• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Google Compute Engineのモニタリング統合

New Relic の Compute Engine 統合を使用すると、ホストのパフォーマンスとステータスの包括的なリアルタイム ビューを取得できます。

Google Compute Engine との統合により、Google のインフラストラクチャでホストされているインスタンス (仮想マシン) に関するメタデータが報告されます。New Relic インフラストラクチャ監視を使用して GCP インスタンス データを監視してアラートを送信したり、New Relic でカスタム クエリやチャートを作成したりできます。

統合をアクティブ化する

統合を有効にするには、標準的な手順に従って GCP サービスを New Relic に接続してください。

重要

そのホストからのメトリクスを表示するには、各 GCE ホストにインフラストラクチャ エージェントをインストールする必要があります。 Google Cloud プロジェクトに接続すると、New Relic がリージョン、タイプ、タグなどの GCE メタデータにアクセスできるようになります。

ポーリング頻度

New Relic は、統合によって異なるポーリング間隔に従って GCP サービスにクエリを実行します。Google Compute Engine 統合のポーリング間隔は 5 分です。

データを見つけて使用する

インテグレーションを有効にして数分間待つと (ポーリング頻度に基づきます)、New Relic UI にデータが表示されます。 へのリンクやアラート設定を含むデータを検索して使用するには、 one.newrelic.com > All capabilities> Infrastructure > GCP > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

Metric データ New Relic が GCP Compute Engine 統合から受け取るデータには、以下のものがあります。

GcpVirtualMachineSample

名前

説明

firewall.DroppedBytes

ファイアウォールがドロップした受信バイトのデルタカウント。

firewall.DroppedPackets

ファイアウォールがドロップした受信パケットのデルタカウント。

instance.cpu.ReservedCores

インスタンスのホスト上で予約されているコアの合計数。

GcpVirtualMachineDiskSample

名前

説明

instance.disk.ThrottledReadBytes

スロットル付きリードオペレーションにおけるバイト数のデルタカウント。

instance.disk.ThrottledReadOps

スロットル付きリードオペレーションのデルタカウント。

instance.disk.ThrottledWriteBytes

スロットル付きの書き込み操作におけるバイト数のデルタカウント。

instance.disk.ThrottledWriteOps

スロットルされた書き込み操作のデルタカウント。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.