• /
  • ログイン

モニターの追加と編集

Syntheticsモニターは、各チェックインの詳細を記録すると同時にウェブサイトを監視する、APIチェックまたは仮想ブラウザインスタンスです。また、pingモニターの概要サマリ、各ページリソースの詳細な統計情報、およびダウンタイムインシデントを含む集計値も取得できます。Syntheticsモニタリングは監視実行の詳細用にカスタム応答コードも収集します。

Syntheticsのモニタータイプについては、モニタータイプをご覧ください。

モニターを追加する

追加できるSyntheticsモニターには、いくつかのタイプがあります。PingモニターはWebサイトが応答していることを確認し、シンプルブラウザモニターはWebサイトを確認するために実ブラウザを送信します。より複雑な監視を行うために、スクリプトブラウザモニターは特定のリソースが存在することを確認します。APIテストはAPIエンドポイントを確認します。

ヒント

また、Synthetics REST APIを使用してモニターを追加することもできます。たとえば、設定のソースとして使用するモニターにGETリクエストを作成してから、そのキーの値をPOSTで使用することで「コピー」して新しいモニターを作成することができます。

モニターを編集する

既存のモニターを編集するには:

  1. one.newrelic.com > Syntheticsの順に移動した後にMonitorsタブから、編集するモニターを選択します。

  2. サイドメニューで、以下の設定を変更するリンクを選択します。

    • 名前Apdex T、URL、場所頻度、高度なオプションを編集するには、Settings > Generalの順に選択します。
    • スクリプト化ブラウザおよびAPIテストモニターの場合は、Settings > Scriptの順に選択してモニタースクリプトを編集します。
    • Syntheticモニタリングアラートについては、Manage alertsをクリックします。
  3. Save changesを選択して確認します。

重要

モニターを作成した後でモニターのタイプを変更することはできません。

モニターを削除する

モニターを削除するには:

  1. one.newrelic.com > Syntheticsの順に移動した後にMonitorsタブから、編集するモニターを選択します。
  2. 選択したモニターから、Settings > Generalの順に選択します。
  3. ページの下までスクロールし、ゴミ箱アイコンを選択します。

ヒント

また、Synthetics REST APIを使用してモニターを削除することもできます。

モニターの設定

モニターを構成するときは、次の設定を使用できます。

モニターの変更履歴を表示する

New Relic Oneでは、Syntheticsモニターに対する最近の変更履歴のほか、ユーザーが変更した内容を確認できます。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.