• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Node.js VMs統計ページ

New RelicのAPMでは、 Node VMs ページで、パフォーマンス問題のトラブルシューティングやアプリケーションの健全性の監視に役立つランタイムデータを提供しています。

何が必要

Node VMsページの一部のチャートでは、Node.js エージェントに加えてNew Relic Native Metrics Moduleをインストールする必要があります。インストール手順については、 Node.js VM Measurementsを参照してください。

Node.js VM 統計の表示

one.newrelic.com > All capabilities > APM & services > (アプリを選択) > Node VMs: 複数のサーバーが同じアプリケーションにレポートしている場合、ページはサーバーごとにグラフを分割します。ページ上部の Servers [サーバー] フィルターからサーバーを選択することで、個々のサーバーのデータを表示し、追加の詳細を取得できます。

これらの測定値のスパイクや上昇傾向を特定の取引と関連付ける。

  1. one.newrelic.com > All capabilities > APM & services > (アプリを選択) > Node VMsに移動します。
  2. チャート内をクリック&ドラッグして期間を選択します。
  3. トランザクションのページ またはその他のページに移動します。

他のページに移動しても、 タイム ピッカーの 選択は変わりません。

パフォーマンス問題の分析

以下は、個々のノード VMグラフで利用可能なデータの概要です。すべてのグラフを一緒に使用することで、パフォーマンスの問題をトラブルシューティングできます。例えば:

  • アプリケーションがより多くのオブジェクトを使用するようになると、メモリ使用量が増加し、ガベージコレクション(GC)が頻繁に実行されるようになります。GCに費やされる時間によって、CPU使用率が増加します。
  • 異常に長い同期コードの実行は、CPU使用率を増加させます。これは、 Event loop max CPU time per tick チャートにスパイクが表示されます。

複数のプロセスのクラスターを表示

同じサーバー上の複数の Node.js プロセスが同じ New Relic アプリケーションにレポートする場合、これらのチャートには集約されたデータが表示されます。これは、クラスター内の各ワーカープロセスが個別のNode.jsランタイムを持ち、個別のデータを収集するためです。

クラスター

コメントコメント

全労働者の合計

以下のグラフは、全労働者の合計を示したものです。

  • GC一時停止時間-1分間のトータルタイム
  • GCポーズの頻度
  • タイプ別のGC休止時間
  • CPU使用率
  • イベントループの1分あたりのティック数

全労働者の平均

以下のグラフは、全労働者の平均値を示しています。

  • メモリ使用量
  • GCポーズタイム - 平均

全従業員の最大値

以下のグラフは、全労働者の最大値を示しています。

  • GCポーズタイム - 最大
  • イベントループ - 1回のチックでの最大CPU時間
Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.