• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Cloud PlatformのサービスとNew Relicの接続

New Relic GCP integrations で Google Cloud Platform (GCP) データの受信を開始するには、Google プロジェクトを New Relic の インフラストラクチャ監視 に接続します。まだ持っていない場合は、 New Relic アカウントを作成します 。永久に無料です。

ヒント

Terraformを使用して、クラウド統合を有効にするプロセスを自動化できます。 Terraformの公式ドキュメントサイトでその方法をお読みください。

要件

これらが認証の条件となります。

GCP統合要件

コメントコメント

モニタリング

GCPプロジェクトで API& サービスライブラリ 設定で、 Google Stackdriver Monitoring API を有効にする必要があります。

オーソライズ

サービスアカウントの場合 認証(推奨)。

サービスアカウントIDをGCPプロジェクトのメンバーとして追加するには、Project IAM Adminロールを持つユーザーが必要です。

GCP プロジェクトIAM & adminでは、サービス アカウントにProject ViewerロールとService Usage Consumerロール、またはカスタム ロールが必要です。

ユーザーアカウント 認証の場合。

GCPプロジェクトを統合するNew Relicのユーザーは、Googleアカウントを持っていて、New Relicが監視するGCPプロジェクトを閲覧できる必要があります。

GCPプロジェクト IAM& admin で、ユーザーは Project Viewer ロールを持っている必要があります。

この認証方法では、NRQL クエリ、ダッシュボード、アラートの絞り込みに役立つタグやその他の属性を New Relic が収集することはできませんのでご注意ください。

ユーザーアカウントからサービスアカウントへの認証方法の移行は、New Relic のユーザーインターフェイスの Manage services リンクから行うことができます。

プロジェクト名

オンラインセットアッププロセスの一環として、NewRelicで監視するプロジェクトのProject nameを特定する必要があります。 UIワークフローには、選択可能なアクティブなプロジェクトが自動的に一覧表示されます。

パーミッション(ユーザーアカウント認証の場合のみ)

New Relic は Google アカウントの権限を継承していないため、プロジェクトの変更を実行する権限がありません。また、New Relic は、特定の種類のデータ専用の読み取り専用の権限を必要とします。

New Relic が使用する API パーミッションの詳細については、 Google documentation about scopes を参照してください。

認証オプション

GCP プロジェクトと New Relic を統合するには、New Relic が GCP プロジェクトから監視データを取得するための権限を付与する必要があります。認証方法は、 サービスアカウント または ユーザーアカウント の 2 種類から選択できます。

GCPとNew Relicのインフラ監視の連携

GoogleアカウントとNew Relicをユーザーアカウント認証で接続するため。

  1. one.newrelic.com > Infrastructure > GCPに移動します。Infrastructure のGoogle Cloud Services integrations ページの上部にある [ Add a GCP account] を選択します。

  2. Choose Authorization Method: Authorize a Service Account or Authorize a User Account のいずれかを選択し、UIの指示に従ってNew Relicの認証を行います。

  3. プロジェクトの追加: New Relic がデータを受信するプロジェクトを選択します。

  4. サービスの選択: GCP アカウントで利用可能なサービスのリストから、New Relic にデータを受信させたい個々のサービスを選択するか、すべてのサービスを選択します。

    ヒント

    これらのサービスは、前のステップで選択したプロジェクトの すべての に対して有効になります。セットアッププロセスが完了したら、各プロジェクトで監視するサービスを個別に微調整できます。

  5. セットアッププロセスを完了するには、 Finish を選択します。

API認証エラーが発生した場合は、 トラブルシューティングの手順 に従ってください。

新しいリソースが検出され、エンティティとして合成されるまで、数分かかる場合があります。詳細については、クラウド統合システムの制限を参照してください。

New Relicでアプリのデータを調べる

New Relic に 1 つ以上の Google プロジェクトのサービスを統合する権限を与えると、New Relic は定期的なポーリング間隔で GCP データの監視を開始します。数分後、New Relic UI にデータが表示されます。ダッシュボードやアラート設定へのリンクを含むデータを見つけて使用するには、 one.newrelic.com > Infrastructure > GCPに移動します。

複数のGoogleプロジェクトをリンク

また、セットアップの際には、一度に複数のプロジェクトを選択することができますので、ご安心ください。

最初のセットアップの後、追加の GCP プロジェクトを New Relic で監視する必要がある場合は、必要な回数だけ GCP サービスを接続する手順を繰り返すことができます。

GCP統合のアンリンク [#disconnect]

いつでもGCPの統合を無効にすることができ、GoogleプロジェクトをNew Relicに接続したままにすることができます。

あなたがしたい場合は...

これを行う

1つまたは複数のGCPサービス統合の無効化

GCPアカウントとNew Relicの連携を維持したまま、サービスを無効にすることができます。

  1. one.newrelic.com > Infrastructure > GCP > Manage servicesから。
  2. Edit GCP account ページから、無効にしたい各アクティブサービスのチェックボックスをオフにします。
  3. 変更を保存します。

すべてのGCPインテグレーションを無効化し、プロジェクトモニタリングのリンクを解除する。

GCP アカウントを New Relic から完全に切り離すには、GCP アカウントのリンクを解除する必要があります。これにより、その GCP アカウントに関連するすべての New Relic 統合が無効になります。

ユーザーアカウント を使用して GCP プロジェクトを登録した場合は、以下の手順に従います。

  1. one.newrelic.com > Infrastructure > GCP > Manage servicesに移動します。

  2. Edit GCP account ページから、 Unlink this account を選択します。

  3. 変更を保存します。

    サービスアカウント を使用して GCP プロジェクトを登録した場合は、以下の手順に従ってください。カスタムロールを削除する場合、このロールは New Relic アクセス以外の目的でも使用される可能性があるため、注意が必要です。

    カスタムユーザーロールの場合:

  4. New Relic にサインインして、 Infrastructure> Integrations> Google Cloud Platform.

  5. IAM> admin> Roles で、ロールを検索し、選択し、 DELETE を選択します。

    標準(ノンカスタム)ユーザーロールの場合:

  6. New Relic にサインインして、 Infrastructure> Integrations> Google Cloud Platform.

  7. 削除したいアカウントの Manage Services を選択します。 User の値をコピーして保存します。

  8. Google Cloud にサインインし、 Select a project ボックスで正しいプロジェクトを選択します。

  9. ナビゲーションメニューから、 IAM& admin> IAM を選択します。

  10. 保存したユーザー値を検索して選択し、 REMOVE を選択します。

New Relic のリンクを解除した後の GCP プロジェクトのクリーンアップ

アンリンク後にGCPプロジェクトをクリーニングするには、以下の手順に従います。

ユーザーアカウント を使用していた場合。

  1. Googleユーザーアカウントの設定を開きます。

  2. アカウントにアクセスして Apps を開く セクション。

  3. New Relic アプリケーションを選択します。

  4. Remove Access を選択します。

    サービスアカウント を使用していた場合。

  5. GCP IAMコンソールを開きます。

  6. New Relic からのリンクを解除したいプロジェクトを選択し、「開く」をクリックします。

  7. New Relic で使用するサービスアカウントを選択します。

  8. Remove のアイコンをクリックします。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.