• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Cloud Pub/Sub モニタリングの統合

New Relic のGoogle Cloud Platform (GCP) との統合には、 Google Cloud Pub/Sub のデータを New Relic に報告する統合が含まれています。このドキュメントでは、GCP Pub/Sub 統合を有効にする方法と、報告されるデータについて説明します。

機能

Google Cloud ストリーム分析ソリューション の一環として、Cloud Pub/Sub サービスは、迅速なデータ処理と分析のためにイベントストリームを取り込み、配信します。

統合を有効にする

統合を有効にするには、標準的な手順に従って GCP サービスを New Relic に接続してください。

ポーリング頻度

New Relic の統合は、統合によって異なるポーリング間隔に従って GCP サービスに問い合わせを行います。Google Cloud Pub/Sub のポーリング間隔は 5 分です。解像度は1分ごとに1データポイントです。

データの検索と使用

統合を有効にして数分(ポーリング頻度に基づく )待つと、データが New Relic UI に表示されます。 ダッシュボードやアラート設定へのリンクを含むデータ を見つけて使用するには、 one.newrelic.com > インフラストラクチャー> GCP> (select an integration) をご覧ください。

メトリックデータ

Pub/Subトピックは、メッセージのフィードを表す名前付きエンティティで、サブスクリプションは、特定のトピックのメッセージの宛先を表す名前付きエンティティです。

NewRelicでのGCPPub/ Sub統合のメトリックデータを表示するには、GcpPubSubTopicSampleGcpPubSubSubscriptionSampleイベントとそれらに関連する属性のNRQLクエリを作成します。

