• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Rubyエージェントの更新

New Relic の最新機能、拡張機能、重要なセキュリティパッチを最大限に活用するために、Ruby エージェントを最新版にアップデートすることをお勧めします。特定のエージェントのアップデートに関する追加情報については、 Ruby エージェントのリリースノート を参照してください。

Rubyエージェントのバージョンの確認

アプリが現在使用しているRubyエージェントのバージョンを確認します。

  1. New Relic では、 アカウントのドロップダウン から、 アカウント設定> Connected agents を選択します。
  2. 任意です。Sort by 古いエージェントのバージョン.

エージェントの更新

Rubyエージェントをアップデートするには

  • Bundlerを使う。このコマンドを実行します。

    bundle update newrelic_rpm
  • Bundlerを使用していません。このコマンドを実行してください。

    gem update newrelic_rpm

楽器 JRuby

正しいインストルメントのために

そうしないと、アプリケーションにトランザクションがなく、JRuby を使用している場合、CPU メトリクスを見ることができません。これはJRubyのバグによるもので、 Process.times は経過したCPU時間ではなく、壁時計の時間を返していました。このバグは、New Relic の Ruby エージェント 3.6.8.164 および JRuby 1.7.0 で修正されました。

対応していないRubyエージェントのバージョン

End of life notification: 2015 年 1 月 26 日より、New Relic は Ruby エージェントのバージョンが 3.9.6 より前のものからのデータを受け付けなくなりました

これらのエージェントのバージョンは、New Relicのデータ収集サービスと通信する際に期限切れプロトコルを使用しています。また、こうしたバージョンの多くは、重要なデータを誤ってNew Relicコレクターに送信するという、潜在的なセキュリティ上の問題も抱えています。

サポート対象外のバージョンのエージェントのアップデート

重要

メジャーバージョンのアップデートなど、以前のバージョンのエージェントからアップデートしている場合は、機能変更の以下のリストを見直してください。

移行

コメント

バージョン6から7へ

リリースノート: Ruby agent 7.0.0

Ruby Agent 6.x to 7.x migration guide には、以前のバージョンの Ruby Agent から 7.0.0 への移行に役立つ戦略やヒントが記載されています。このガイドでは、新しい構成設定、SSL CA 証明書の診断とインストール、廃止された項目とその代替品について説明しています。

  • Ruby 2.0と2.1のドロップ
  • ほとんどのRubyのgem/ライブラリにprefendの自動挿入ストラテジーを実装。
  • SSL証明書バンドルの削除
  • 非推奨の各種設定オプションを削除

バージョン5から6へ

リリースノート: Ruby agent 6.0.0.351

柔軟なカスタムインストルメントのためのTracer APIの追加に伴い、いくつかのAPIが非推奨となりました。使用している場合は、更新する必要があります。詳細については、 Ruby custom instrumentation をご覧ください。

バージョン4から5へ

リリースノート: Ruby agent 5.0.0.342

New RelicへのSSL接続が必須になりました。

バージョン3から4へ

リリースノート: Ruby agent 4.0.0.332

エージェントは、2.0より前のRubyバージョン、JRuby 1.7以前、およびRubiniusのすべてのバージョンをサポートしなくなりました。

非推奨のAPIコール

非推奨のAPIコールとその代替品のリストについては、 非推奨APIコールの更新 を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.