• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

Syntheticモニタリングのアラート

重要

統一された体験を提供するために、Syntheticsモニターのアラート通知とアラート条件違反を廃止し、これらのページをNew Relic Oneの新しいSyntheticsモニターの概要体験に置き換えます。この新しい体験により、モニターのオープン違反とアラート条件を単一のビューで確認できるため、違反やアラート条件を表示するために複数のタブを開く必要がなくなります。詳細については、EoL 発表のページをご確認ください。

Syntheticsモニターが失敗したときにアラート通知を受信する場合は、アラート通知を作成した後で、アラート通知を設定できます。アラートUI を使用して、モニターのアラート条件を設定できます。

ヒント

条件が割り当てられていないモニターを特定するには、色分けされた稼働ステータスを確認します。

Syntheticsモニターをアラートポリシーに追加

モニターは複数のアラートポリシーと条件に含めることができます。Alerts UIで、選択したモニターのアラートポリシーと条件を表示できます。

既存のモニターをアラートポリシーに追加するには、次の手順に従います。

  1. one.newrelic.com > Alerts & AI > Policiesの順に移動します。
  2. 既存のアラートポリシーのリストで、検索ボックスを使用するか、リストをスクロールして、このモニターにまだ追加されていない 1 つ以上のアラートポリシーを探します。
  3. ポリシーを開いてから、Add a conditionをクリックします。
  4. Syntheticsをクリックし、モニターを選択します。
  5. 残りの設定の入力を行い、Create conditionをクリックします。

重要

Syntheticsモニターに新しいアラート条件を追加するには、最大30分かかる場合があります。モニター違反のアラートを開く前に、リンクと登録を行う必要があります。

既存のモニター: アラートポリシーから削除する

既存のアラートポリシーから既存のモニターのアラート条件を削除するには、次の手順に従います。

  1. one.newrelic.com > Alerts & AI > Policiesの順に移動します。
  2. 既存のアラートポリシーのリストで、検索ボックスを使用するか、リストをスクロールして、モニターにすでに追加されているアラート条件のあるアラートポリシーを特定して選択します。
  3. モニターのアラート条件で、ごみ箱(削除)アイコンを選択します。

3ストライクベースでアラート通知を受け取る

Syntheticsのアラートモニターは、3ストライクベースで動作します。つまり、モニターが 1 つのロケーションで3回試行したことでエラーが返された後に、アラートが送信されます。アラートポリシーの設定通知チャネルの設定に応じて、特定のモニターとロケーションに関する通知を受け取るタイミングが決まります。

非公開アプリケーションをモニターして、選択したパブリックミニオンIPを許可リストに追加すると、ごくまれに誤ったダウンタイムアラートを受け取る場合があります。Syntheticsモニタリングデータセンターがダウンすると、New Relicは代替ホストを一時的に使用するため、一時サーバーのIPがアプリケーションによってブロックされます。

モニターのアラート通知をミュート (無効) にする

モニターの通知を一時的に無効にするには、ミュートにします。

  1. one.newrelic.com > Synthetics > Monitors > (モニターを選択)の順に移動します。
  2. 左側のメニューサイドバーのSettingsメニューの下にあるGeneralをクリックします。
  3. NotificationsボタンをクリックしてOffにします。

重要

モニターのアラート通知をミュートにしても、複数の場所のアラートNRQLアラートはミュートになりません

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.