• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

set_transaction_name (PythonエージェントAPI)

構文

newrelic.agent.set_transaction_name(name, group=None, priority=None)

現在のトランザクションの名前を設定します。

説明

このコールは、現在のトランザクションの名前を設定します。

ここでは、 名前グループ のパラメータを実装する方法の一例を示します。

name = '%s/%s' % (controller, function) group = 'Python/WebFramework/Controller'newrelic.agent.set_transaction_name(name, group)

優先度パラメータは、ウェブフレームワークにカスタムインストルメンテーションを実装する場合に、名前を設定するポイントが複数ある場合(ミドルウェア、ビューハンドラ、エラーハンドラなど)を除き、通常は無視して構いません。

パラメータ

パラメーター

説明

name

文字列

必須。現在のトランザクションに対する希望の名前。名前の設定例については、 説明 を参照してください。

グループ

文字列

オプションです。 グループ は、 name パラメータの命名構造を表しています。このパラメータは、 トランザクションタイプ を UI で設定するために使用されます。グループの設定例については、 説明 を参照してください。

省略した場合、グループはデフォルトで Function という名前になります。これは module:class.function または module:function という形式で、実行される関数の名前を表していることを想定しています。カスタムグループを作成する場合は、 Python/ のようにグループの前に付けることをお勧めします。

トランザクションの名前付けに使用される命名構造です。この値はURLの一部として表示されるため、非ASCIIエンコーディングは避けるべきです。デフォルトは Function です。使用方法については、 説明 を参照してください。

プライオリティ

int

オプションです。優先度の値は、トランザクションにどのような名前を付けるかを決定するために使用されます。大きい数字は小さい数字よりも優先されます。デフォルト値は None で、これはトランザクション名が既存の値よりも優先されることを意味します。優先度が None となっている場合、新しい名前は常に既存の値よりも優先されます。以下に優先度の動作例を示します。

newrelic.agent.set_transaction_name('first', 'Python/CustomGroup')
# transaction name becomes 'first'.
newrelic.agent.set_transaction_name('second', 'Python/CustomGroup', priority=10)
# transaction name becomes 'second'. The priority becomes 10.
newrelic.agent.set_transaction_name('third', 'Python/CustomGroup', priority=5)
# transaction name is still 'second' because 5 < 10.
newrelic.agent.set_transaction_name('fourth', 'Python/CustomGroup', priority=15)
# transaction name becomes 'fourth' because 15 > 10. The priority becomes 15.
newrelic.agent.set_transaction_name('fifth', 'Python/CustomGroup')
# transaction name becomes 'fifth'. The priority remains 15.

戻り値

なし。

名前とグループのパラメータの使用

名前グループ パラメータを実装する方法の一例です。

name = '%s/%s' % (controller, function)
group = 'Python/WebFramework/Controller'
newrelic.agent.set_transaction_name(name, group)

current_transactionによる名前の設定

current_transaction を使って、現在のトランザクション名を設定する例です。

transaction = newrelic.agent.current_transaction()
new_transaction_name = transaction.name
newrelic.agent.set_transaction_name(new_transaction_name)
問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.