• English
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、 を参照してください。

問題を作成する

Node.js カスタムメトリクス

タイミングやコンピューター リソース データなど、API 呼び出しを介して任意のパフォーマンス データを記録します。メトリクスとイベントを使用して、カスタム メトリクスを検索し、カスタマイズ可能なチャートを作成し、それらのチャートを New Relic ダッシュボードに追加します。カスタムメトリクスを使用すると、New Relic 内でモニタリングを統合できます。

注意

あまりにも多くのメトリクスを収集すると、アプリケーションやNew Relicエージェントのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。データの問題を避けるために、ユニークなカスタムメトリクスの総数は2000以下にしてください。

メトリクスの名称

メトリック名は、 /文字で区切られたパスです。カスタム メトリックには、次のパターンを使用します。

<category>/<class>/<method>

カスタム メトリック名には、 <class>/<method>または<category>/<name>を使用します。たとえば、 MyCategory/My_methodを使用します)。

重要

Node.js エージェント v5 より前のバージョンでは、メトリクスの前にCustom/を追加する必要があります。エージェントは、内部メトリックとの衝突を防ぐために、これをカスタム メトリックの前に自動的に追加しません。

カスタムメトリクスの記録

メトリック データを記録するための公開 API は、 newrelicの 2 つのメソッドで構成されています。

  • recordMetric : 新しいカスタム メトリックを作成するために使用します。
  • incrementMetric : カスタム指標の値を更新するために使用します。

カスタムメトリックの例

ここでは、メトリクスを使ってサイト内を流れる通貨を追跡する方法を示す例を紹介します。

app.post('/cart/checkout', function(req, res) {
var total = computeCartTotal(req.user);
newrelic.recordMetric('Cart/ChargeAmount', total);
...
});

カスタムメトリクスの表示

カスタム メトリクスを表示するには、カスタム メトリクスを作成した後に視覚化しメトリクスとイベントを参照して、メトリクスを検索し、カスタマイズ可能なグラフを作成して、それらのグラフを New Relic ダッシュボードに追加します。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.