• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Kubernetes Engineモニタリング統合

New Relic のGoogle Kubernetes Engine (GKE) との統合により、Google のインフラにホストされているクラスターのデータが報告されます。 New Relic の Infrastructure UI から GKE インスタンスのデータを監視し、アラートを出すことができます。また、 New Relic One でカスタムクエリやチャートダッシュボードを作成することができます。

統合を有効にする

統合を有効にするには

  1. InfrastructureアカウントからGCP統合を有効にする前に、Infrastructure agent がインストールされていることを確認してください。
  2. 標準的な手順に従って、 GCP サービスを New Relic に接続します。

ポーリング頻度

New Relic の統合は、統合によって異なるポーリング間隔に従って GCP サービスに問い合わせを行います。Google Kubernetes Engine 統合のポーリング間隔は 5 分です。解像度は1分ごとに1データポイントです。

データの検索と使用

統合を有効にして数分(ポーリング頻度に基づく )待つと、データが New Relic UI に表示されます。 ダッシュボードやアラート設定へのリンクを含むデータ を見つけて使用するには、 one.newrelic.com > インフラストラクチャー> GCP> (select an integration) をご覧ください。

メトリックデータ

New Relic がお客様の Google Kubernetes Engine 統合から受け取るデータには、以下のメトリックデータが含まれています。これらのメトリックの詳細については、Google のドキュメント Metrics for Kubernetes Engine を参照してください。

GcpKubernetesContainerSample

New Relic は GCP Kubernetes Engine 統合から以下のデータを受信し、 GcpKubernetesContainerSample イベントタイプ、プロバイダ値 GcpKubernetesContainer に報告されています。 container/accelerator メトリクスは、kubernetes の experimental モードが有効で、クラスタとコンテナに gpu が追加されている場合にのみ利用できます。 GcpKubernetesContainerSample イベントをクエリして、以下の属性のデータを表示します。

名前

説明

container.accelerator.dutyCycle

過去のサンプル期間(10秒)において、アクセラレータがアクティブに処理していた時間の割合。

container.accelerator メトリクスは、GPU(Graphics Processing Unit)ハードウェアアクセラレータを搭載したKubernetes Engineクラスタノードでのみ利用可能です。

container.accelerator.memoryTotal

アクセラレータの総メモリ量(バイト)。

container.accelerator メトリクスは、GPU(Graphics Processing Unit)ハードウェアアクセラレータを搭載したKubernetes Engineクラスタノードでのみ利用可能です。

container.accelerator.memoryUsed

割り当てられたアクセラレータの総メモリ量(バイト)。

container.accelerator メトリクスは、GPU(Graphics Processing Unit)ハードウェアアクセラレータを搭載したKubernetes Engineクラスタノードでのみ利用可能です。

container.cpu.limitCores

コンテナのCPUコア数制限。60秒ごとにサンプリングされます。

container.cpu.usageTime

全コアの累積CPU使用率(秒)。この数値を経過時間で割ると、設定されているコア数の制限にかかわらず、コア数としての使用率が表示されます。

container.cpu.limitUtilization

インスタンスで現在使用されているメモリ制限の割合です。使用量が制限値を超えることはないため、この値が1を超えることはありません。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大60秒間はデータが表示されません。

この指標は、コンテナに最大メモリ制限が指定されている場合にのみ使用できます。

container.cpu.requestCores

コンテナが要求したCPUコアの数。60秒ごとにサンプリングされる。

container.cpu.requestUtilization

インスタンスで現在使用されている、要求されたCPUの割合。使用率が要求を上回ることがあるため、この値は1よりも大きくなることがあります。サンプリングは60秒ごとに行われます。サンプリング後、最大180秒間はデータが表示されません。

container.memory.limitBytes

コンテナのメモリ制限(単位:バイト)。60秒ごとにサンプリングされます。

container.memory.limitUtilization

インスタンスで現在使用されているメモリ制限の割合です。使用量が制限値を超えることはないため、この値が1を超えることはありません。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大60秒間はデータが表示されません。

container.memory.requestBytes

コンテナのメモリ要求量(単位:バイト)。60秒ごとにサンプリングされます。

container.memory.requestUtilization

インスタンスで現在使用されている要求メモリの割合。使用量が要求を上回ることがあるため、この値は1よりも大きくなることがあります。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大60秒間はデータが表示されません。

container.memory.usedBytes

メモリ使用量(バイト)。60秒ごとにサンプリングしています。

container.restartCount

コンテナが再起動した回数。60秒ごとにサンプリングされる。

container.uptime

コンテナが稼働している時間(秒)。60秒ごとにサンプリングされます。

GcpKubernetesNodeSample

New Relic は GCP Kubernetes Engine 統合から以下のデータを受信し、それは GcpKubernetesNodeSample イベントタイプに報告され、プロバイダ値は GcpKubernetesNode となっています。 GcpKubernetesNodeSample イベントをクエリして、以下の属性のデータを表示します。

