• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

オリジナル価格モデルのデータ保持

重要

このドキュメントは、元の価格設定モデルの組織に適用されます。使用量ベースの料金モデルを使用している場合は、データの管理をご覧ください。どちらを使用しているかわかりませんか? 価格設定モデルの概要を参照してください。

New Relic では、異なる種類のデータを異なる期間保存します。データの種類ごとの保存期間は、製品、サブスクリプションレベル、機能によって異なります。

データ保持UI

データ保持を理解し、利用可能なオプションを確認する最良の方法は、UIに移動することです。これが推奨される理由の1つは、組織が設定を編集した可能性があり、ここに記載されているデフォルト設定ではなくなっている可能性があるためです。

データ保持UIページは、データ管理ハブにあります。 [保持の編集]をクリックして保持値を調整します。

データの編集・削除の制限

テレメトリーデータ (イベント、メトリクス、ログ、トレース) が New Relic に報告され、問い合わせが可能になると、そのデータを編集したり削除したりすることはできません。これは、New Relic のスピードとパフォーマンスを最適化するための意図的な設計上の決定です。データは、その データ保持 が終了すると失効します。

不要なデータやセンシティブなデータをNew Relicに送信し、それを削除する必要がある場合は、New Relicのアカウント担当者に連絡するか、 support.newrelic.com でサポートを受けてください。

製品およびAPIのデータ保持ポリシー

New Relic 製品を選択すると、そのデータ保持についての詳細が表示されます。

また、以下のようなAPIのデータ保持の詳細もご覧ください。

データコンポーネント

当社の オリジナル価格モデル の組織については、以下のセクションで、特定の製品の データ保持規則によって管理されるいくつかのタイプのデータ・コンポーネントについて説明しています

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.