• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Google Cloud Bigtableのモニタリング統合

GCP Bigtableのデータを我々のプラットフォームに報告するためのクラウドインテグレーションを提供しています。ここでは、統合を有効にする方法と、どのようなデータを収集するかを説明します。

統合機能の有効化

統合を有効にするには、標準的な手順に従って、 GCPサービスに接続してください

設定およびポーリング

設定オプションを使用し、ポーリングの頻度を変更し、データを絞り込むことができます。

デフォルト ポーリング GCP Bigtable統合のための情報です。

  • New Relicのポーリング間隔:5分

データの検索と使用

統合データを探すには、 one.newrelic.com > Infrastructure> GCP にアクセスし、統合を選択します。

データは、次のイベントタイプに添付されます。

エンティティ

イベントタイプ

プロバイダー

クラスタ

GcpBigtableClusterSample

GcpBigtableCluster

テーブル

GcpBigtableTableSample

GcpBigtableTable

データの利用方法については、 統合データの理解と利用 を参照してください。

メトリックデータ

この統合では、GCP BigtableのデータをClusterとTableで収集します。

Bigtable クラスターデータ

メトリック

ユニット

説明

cluster.CpuLoad

Count

クラスタのCPU負荷。

cluster.CpuLoadHottestNode

Count

クラスタ内で最も忙しいノードのCPU負荷。

cluster.DiskLoad

Count

クラスタ内のHDDディスクの利用率。

cluster.Node

Count

クラスター内のノード数。

cluster.StorageUtilization

Count

総記憶容量に対する割合で使用されるストレージ。

disk.BytesUsed

バイト

クラスタに格納されているテーブルの圧縮データ量。

disk.StorageCapacity

バイト

クラスタに格納できるテーブルの圧縮データの容量。

Bigtable テーブルデータ

メトリック

ユニット

説明

レプリケーション・レイテンシー

ミリ秒

テーブルに対するレプリケーション要求の待ち時間の分布。デスティネーションクラスターが受信したリクエストのみを含みます。

replication.MaxDelay

テーブルのクラスター間のレプリケーション遅延の上限値。遅延情報が正確でない可能性のある時間帯を示す。

サーバー.エラー

Count

テーブルに対するサーバーリクエストのうち、エラーで失敗した数。

server.Latencies

ミリ秒

Cloud Bigtableにコールが到達した際に測定された、テーブルに対するサーバーリクエストのレイテンシーの分布。

server.ModifiedRows

Count

テーブルに対するサーバーのリクエストによって変更された行の数。

server.MultiClusterFailovers

Count

マルチクラスターリクエスト時のフェイルオーバーの数。

server.ReceivedBytes

バイト

テーブルに対してサーバーが受信したリクエストデータの圧縮されていないバイト数。

server.Request

Count

テーブルに対するサーバーからのリクエスト数。

server.ReturnedRows

Count

テーブルに対するサーバーからのリクエストで返される行数。

server.SentBytes

バイト

テーブルに対してサーバーが送信するレスポンスデータの圧縮されていないバイト数。

table.BytesUsed

バイト

テーブルに格納されている圧縮データの量。

Copyright © 2022 New Relic Inc.