• /
  • ログイン

New Relic APIの概要

New Relicは、以下の項目を行うための多様なAPI (アプリケーションプログラミングインタフェース)とSDKを用意しています。

  • New Relicからデータを取得する
  • New Relicへのデータ送信
  • 設定を調整します。

このドキュメントには、APIエンドポイントの例と参考情報が記載されています。開発者の視点から見たNew Relicの使用およびカスタマイズ方法に関しては、developer.newrelic.comを参照してください。

ヒント

APIとSDK、およびその他のオブザーバビリティプラットフォームを使用するには、New Relicファミリーに参加してください。サインアップすると、わずか数秒で無料アカウントを作成できます。次に、毎月最大100GBのデータを無料で取り込みます。期間無制限です。

NerdGraph(GraphQL)

NerdGraphはNew RelicのGraphQL形式のAPIであり、効率的で柔軟なクエリ言語で、フェッチの過不足なしに、必要なデータだけをリクエストできます。NerdGraphは、New Relicデータをクエリおよび機能設定の範囲を作成するための優先APIです。

始めるには、NerdGraphの概要を参照してください。

機能別のREST API

APMのようなNew Relic機能、インフラストラクチャモニター、アラートは多くの場合一緒に使用され、機能が重複する場合があります。複数のAPIが各エリアに関連しているのはそのためです。一部のAPI機能は、機能やデータへのアクセスにより異なります。

ヒント

さまざまなAPIキータイプの詳細については、New Relic APIキーについて理解するを参照してください。

コアデータタイプのテレメトリAPI

当社は、インストールされたエージェントを使用することなく、New Relicに送信される当社のコアデータ型(メトリクス、ログ、トレース、イベント)を入手できるようにするAPIを提供しています。

データ型

説明

トレースのAPI

ディストリビューティッド(分散)トレーシングデータをNew Relicに送信します。

イベントのAPI

イベントデータをNew Relicに送信します。

メトリックのAPI

(その他のテレメトリモニタリングサービスを含む)任意のソースからメトリクスをNew Relicへ送信します。

ログのAPI

ログデータをNew Relicに送信します。

アカウントマネジメント、アドミン、使用状況のAPI

その他のNew Relic製品またはサービスと同様、APIによって顧客のデータプライバシーが保護されていることを確認する必要がある場合があります。New Relicのアカウント管理と使用状況に関連するAPIリソースは、以下のとおりです。

API機能に関する詳細については、該当するNew Relic APIを参照してください。New Relicのセキュリティ対策の詳細については、セキュリティとプライバシーのドキュメントを参照、またはNew Relicのセキュリティウェブサイトを閲覧してください。

リソース

詳細

REST API

REST APIの機能には、以下が含まれます。

サブスクリプションの使用状況

Query APIを使用して、サブスクリプションの使用状況データを取得できます。このデータは、現在のサブスクリプションレベルに対する使用状況の比較や、部門別のチャージバックに役立ちます。

パートナーのAPI

New Relicパートナーアカウント、サブアカウント、およびユーザーについて情報を取得するには、パートナーAPIを使用します。

その他のAPI

APIの機能を確かめる

New Relic を使用して問題を解決する開発者としての能力を高める方法の詳細については、developer.newrelic.comを参照してください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.