: "UPDATED_ACCOUNT_NAME", id: 101010101}) {
    managedAccount {
      id
      name
      regionCode
    }
  }
}

エラー

ここにいくつかのエラーとその意味があります:

エラーメッセージ

考えられる原因

extensions: { nerdGraphExtensions: { errorClass: "ACCESS_DENIED" } }
}

これは、組織構造に問題があることを示しています(たとえば、組織の境界外にあるアカウント)。このメッセージが表示された場合は、サポートまたはアカウント担当者に連絡してください。

cannot create subaccount -- multiple parent account ids found. Please use Partnership API.", {
extensions: { nerdGraphExtensions: { errorClass: "SERVER_ERROR" } }
}

これは、組織に複数の「親アカウント」がある場合に返されるメッセージです。これは、組織がPartnership APIで設定され、そのAPIの使用を必要とする複雑なアカウント構造を持っていることを示します。質問がありますか?サポートまたはアカウント担当者に連絡してください。

その他のエラー

サポートまたはアカウント担当者に連絡してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.