• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Memorystore for Redis

当社は、GCP Redisのデータを当社のプラットフォームに報告するためのクラウド統合を提供しています。ここでは、統合を有効にする方法と、どのようなデータを収集するかを説明します。

統合機能の有効化

統合を有効にするには、標準的な手順に従って、 GCPサービスに接続してください

設定およびポーリング

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

デフォルト ポーリング GCP Redisインテグレーションの情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:5分

データの検索と使用

統合データを探すには、 one.newrelic.com > Infrastructure> GCP にアクセスし、統合を選択します。

データは、次のイベントタイプに添付されます。

エンティティ

イベントタイプ

プロバイダー

RedisInstance

GcpRedisInstanceSample

GcpRedisInstance

データの利用方法については、 統合データの理解と利用 を参照してください。

メトリックデータ

このインテグレーションは、RedisInstanceのGCP Redisデータを収集します。

Redis RedisInstanceデータ

メトリック

ユニット

説明

clients.Blocked

Count

ブロックされたクライアントの数

clients.Connected

Count

クライアントの接続数

commands.Calls

Count

1分間のこのコマンドの総コール数。

commands.TotalTime

マイクロ秒

このコマンドが最後の1秒間にかかった時間をマイクロ秒単位で表したもの。

コマンド.UsecPerCall

Count

コマンド別の1分以上の平均通話時間。

キースペース.AbgTtl

ミリ秒

このデータベースのキーの平均TTL。

KeySpace.Keys

Count

このデータベースに保存されているキーの数。

KeySpace.KeysWithExpiration

Count

このデータベースに登録されている有効期限のある鍵の数。

replication.master.slaves.Lag

バイト

レプリカが遅れているバイト数です。

replication.master.slaves.Offset

バイト

レプリカが確認したバイト数です。

replication.MasterReplOffset

バイト

マスターが作成してレプリカに送信したバイト数です。レプリカのレプリケーション・バイト・オフセットと比較します。

replication.OffsetDiff

バイト

レプリカにレプリケートされていないバイトの数です。これは、レプリケーションバイトオフセット(マスター)とレプリケーションバイトオフセット(レプリカ)の差です。

replication.Role

Count

ノードの役割を示す値を返します。1はマスター、0はレプリカを表します。

server.Uptime

アップタイムを秒単位で表示しています。

stats.CacheHitRatio

Count

Cache Hit ratioの割合です。

stats.connections.Total

Count

サーバーが受け入れた接続の総数。

stats.CpuUtilization

s{CPU}の

Redisサーバーが消費したCPU秒数を、システム/ユーザースペース、親子関係別に分類したもの。

stats.EvictedKeys

Count

maxmemory制限のために消去されたキーの数。

stats.ExpiredKeys

Count

キー失効イベントの総数。

stats.KeyspaceHits

Count

メイン辞書のキーの検索に成功した数。

stats.KeyspaceMisses

Count

メイン辞書のキーの検索に失敗した数。

stats.memory.Maxmemory

バイト

Redisが消費する最大のメモリ量。

stats.memory.SystemMemoryOverloadDuration

マイクロ秒

インスタンスがシステムメモリオーバーロードモードになっている時間(マイクロ秒)。

stats.memory.SystemMemoryUsageRatio

Count

システムの最大メモリに対するメモリ使用量の割合。

stats.memory.Usage

バイト

Redisに割り当てられた総バイト数。

stats.memory.UsageRatio

Count

最大メモリに対するメモリ使用量の割合。

stats.NetworkTraffic

バイト

redisとの間で送信された総バイト数(コマンド自体のバイト、ペイロードデータ、デリミタを含む)。

stats.pubsub.Channels

Count

クライアントサブスクリプションを持つpub/subチャネルのグローバルな数。

stats.pubsub.Patterns

Count

クライアントサブスクリプションを持つpub/subパターンのグローバルな数。

stats.RejectConnections

Count

maxclients制限のために拒否された接続の数。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。