• ログイン今すぐ開始

組織とアカウント構造

ヒント

本書は、新しいユーザーモデルのユーザーを使用している組織向けです。ユーザーがまだ元のユーザーモデルを使用している場合は、元のアカウントアクセスを参照してください。

New Relicの組織とアカウントの構造を理解することは、New Relicでのデータの検索と、ユーザーアクセスの設定に役立ちます。

組織とアカウント

New Relicでは、組織はNew Relicの顧客を表します。New Relic組織には、組織内のアカウント、ユーザー、データなど、自身とチームメンバーに関連するすべての情報が含まれています。

New Relic組織にサインアップすると、1つのアカウントを含む組織が作成されます。Standardエディションの組織には、1つのアカウントしかありません。ProおよびEnterpriseエディションの組織には、複数のアカウントを追加できます。

アカウントには、レポートする多くのデータソースがあります。たとえば、1つのアカウントで、当社のInfrastructureエージェント、APMエージェント、およびその他のインテグレーションからのデータレポートを作成できます。New RelicにレポートされるすべてのデータにはアカウントIDが必要です。これにより、New Relicはどのアカウントに対象データを含めるかを把握できます。このIDは、API呼び出しなどのアカウント固有のタスクにも使用されます。

ユーザーアクセスを設定すると、ユーザーに特定のアカウントへのアクセス権が付与されます。

クロスアカウントアクセス

New Relicは、さまざまなクロスプラットフォーム機能を提供し、ユーザーが複数のアカウントのデータにアクセスできるようにします。たとえば、ユーザーに複数のアカウントへのアクセス権を割り当てることができます。また、ディストリビューティッド(分散)トレーシング、カスタムダッシュボード、ワークロードなどの機能により、他のアカウントへのアクセス権が割り当てられている場合、他のアカウントで監視されているエンティティからのデータを表示できます。

ただし、クロスアカウントの限界がいくつかあります。たとえば、クエリビルダーでは、現在使用中のアカウントでのみクエリを実行できます(クロスアカウントクエリをするには、NerdGraph APIを使用する必要があります)。このような障害を避けることが、アカウント数をできるだけ抑える主な理由です。

アカウントを追加する理由

アカウントを追加する理由は、目標と構造によって異なります。巨大な組織でも、1つのアカウント、もしくは2つか3つのアカウントしか必要としない場合があります。

アカウントを計画する際は、組織内のアカウント数をできるだけ最小限に抑える必要があります。これには2つの理由があります。

アカウントを追加する理由の例:

  • 本番環境とテスト環境を分離するため。たとえば、1つのアカウントInvoice processing devと別のアカウントInvoice processing prodにそれぞれ名前を付けることができます。
  • 部門ごとに請求を分けて容易にするため。
  • かなり異なるデータセットを含むあらゆる種類のプロジェクトを分離するため。
  • さまざまなプロジェクトまたはデータセットへのユーザーアクセスを制御するため。たとえば、特定のエンティティからのデータのみを含む、請負業者用のアカウントを設定したい場合があります。1つには別のアカウントを作成する方法があります。

アカウントの追加や名前を変更する方法については、アカウントの追加を参照してください。

ユーザーがアカウントにアクセスする方法

お客様の組織のNew Relicユーザーには、職務と責任に関連する特定のアカウントへのアクセス権が付与されます。ユーザーのアカウントへのアクセスを管理するには、特定のアカウントの特定の役割にグループアクセスを許可します。当社のユーザー管理システムでは、いくつかのアカウントでの役割が少数の場合でも、多くのアカウントで多くの役割を持つ複雑な場合でも、必要なユーザーアクセスを作成できます。ユーザー管理の詳細をご覧ください。

ダッシュボードやワークロードなどの一部の機能は、組織内のさまざまなアカウントのデータを表示できることに注意してください。これは、ユーザーにすべての関連アカウントへのアクセス権が付与されていない場合、データが失われる可能性があることを意味します。

アクセスの問題の詳細については、アクセスに影響する要因を参照してください。

元のユーザーモデル

ユーザーがまだ元のユーザーモデルを使用している場合は、アカウントの構造とアクセスが異なります。元のユーザーモデルのアカウントアクセスを参照してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.