• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

tvOSのインストールと設定

以下の手順で、tvOSエージェントのインストールと設定を行います。

ヒント

Cocoapods を使用する tvOS アプリ は、 別々のインストール手順.

tvOSアプリケーションのインストール

インストールプロセスの一環として、New Relic は アプリケーショントークン を自動的に生成します。これは、監視する各モバイルアプリを認証するための40文字の16進数の文字列です。

New Relic アカウントをお持ちの管理者の方は、以下の手順でアプリケーションのインストールと設定を行ってください。(New Relic のアカウントをお持ちでない方は、 newrelic.com/signupでサインアップしてください - 永久無料です)

  1. one.newrelic.com > モバイルに移動します。

  2. 該当する場合。Mobile Apps」リストから、

    「Add a new app」を選択します。

  3. Get Startedページから、モバイルモニタリングのプラットフォームとして、 tvOS を選択します。

  4. モバイルアプリケーションに名前を付けて、Continueを選択します。

tvOSアプリケーションの設定

これらのtvOSアプリの設定手順は、モバイルモニタリングUIの「Get Started」ページでもご覧いただけます。

  1. tvOS SDKをダウンロードして解凍します。

  2. New Relic tvOS Mobile Framework を Xcode プロジェクトに追加するには、以下の手順で行います。Finder を使用して NewRelicAgentTVOS.framework フォルダを Xcode プロジェクトにドラッグし、Project Navigator ウィンドウの Project にドロップしてください。

  3. 画面の指示に従って、アイテムを目的地にコピーしたり、フォルダ参照を作成したりします。

  4. SystemConfiguration.framework, libc++.tbd, libz.tbd ライブラリをLinker設定に追加します。

  5. エージェントを起動するにはtvOSエージェントのヘッダを、 プレフィックスの先頭にインポートします。pch.

  6. +[NewRelic startWithApplicationToken:<appToken>]-application:didFinishLaunchingWithOptions: in your AppDelegate.m 自動的に生成されるユニークな アプリケーショントークン を使って先頭に追加します。

  7. ビルド スクリプトをターゲットのビルド フェーズに追加し、以下を貼り付けて、 PUT_NEW_RELIC_APP_TOKEN_HEREをアプリケーション トークンに置き換えます。

    SCRIPT=`/usr/bin/find "${SRCROOT}" -name newrelic_postbuild.sh | head -n 1`
    /bin/sh "${SCRIPT}" "PUT_NEW_RELIC_APP_TOKEN_HERE"
  8. アプリをクリーンにして構築してから、シミュレータまたは他のデバイスで実行します。

数分以内に、iOS アプリのデータが表示されるようになります: one.newrelic.com > Mobile > (select an app)に移動します。そうでない場合は、「データが表示されない」を参照してください。

デモクラッシュの実行(オプション)

アプリがクラッシュする問題が発生している場合、New Relic エージェントでは API でデモクラッシュを実行できます。

推奨事項:以下のいずれか1つの命令行を、必要に応じて、ボタンクリックイベントハンドラに追加します。

[NewRelic crashNow];

また

[NewRelic crashNow:@"<reason>"];

ログレベルの変更(オプション)

モバイルアプリをモニタリングする際は、以下の6つのログレベルを使用できます。

  • none
  • error
  • warning
  • info
  • verbose
  • ALL

アプリのロギングレベルを上げるには、 startWithApplicationToken を呼び出す前に、このメソッドコールを追加します。

[NRLogger setLogLevels:NRLogLevelALL];
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.