• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

APMエージェントのAPIをログのコンテキストで使用する

ログデータをAPMのエラーや分散型トレースなどの他の遠隔測定データと相関させるためには、当社の logs in context solutions をご利用いただけます。お使いのロギング・フレームワークが、弊社の既存のログ・イン・コンテキスト・ソリューションで利用できない場合は、APIコールを使用してロギング・ライブラリを設定し、ログにアノテーションを付けることができます。

APMエージェントのトレースメタデータとリンクメタデータのAPI

ログ・イン・コンテキストのために適切にアノテーションされたログを取得するには、お使いのAPMエージェントで以下のAPIコールを使用します。これらのAPIは、必要なトレースメタデータと、ログデータを他のNew Relicデータにリンクさせるためのリンクメタデータを渡します。

APMエージェントのAPIです。

APMエージェント

APIコール

C SDK (n/a)

Log APIのドキュメント をご覧ください。

Go

Java

.NET

Node.js

PHP

Python

Ruby

While you wait for your data to come in...

Did this doc help you install?

ログを正しくアノテーションするためのリソース

トレースメタデータとリンクメタデータAPI を使用してログにアノテーションを施し、ログのコンテキストを確認する方法の詳細については、GitHub にある APM エージェントの仕様を確認してください。これらの仕様には、必要なフィールドと適切にフォーマットされた出力が含まれています。

また、コンテキスト拡張機能に手動でインストールされた独自のログのソースコードを確認して、これらのAPIの使用方法を確認してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.