• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

診断用CLI(nrdiag)の実行

最新版のダウンロード

Diagnostics CLIを使用するには

  1. リリースノート を見て、最新バージョンであることを確認してください。
  2. Linux、macOS、Windows 用の実行ファイルを含む最新版 をダウンロードできます。
  3. お使いのプラットフォーム用の実行ファイルを、アプリケーションのルートディレクトリ の場所に移動します。
  4. より正確なトラブルシューティングのために、New Relic エージェントの ロギングレベル を一時的に引き上げます。ロギングレベルを変更した後、アプリケーションを再起動してください。
  5. 実行可能ファイルを実行します。推奨事項:トラブルシューティングの範囲をより簡単にするには、タスクスイート(CLIオプション)を使用してnrdiagを実行します。

Diagnostics CLIは、ルート・ディレクトリとサブ・ディレクトリを自動的に検索して、エージェント構成ファイルやその他の関連データを探します。

プラットフォーム固有の手順

Diagnostics CLIを実行するには、お使いのプラットフォームの手順に従ってください。

スイーツフラグ(CLIオプションとして強く推奨)

スイートとは、特定の製品や問題を対象としたヘルスチェックの集合体のことです。スイートを使用することで、トラブルシューティングの範囲を狭めたり、誤検知の発生を減らすことができます。

使用可能なスイートのリストを確認するには、 -help suitesオプションを指定してDiagnosticsCLIを実行します。

./nrdiag -help suites

nrdiagでスイートを実行するには、引数として実行する-suitesフラグと1つ以上のスイート名(たとえば、 java )を指定します。

LinuxとmacOS:

  • 32ビットシステムの場合

    ./nrdiag -suites SUITE NAMES
  • 64ビットシステムの場合

    ./nrdiag_x64 -suites SUITE NAMES

Windows:

PowerShellから実行するには、 cmdの先頭に./を追加します。

  • 32ビットシステムの場合

    nrdiag.exe -suites SUITE NAMES
  • 64ビットシステムの場合

    nrdiag_x64.exe -suites SUITE NAMES

zipに追加のファイルを含める

サポートと共有したい追加のファイルがある場合は、 -includeコマンドラインフラグを使用してそれらをnrdiag-output.zipファイルに含めることができます。これは、単一のファイルまたはディレクトリで使用できます。ディレクトリが提供されている場合、そのすべてのサブディレクトリが含まれます。含まれるファイルの合計サイズ制限は4GBです。

これを-attachと組み合わせて使用し、ファイルをNewRelicアカウントにアップロードします

LinuxとmacOS:

  • 32ビットシステムの場合

    ./nrdiag -include ./path/to/file -attach
  • 64ビットシステムの場合

    ./nrdiag_x64 -include /entire/directory/ -attach

Windows:

PowerShellから実行するには、 cmdの先頭に./を追加します。

  • 32ビットシステムの場合

    nrdiag -include Path\To\File -attach
  • 64ビットシステムの場合

    nrdiag_x64.exe -include \Entire\Directory\ -attach

結果をNew Relicアカウントにアップロード

重要

システムが外部IPアドレスに接続しないように構成されている場合、この方法は機能しません。代わりに、 出力ファイルをメールでNewRelicSupportに添付してください。ライセンスキーに問題がある場合は、サポートのために出力ファイルを電子メールで送信する必要もあります。

アカウントの自動アップロード

Diagnostics CLIの実行時に結果をNewRelicアカウントに自動的にアップロードするには、 -attachまたは-aコマンドラインフラグを使用します。これにより、ご使用の環境で見つかったNewRelicライセンスキーをアップロード用に検証します。

結果をアカウントにアップロードすると、 nrdiag-output.jsonnrdiag-output.zipのコンテンツが自動的にアップロードされます。

LinuxとmacOS:

  • 32ビットシステムの場合

    ./nrdiag -attach
  • 64ビットシステムの場合

    ./nrdiag_x64 -attach

Windows:

PowerShellから実行するには、 cmdの先頭に./を追加します。

  • 32ビットシステムの場合

    nrdiag.exe -attach
  • 64ビットシステムの場合

    nrdiag_x64.exe -attach
Copyright © 2022 New Relic株式会社。