• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Rubyエージェントの属性

アトリビュート は、イベントやトランザクションのプロパティを決定する情報を含むキーとバリューのペアです。これらのキー・バリュー・ペアは、APMのトランザクション・トレース、APMのトレースされたエラー、ダッシュボードのトランザクション・イベント、ダッシュボードのページ・ビューで見ることができます。どの属性がこれらの各送信先に送信されるかを正確にカスタマイズすることができます。

これらの属性設定は、Rubyエージェントのバージョン3.12.0以降に適用されます。

Rubyエージェントの属性

次の表は、Rubyエージェントが自動的に取り込むことができる属性の一覧です。

カスタム属性の追加

アプリケーションから追加のカスタム属性を取得するには、 NewRelic::Agent.add_custom_attributesを使用します。詳細については、 「カスタム属性の収集」を参照してください。デフォルト:

  • トランザクションのトレースEnabled
  • エラーコレクター(トレースされたエラー)。有効
  • トランザクションイベント。有効
  • ページビュー(ブラウザ監視)。使用不可

注意

カスタムパラメータや属性を照会したい場合は、その命名に 予約語 を使わないようにしましょう。

Rubyエージェントのアップグレード

Ruby agent 3.12.0 以上にアップグレードする場合は、 newrelic.yml の設定をアップグレードしてください。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.