GcpPubSubTopicSample

Query GcpPubSubTopicSample イベントをNew Relicで検索すると、以下の属性のデータが表示されます。

属性

説明

topic.ByteCost

バイト単位で計測されるオペレーションのコスト。これはクォータの使用率を測定するために使用されます。

トピック.ConfigUpdates

設定変更の累積数。操作の種類と結果でグループ化されている。

topic.MessageSizes

パブリッシュメッセージのサイズ(単位:バイト)の分布。

トピック.NumRetainedAckedMessagesByRegion

トピックに保持されている確認済みメッセージの数(クラウド地域別)。

トピック.NumUnackedMessagesByRegion

トピック内の未確認メッセージ数をクラウド地域別に集計したものです。

トピック.OldestRetainedAckedMessageAgeByRegion

トピックに保持されている最も古い確認済みメッセージの年齢(秒単位)をクラウド地域別に分類したもの。

トピック.OldestUnackedMessageAgeByRegion

トピック内で最も古い未確認メッセージの年齢(秒単位)を、クラウドの地域別に分類したもの。

トピック.リテインドアックドバイトバイトバイリージョン

トピックに保持されている確認済みメッセージの総バイトサイズをクラウドのリージョン別に分類したもの。

トピック.SendMessageOperation

公開メッセージ操作の累積数。

トピック.SendRequest

公開リクエストの累積数

topic.UnackedBytesByRegion

トピック内の未確認メッセージの総バイト数を、クラウドのリージョン別に集計したものです。

GcpPubSubSubscriptionSample

Query GcpPubSubSubscriptionSample イベントをNew Relicで検索すると、以下の属性のデータが表示されます。

属性

説明

subscription.BacklogBytes

サブスクリプション内の未確認メッセージ(別名:バックログメッセージ)の総バイトサイズ。

サブスクリプション.ByteCost

バイト単位で計測した累積操作コスト。クォータの使用率を測定するために使用されます。

subscription.ConfigUpdates

各サブスクリプションの構成変更の累積カウントで、操作タイプと結果によってグループ化されています。

subscription.ModaAckDeadlineMessageOperation

ModifyAckDeadlineメッセージ操作の累積回数を結果別にまとめたものです。

subscription.ModAckDeadlineRequest

ModifyAckDeadlineリクエストの累積カウントで、結果ごとにグループ化されています。

subscription.NumOutstandingMessages

サブスクリプションのプッシュエンドポイントに配信されたが、まだ確認されていないメッセージの数。

subscription.NumRetainedAckedMessages

サブスクリプションで保持される確認済みメッセージの数。

subscription.NumRetainedAckedMessagesByRegion

サブスクリプションで保持されている確認済みメッセージの数(クラウド地域別)。

subscription.NumUnackedMessagesByRegion

サブスクリプション内の未確認メッセージ数(クラウド地域別)。

subscription.NumUndeliveredMessages

サブスクリプション内の未確認メッセージ(別名:バックログメッセージ)の数。

subscription.OldestRetainedAckedMessageAge

サブスクリプションに保持されている最も古い確認済みメッセージの年齢(秒単位)。

subscription.OldestRetainedAckedMessageAgeByRegion

サブスクリプションで保持されている最も古い確認メッセージの年齢(秒単位)をクラウド地域別に分類したものです。

subscription.OldestUnackedMessageAge

サブスクリプション内の最も古い未確認メッセージ(別名:バックログメッセージ)の年齢(秒単位)。

subscription.OldestUnackedMessageAgeByRegion

サブスクリプション内の最も古い未確認メッセージの年齢(秒単位)を、クラウドのリージョンごとに分類したものです。

subscription.PullAckMessageOperation

アクノリッジ・メッセージ操作の累積数を結果別にまとめたもの。

サブスクリプション.PullAckRequest

結果別に分類されたアクノリッジ要求の累積数。

subscription.PullMessageOperation

プル・メッセージ操作の累積回数を結果別に分類したもの。

subscription.PullRequest

プルリクエストの累積数を結果ごとに分類したもの。

subscription.PushRequest

結果ごとにグループ化されたプッシュ試行の累積カウント。プルとは異なり、プッシュサーバーの実装ではユーザーメッセージをバッチ処理しないため、各リクエストには1つのユーザーメッセージしか含まれません。プッシュサーバーはエラー時に再試行するため、1つのユーザーメッセージが複数回表示されることがあります。

subscription.PushRequestLatencies

結果別に分類されたプッシュリクエストのレイテンシー(マイクロ秒)の分布。

subscription.ReveredAckedBytes

サブスクリプションで保持される確認済みメッセージの総バイトサイズ。

subscription.ReveredAckedByRegion(リテインドアックドバイトバイリージョン

サブスクリプションで保持される確認済みメッセージの総バイトサイズ(クラウド地域別)。

subscription.StreamingPullAckMessageOperation

StreamingPullのアクノリッジメッセージ操作の累積回数を結果別にまとめたもの。

subscription.StreamingPullAckRequest

非空のアクノレッジIDを持つストリーミング・プル・リクエストの累積数を結果ごとにグループ化したものです。

subscription.StreamingPullMessageOperation

ストリーミング・プル・メッセージ操作の累積回数を結果別にまとめたもの。

subscription.StreamingPullModAckDeadlineMessageOperation

StreamingPull ModifyAckDeadline操作の累積回数を結果別にまとめたものです。

subscription.StreamingPullModAckDeadlineRequest

ModifyAckDeadlineフィールドが空ではないストリーミング・プルリクエストの累積数を結果ごとにグループ化したものです。

subscription.StreamingPullResponse

ストリーミング・プル・レスポンスの累積カウントで、結果ごとにグループ化されています。

subscription.UnackedBytesByRegion

サブスクリプション内の未確認メッセージの総バイトサイズを、クラウドのリージョン別に分類したもの。

インベントリデータ

有効期限(EOL)の通知

2022年3月以降は、クラウド統合用のインベントリデータなど、いくつかの機能のサポートを終了します。この移行に向けて簡単に準備できる方法など、詳細については、 Explorers Hubの投稿 をご覧ください。

GCP Pub/Sub サービスの 在庫データ を見るには、 one.newrelic.com > Infrastructure> Inventory を検索または選択してください。

gcp/pubsub/topic

名前

説明

name

トピック名。

プロジェクトID

GCPプロジェクト Id.

タグ

トピックのタグ

* GCP プロジェクトが のサービスアカウントで New Relic にリンクされている場合のみ利用可能です.

gcp/pubsub/subscription

名前

説明

name

サブスクリプション名です。

プロジェクトID

GCPプロジェクト Id.

タグ

トピックのタグ

ackDeadlineSeconds*

Pub/Subがメッセージを再送する前に、サブスクライバーがメッセージの受信を確認するのを待つ時間(秒)。

secondsMessageRetention*(セカンズメッセージリテンション

メッセージが公開された瞬間から、確認されていないメッセージがサブスクリプションのバックログに保持される時間(秒単位)。

pushEndpoint*。

メッセージをプッシュすべきエンドポイントを示すURLです。

retainAckedMessages*。

承認されたメッセージを保持するかどうかを示します。trueの場合、メッセージは確認されたとしても、`message_retention_duration`ウィンドウから外れるまで、サブスクリプションのバックログから削除されません。

* GCP プロジェクトが のサービスアカウントで New Relic にリンクされている場合のみ利用可能です.

Copyright © 2022 New Relic Inc.