• ログイン無料アカウント

New Relic Oneの価格設定モデルの詳細

これは、New Relic Oneの価格設定モデルの説明です。データのインジェストと請求対象ユーザー数に基づいて請求する、使用ベースのモデルです。

New Relicには2つの価格設定モデルがあります。どちらのモデルが適用されるか分からない場合価格設定の概要をご覧ください。

New Relic Oneの価格設定の仕組み

当社のNew Relic Oneの価格設定モデルは、New Relicを無料で使用する場合でも、簡単で多くの価値を提供することを目的としています。当社の価格設定モデルは、以下の要素に基づいて請求します。

  • 取り込んだデータ。当社は、どのような種類のデータであっても、取り込んだデータ量に基づいて請求を行い、お客様の請求内容を理解しやすくします。1か月あたり100GBまでは無料です。100GBを超えて使用した場合は、GBあたり0.25米ドル。
  • 請求対象ユーザー数。請求対象ユーザーは、コアユーザーとフルプラットフォームユーザーです。ベーシックユーザーは無料です。ユーザーの料金は、価格設定エディション(Standard、Pro、またはEnterprise)によって異なります。Standardエディションには、1人の無料フルプラットフォームユーザーが含まれます。

New Relic Oneの価格設定の概要と、さまざまなエディションが提供する機能の詳細については、価格設定のメインページを参照してください。

コアユーザーリリース

2022年1月12日、当社はNew Relic Oneの価格設定の新バージョンをリリースしました。新しいユーザータイプ(コアユーザー)と、請求対象ユーザーの計算方法が異なります。このリリースの詳細については、コアユーザーリリースを参照してください。

UIでの使用状況の表示

UIで請求および使用状況の情報を検索する方法については、請求関連のUIを参照してください。

重要

元のユーザーモデルを使用している場合は、請求対象ユーザーの管理に関する考慮事項を参照してください。

データインジェストの計算

データインジェストの計算方法を理解したいですか?データインジェストの計算を参照してください。

データの管理をご希望ですか?データの管理を参照してください。

ユーザーカウントの計算

請求対象ユーザーの計算方法については、ユーザーカウントの計算を参照してください。

使用プランと請求スケジュール

New Relic Oneの価格設定をご利用の場合、請求のスケジュール方法を決定する2つの使用プランのいずれかを利用できます。

  • 従量課金:この使用プランでは、各月末に請求されます。コミットメントはなく、いつでもキャンセルできます。クレジットカードを入力し、サブスクリプションを開始すると、最初の月末の請求には、クレジットカードを入力した時点からの請求対象の利用額が含まれます。
  • 年次資金プール:この利用プランは、長期契約(例:1年契約以上)を対象としています。New Relicは、お客様の将来の使用量を見積もり、その使用量に対して前払い(「資金プール」)を適用します。

これらのオプションがユーザーのダウングレードルールにどのように影響するかについての詳細は、ダウングレードのルールを参照してください。

無償で入手できる機能

お客様の組織がStandard価格設定エディションNew Relic Oneの価格設定にある場合は、無料が許可された限度内の場合、お客様はNew Relicを無限に無料で使用できます。無償で入手できる機能の概要は次のとおりです。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。