• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NrIntegrationErrorイベントを使用してデータインジェストの問題を理解する

New Relic の NrIntegrationError イベントを使用して、データの取り込み、制限、機能設定に関する問題を把握します。

NrIntegrationErrorによるデータインジェストのトラブルシューティング

当社の NrIntegrationError イベントは、以下に関連する問題を捕捉するために使用されます。

  • データ取り込み量の制限を超えた場合
  • 問い合わせ制限を超えること
  • 不正なデータ
  • 設定の問題

NRQL クエリを実行して、 NrIntegrationError エラーメッセージを分析することができます。また、アラートを設定して、特定のタイプのエラーや一定量のエラーが発生したときに通知を受けることもできます。

NrIntegrationError イベントは、 newRelicFeature 属性で示されるように、主に送信している機能によって分類されます。値は以下の通りです。

  • Metrics は、 Metric API の取り込みに問題があることを示しています。
  • Event API は、 Event API の取り込みに問題があることを示しています。
  • ログ は、ログの取り込みに関する問題を示しています。
  • Distributed Tracing は、 distributed tracing (Span)のデータに問題があることを示しています。

属性の定義については、 データ辞書 を参照してください。

クエリとアラート

NrIntegrationError イベントを NRQL を使って照会したり、 NRQL アラート条件 を設定して、問題発生時に通知を受けることができます。

クエリの例をご紹介します。

このイベントの構造を調べ、どのような属性が付いているかを確認したい場合は、次のような keyset() クエリを使用することができます。

FROM NrIntegrationError SELECT keyset()

チュートリアルとサンプル

NrIntegrationError の使い方を詳しく説明しているドキュメントへのリンクです。

以下は、 NrIntegrationError コアのインジェストAPIに関する関連ドキュメントです。 NrIntegrationError イベントは、これらのAPIを直接使用する場合だけでなく、データを報告するためにこれらのAPIエンドポイントに依存しているすべてのNew Relicツールに対しても生成されます。

リミット関連のドキュメントです。

NrIntegrationErrorイベントをプログラムで利用する

APIを使ってこれらのイベントを操作したい場合は、 Programmatically use NrIntegrationError を参照してください。

お客様のアカウントの変更を理解する

New Relic アカウントで行われた変更(ユーザーが変更を行った場合など)を把握する場合は、 NrAuditEvent を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.