• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

データの取り込みとクエリの制限を理解する

当社のシステムが常に稼働してお客様をサポートできるようにするため、また、お客様が意図しない使用をしないようにするため、当社は、お客様が送信、照会、保存できるデータ の量に の制限を設けています。

UIを制限します [#limits-ui]

制限UIを見つけるには:アカウントのドロップダウンから、[データの管理]をクリックし、[制限]をクリックします。

このUIには、アカウントがレート制限(データの取り込みに関連する制限とクエリ制限の両方)にどれだけ近づいているか、およびそれらの制限の違反に関する情報が表示されます。ここに表示されるデータは、以下から生成されます。

Data limits UI screenshot

制限UIには、アカウントのデータ取り込み率とクエリ率、および制限違反に関連する情報が表示されます。

違反テーブルの色分けの意味:

  • 赤:制限を超えました
  • 黄色:制限の80〜100%
  • 緑:80%未満
  • 灰色:指定された時間範囲で使用状況または違反が報告されていない制限

制限UIの使用に関するヒント:

  • テーブルエントリの詳細を取得するには、それをクリックしてみてください。一部のエントリには、関連するNRQLクエリなど、より詳細な情報が含まれています。
  • 6時間を超える時間範囲を選択すると、グラフは平均値を使用し、スパイクを滑らかにする可能性があります。これが、「選択した時間枠の場合、「最大使用量」の値は使用量制限の平均を表します」というメッセージが表示される理由です。より正確な結果を表示するには、6時間未満の時間範囲を使用してください。
  • 違反を生成せずに、リソースの使用が制限を超える可能性があります。たとえば、クエリ制限イベントは1分レベルで生成されますが、違反は5分レベルでその制限を継続的に超えた場合にのみ生成されます。

UIが提供するよりも詳細な情報が必要な場合は、リソース使用のクエリを参照してください

リミット違反への対応

制限はアカウントごとに適用されます(組織ごとではありません)。新しいトラフィックの多いアプリケーションの監視を開始したり、突然のデータスパイクが発生したりすると、制限に達する可能性があります。制限に達すると、NewRelicはデータの種類と到達した制限に応じて応答します。応答のいくつかの例:

  • 当社では、データタイプごとに1分間の取り込みリクエスト数(RPM)に制限を設けています。この制限に達した場合、データの受け入れを停止し、その分だけ429のステータスコードを返します。
  • クエリーについては、1 分間あたりのクエリー数と検査するレコード数に制限を設けています (参照: query limits)。1 分あたりのクエリ数の制限に達すると、New Relic はクエリ数が制限値を下回るまでクエリを拒否し始めます。レコード検査数の制限に達すると、New Relic は最大数のレコードをスキャンしているソースからのトラフィックを拒否し、他のソースからのトラフィックを許可しようとします。
  • メトリクスについては、アカウントごと、メトリクスごとに、ユニークな時系列の数(カーディナリティ)に制限を設けています。この制限に達した場合、集約されたデータはUTC日の残りの時間はオフになります。

New Relicは、主要な制限違反ごとに、そのアカウントに対してNrIntegrationErrorイベントを作成します。このイベントには、次の制限関連の属性があります。

属性

説明

カテゴリ

RateLimit またはApiLimitRateLimitカテゴリは、1分あたりに取り込まれたリクエストの数などの時間単位に基づく制限に使用されます。 ApiLimitは、レコードの属性数などの一定の制限に使用されます。

limitName

制限の名前です。

メッセージ

限界と影響を説明する。

制限値

限界に達した。

アカウントレベルの制限

この表には、すべてのNewRelicアカウントに適用される一般的な最大制限が含まれています。エージェントや統合などの特定のNewRelicツールには独自の制限と構成があり、これらの制限は、これらの理論上のアカウントレベルの最大制限よりも低い場合があります。

限定状態

制限

NRDBレコード*インジェストの割合

1アカウント1分あたり5500万円

APIコールごとに取り込まれる最大のNRDBレコード*

1MB(10^6バイト)

属性値の最大サイズ

1KB(10^3バイト)

属性名の最大長

255文字

属性値の最大長

メトリック、トレース、およびイベントAPI:4096文字。ログAPI:4094文字。

最大ペイロードサイズ

1MB(10^6バイト)

データタイプごとの最大総属性(デフォルト属性を含む)

254 (一部のツールでは少ない。例えば、エージェントでは64)

1日あたりの名前空間ごとのアカウントごとの一意のカスタムデータ型の数

250(主にカスタムイベントの制限)

APMの限界

  • エージェントのインスタンス。50K/アカウント
  • アプリごとのエージェントインスタンス10K
  • APMのアプリ/サービスを10K/秒

ブラウザ:ページビュー数

1アプリ1分あたり1M

metric timeslice data (APM、ブラウザ、モバイルで使用)の割合

  • インジェスト200万/分
  • ネームのレート:1アカウントあたり毎分400万円
  • 監視対象アプリの数300K

モバイルモニタリング:事故の報告数

1時間あたり10K

インフラのエージェント、統合

  • インフラストラクチャ・エージェントおよび/または統合の数5K/アカウント
  • 新規にモニターしたコンテナの総件数5K/1時間/1アカウント
  • クラウド統合(AWS、Azure、GCP)による新規監視対象エンティティ総数:30K/時間、1アカウントあたり
  • AWS MetricStreams-1分あたりのKinesisDataFirehoseリクエスト:50

ディストリビューティッド(分散)トレーシング

トレース制限を参照してください。

クエリの制限

* NRDBレコードは、イベント、メトリック(ディメンション)、ログ、分散トレース(スパン)データを含むコアデータタイプのデータベースレコードを指し、すべてNew Relicデータベース(NRDB)に保存されます。これには、 メトリックタイムスライスデータは含まれませ

データインジェストAPIの制限

取り込みAPIには、より一般的なアカウントレベルの制限を上書きする可能性のある追加の制限があります。これらの制限は、これらのAPIを使用するツールにも適用されることに注意してください。

他のエージェントと統合限界を見つける

当社の他のエージェントや統合に関する制限については、より一般的な アカウントレベルの制限よりも優先されます。 、それらのツールのドキュメントを参照してください。 クイックスタートを検索することができます。 。いくつかのデフォルトのレポート制限は、これらのツールの設定ドキュメントに記載されています。

Copyright © 2022 New Relic Inc.