• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Cloud SQLモニタリング統合

New Relic のGoogle Cloud Platform (GCP) との統合には、 Google Cloud SQL のデータを New Relic にレポートする統合があります。このドキュメントでは、GCP SQL インテグレーションを有効にする方法と、レポート可能なデータについて説明します。

特徴

Cloud SQLは、クラウド上でMySQLやPostgreSQLのデータベースを構築、維持、管理、運用するためのフルマネージドデータベースサービスです。Cloud SQLは、高いパフォーマンスとスケーラビリティを提供し、ほとんどのアプリケーションからアクセスすることができます。

統合をアクティブ化する

統合を有効にするには、標準的な手順に従って GCP サービスを New Relic に接続してください。

ポーリング頻度

New Relic の統合は、統合に応じて異なるポーリング間隔に従って GCP サービスに問い合わせを行います。Google Cloud SQL のポーリング間隔は 5 分です。解像度は1分ごとに1データポイントです。

データを見つけて使用する

統合を有効にして数分待つと (ポーリング頻度に基づいて)、New Relic UI にデータが表示されます。ダッシュボードやアラート設定へのリンクを含むデータを見つけて使用するには、 one.newrelic.com > Infrastructure > GCP > (統合を選択)に移動します。

メトリックデータ

NewRelicでGCPSQL統合の指標データを表示するには、 GcpCloudSqlSampleイベントとそれに関連する属性のNRQLクエリを作成します。

GcpCloudSqlSample

New RelicでGcpCloudSqlSampleイベントをクエリして、次の属性のデータを表示します。

属性

説明

database.AutoFailoverRequestCount

インスタンスのオートフェイルオーバー要求数のデルタ値。

database.AvailableForFailover

インスタンスでフェイルオーバー操作が使用可能な場合、これは0を超えています。

database.cpu.ReservedCores

データベース用に予約されているコア数。

database.cpu.UsageTime

累積CPU使用時間(単位:秒)。

database.cpu.Utilization

予約されたCPUのうち、現在使用されているものの割合です。

database.disk.BytesUsed

データ使用量(バイト)。

database.disk.Quota

データディスクの最大サイズ(単位:バイト)。

database.disk.ReadOps

データディスクのリードIOオペレーションのデルタカウント。

database.disk.Utilization

現在使用されているディスククオータの割合です。

database.disk.WriteOps

ディスクの書き込みIO操作のデルタカウント。

database.memory.Quota

最大RAMサイズ(バイト)。

database.memory.Usage

RAMの使用量(バイト)。

database.memory.Utilization

現在使用されているメモリ割当量の割合です。

database.mysql.InnodbBufferPoolPagesDirty

現在使用されているメモリ割当量の割合です。

database.mysql.InnodbBufferPoolPagesFree

InnoDBバッファプールの未使用ページの数。

database.mysql.InnodbBufferPoolPagesTotal

InnoDBバッファプールの総ページ数。

database.mysql.InnodbDataFsyncs

InnoDBのfsync()コールのデルタカウント。

database.mysql.InnodbOsLogFsyncs

ログファイルへのInnoDB fsync()呼び出しのデルタカウント。

database.mysql.InnodbPagesRead

InnoDBのページ読み取りのデルタカウント。

database.mysql.InnodbPagesWritten

書き込まれたInnoDBページのデルタカウント。

database.mysql.Queries

サーバーで実行されたステートメントのデルタカウント。

database.mysql.Questions

クライアントから送られてきたサーバーで実行されたステートメントのデルタカウント。

database.mysql.ReceivedBytesCount

MySQLプロセスが受信したバイトのデルタカウント。

database.mysql.replication.SecondsBehindMaster

読み込んだレプリカがマスターから遅れている秒数(概算)。

database.mysql.replication.SlaveIoRunning

マスターのバイナリログを読み取るためのI/Oスレッドが実行されているかどうかを示します。可能な値は、 YesNo 、およびConnectingです。

database.mysql.replication.SlaveSqlRunning

マスターのバイナリログを読み取るためのI/Oスレッドが実行されているかどうかを示します。可能な値は、 YesNo 、およびConnectingです。

database.mysql.SentBytesCount

マスターのバイナリログを読み取るためのI/Oスレッドが実行されているかどうかを示します。可能な値は、 YesNo 、およびConnectingです。

database.network.Connections

Cloud SQL MySQLインスタンスへの接続数。

database.network.ReceivedBytesCount

ネットワーク経由で受信したバイトのデルタカウント。

database.network.SentBytesCount

ネットワークを介して送信されたバイトのデルタカウント。

database.postgresql.NumBackends

Cloud SQL PostgreSQLインスタンスへの接続数。

database.postgresql.replication.ReplicaByteLag

レプリケーション・ラグ(バイト単位)。レプリカごとにマスターから報告されます。

database.postgresql.TransactionCount

トランザクション数のデルタカウント。

database.State

クラウド SQL インスタンスの現在のサービス状態。これは以下のいずれかになります。

  • RUNNABLE:インスタンスが実行中であるか、アクセス時に実行の準備ができています。
  • SUSPENDED:請求の問題などにより、インスタンスは利用できません。
  • PENDING_CREATE:インスタンスが作成されています。
  • MAINTENANCE:インスタンスはメンテナンスのためにダウンしています。
  • UNKNOWN_STATE:インスタンスの状態は不明です。

database.Up

サーバーが稼働しているかどうかを示す。オンデマンドインスタンスは、十分な時間、接続が行われなかった場合、スピンダウンします。

database.Uptime

インスタンスが稼働している時間(秒)のデルタカウント。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.