• ログイン今すぐ開始

モニターの追加と編集

Syntheticモニターは、各チェックインの詳細を記録すると同時にウェブサイトを監視する、APIチェックまたは仮想ブラウザインスタンスです。また、以下の機能も利用できます。

New Relicアカウントを作成後、環境に合わせてSyntheticモニターを追加および設定できます。

モニターを作成する

1台(または複数)のSyntheticモニターでウェブアプリをモニターする準備はできていますか? 以下の手順では、すべてのモニターのプロセスを説明します。

新しいモニターのデフォルトのタイムアウトは180秒です。

one.newrelic.com > Synthetics > Create monitor:Syntheticモニターを作成して、顧客が気付く前に障害をプロアクティブに検出して解決できるようにします。

一度に複数のモニターをデプロイする必要がありますか? NerdGraph API合成モニタリングチュートリアルを確認することをお勧めします。APIコールを使用してモニターの作成を自動化できます。

また、合成モニタリングREST APIを使用して、モニターを作成することもできます。REST APIの場合、GETリクエストを作成して、選択したSyntheticモニターの設定詳細を取得します。そのデータを取得したら、POSTを使用して選択したモニターの「コピー」を作成します。

モニターを編集する

one.newrelic.com > Synthetics > Settings > General:モニターを最新の状態に保ち、New Relicが常に最も適切なデータを受信できるようにします。

モニターの作成後に、モニターのタイプを変更することはできませんが、他のモニターの設定は編集できます。

  1. one.newrelic.com > Syntheticsの順に移動した後にMonitorsタブから、編集するモニターを選択します。

  2. サイドメニューで、以下の設定を変更するリンクを選択します。

    • 名前、URL、場所頻度、高度なオプションを編集するには、Settings > Generalの順に選択します。
    • スクリプト化ブラウザおよびAPIテストモニターの場合は、Settings > Scriptの順に選択してモニタースクリプトを編集します。
    • Syntheticモニタリングアラートについては、Manage alertsをクリックします。
  3. Save changesを選択して確認します。

重要

モニターを編集する際に、新しいSyntheticsランタイムに変換します。許可リストを更新して、新しいパブリックIP範囲からのネットワーク要求を受け入れるようにしてください。

モニターを削除する

one.newrelic.com > Synthetics > Settings > General[Edit monitor] ページからSyntheticモニターを削除します。

モニターを削除するには、管理者権限が必要です。

モニターを削除するには:

  1. one.newrelic.com > Syntheticsの順に移動した後にMonitorsタブから、編集するモニターを選択します。
  2. 選択したモニターから、Settings > Generalの順に選択します。
  3. ページの下までスクロールし、ゴミ箱アイコンを選択します。

また、NerdGraph APIまたは合成モニタリングREST APIを使用して、モニターを削除することもできます。

モニターの設定

モニターを構成するときは、次の設定を使用できます。

モニターの変更履歴を表示する

New Relic UIでは、Syntheticsモニターに対する最近の変更履歴のほか、ユーザーが変更した内容を確認できます。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.