• English
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、 を参照してください。

問題を作成する

Google Cloud Platformからのログ転送

Google Cloud PlatformのPub/SubトピックからNew Relicにログを転送する方法として、2種類の方法をサポートしています。

オプションの選択

以下は、お客様のビジネスニーズに最適なオプションを決定する際の参考になるでしょう。

GCPログフォワーディングオプション

考察

ヘッダーレスAPI

  • 送信するログレコードごとに1回のAPIコールを実行するため、ログ量が少ない場合に最適です。
  • GCPサブスクリプションに追加費用は発生しません。
  • ログの量が増えてくると、このソリューションではNew Relicアカウントのクォータ制限に抵触する可能性があります。

データフロージョブ

  • ログレコードをバッチでグループ化してからNew Relicに送信するため、大容量のログに最適です。
  • APIコールの数を減らし、クォータの使用量を減らすことができます。
  • お客様の敷地内でDataflowジョブを実行するため、GCPサブスクリプションに追加費用が発生する場合があります。

ヘッダーレスAPIの使用

GCPのログをヘッダーレスAPIを使ってNew Relicに送信するためのものです。

Dataflowジョブの使用

Dataflow ジョブを使用して GCP ログを New Relic に送信するには、弊社の Dataflow テンプレートを使用します。始める前に、ローカルコンピュータに以下のツールがあることを確認してください。

このドキュメントはインストールで役立ちましたか。

次は何ですか?

Logs UIを使用して、プラットフォーム全体のログデータを調べます。

ログ転送を無効にする

ログ転送機能を無効にするには、 Google Cloud Platform のドキュメント に記載されている標準的な手順に従ってください。New Relic では、他に何もする必要はありません。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.