名前

説明

node.cpu.allocatableCores

ノード上で割り当て可能なCPUコアの数。60秒ごとにサンプリングされます。

node.cpu.allocatableUtilization

インスタンスで現在使用されている、割り当て可能なCPUの割合。使用率が割り当て可能なCPUコア数を超えることはないため、この値が1を超えることはありません。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大180秒間はデータが表示されません。

ノード.cpu.coreUsageTime

ノードで使用されているすべてのコアの累積CPU使用率(秒)。60秒ごとにサンプリングされる。

node.cpu.totalCores

ノードに搭載されているCPUコアの総数。60秒ごとにサンプリングされる。

node.memory.allocatableBytes

ノードが使用したメモリの累積バイト数。60秒ごとにサンプリングされます。

node.memory.allocatableUtilization

インスタンスで現在使用されている、割り当て可能なメモリの割合です。使用量が割り当て可能なメモリのバイト数を超えることはできないため、この値が1を超えることはありません。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大60秒間はデータが表示されません。

ノード.メモリ.totalBytes

ノード上で割り当て可能なメモリのバイト数。60秒ごとにサンプリングされます。

node.memory.usedBytes

ノードが使用したメモリの累積バイト数。60秒ごとにサンプリングされます。

node.network.receivedBytesCount

ネットワーク上でノードが受信したバイト数の累計。60秒ごとにサンプリングされる。

node.network.sentBytesCount

ノードがネットワーク上で送信したバイト数の累積値。60秒ごとにサンプリングされる。

ノードデーモン.cpu.coreUsageTime

ノードレベルのシステムデーモンが使用する全コアの累積CPU使用率(単位:秒)。60秒ごとにサンプリングしています。

nodeDaemon.memory.usedBytes

システムデーモンのメモリ使用量(単位:バイト)。60秒ごとにサンプリングしています。

GcpKubernetesPodSample

New Relic は GCP Kubernetes Engine 統合から以下のデータを受信し、それは GcpKubernetesPodSample イベントタイプに報告され、プロバイダ値は GcpKubernetesPod となっています。 GcpKubernetesPodSample イベントをクエリして、以下の属性のデータを表示します。

名前

説明

pod.network.receivedBytesCount

ネットワーク上でポッドが受信したバイトの累積数。60秒ごとにサンプリングされます。

pod.network.sentBytesCount

ポッドがネットワーク上で送信したバイトの累積数。60秒ごとにサンプリングされます。

pod.volume.totalBytes

ポッドで利用可能なディスクの総バイト数。60秒ごとにサンプリングされます。

pod.volume.usedBytes

ポッドが使用するディスクバイト数。60秒ごとにサンプリングされます。

pod.volume.utilization

インスタンスで現在使用されているボリュームの割合です。使用量が利用可能なボリュームスペースの合計を超えることはできないため、この値は1より大きくなることはありません。60秒ごとにサンプリングされます。サンプリング後、最大60秒間はデータが表示されません。

インベントリデータ

インベントリデータ は、サービスやホストの状態や構成に関する情報です。インベントリデータは、New Relic One で調べることができます。

Google Kubernetes Engineインテグレーションでは、以下のようなプロパティを持つクラスタオブジェクトの設定情報がレポートされます。

さらに、コンテナのラベルはノードやポッドに伝搬されます。

gcp/kubernetes/container

  • clusterName
  • コンテナ名
  • podId
  • namespaceId
  • instanceId
  • プロジェクト
  • ゾーン

gcp/kubernetes/node

  • clusterName
  • ノード名
  • プロジェクト
  • ゾーン

gcp/kubernetes/pod

  • clusterName
  • ポッドネーム
  • 名前空間
  • プロジェクト
  • ゾーン
問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.