• /
  • ログイン

New Relic APIの概要

New Relicは、以下の項目を行うための多様なAPI (アプリケーションプログラミングインタフェース)とSDKを用意しています。

  • New Relicへのデータ送信
  • New Relicからデータを取得する
  • 設定を表示および構成します。

このドキュメントには、各APIの例と参考情報が記載されています。

データインジェスト用API

当社の4つの主要なデータインジェストAPIは、New Relicにデータをレポートするための数多くのソリューションの一部です。これらのAPIは直接使用できますが、オープンソースのテレメトリ統合テレメトリSDKなど、より精選されたツールの多くの基盤となるインジェストルートでもあります。

データ型

説明

メトリックのAPI

(その他のテレメトリモニタリングサービスを含む)任意のソースからメトリクスをNew Relicへ送信します。

イベントのAPI

エージェントやインテグレーションを使用せずに、New Relicにカスタムイベントデータを送信します。

ログのAPI

ログデータをNew Relicに送信します。

トレースのAPI

エージェントやインテグレーションを使用せずに、ディストリビューティッド(分散)トレーシングデータをNew Relicに送信します。

NerdGraph(GraphQL)

NerdGraphは、New Relicデータのクエリ、アカウント情報のクエリ、および機能設定の範囲の作成用の推奨APIです。機能を学ぶには、NerdGraphチュートリアルをご覧ください。

NerdGraphは最新のAPIであり、REST APIのような古いAPIの一部を1か所にまとめようとしています。NerdGraphではまだ実行できないREST APIで実行できる機能がまだいくつかあります。そのため、一部のNew Relic組織では、REST APIを引き続き使用しています。

REST API

当社のREST APIは、クエリと設定用の古いAPIであり、NerdGraphで置き換え中です。REST APIにはNerdGraphにはまだない設定機能がありますが、可能な場合はNerdGraphを使用する必要があります。REST APIは、さまざまな機能に使用できます。詳細については、機能別のAPIを参照してください。

機能別API

APMのようなNew Relicツールと機能、Infrastructureモニタリング、ブラウザモニタリング、アラートは多くの場合、一緒に使用され、機能が重複する場合があります。複数のAPIが各エリアに関連しているのはそのためです。一部のAPI機能は、機能やデータへのアクセスにより異なります。

アカウントマネジメント、アドミン、使用状況のAPI

その他のNew Relic製品またはサービスと同様、APIによって顧客のデータプライバシーが保護されていることを確認する必要がある場合があります。New Relicのアカウント管理と使用状況に関連するAPIリソースは、以下のとおりです。

API機能に関する詳細については、該当するNew Relic APIを参照してください。New Relicのセキュリティ対策の詳細については、セキュリティとプライバシーのドキュメントを参照、またはNew Relicのセキュリティウェブサイトを閲覧してください。

リソース

詳細

REST API

REST APIの機能には、以下が含まれます。

サブスクリプションの使用状況(元の価格設定プラン)

元の価格設定プランを利用している組織では、NerdGraphを使用してサブスクリプションの使用状況データをクエリできます。このデータは、現在のサブスクリプションレベルに対する使用状況の比較や、部門別のチャージバックに役立ちます。

パートナーのAPI

New Relicのパートナーシップ組織の場合は、パートナーAPIを使用してデータを取得し、設定を行うことができます。

その他のAPI

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.