• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

無限のトレーシングJava 7および8用のSSLを設定する

Infinite Tracingでは、特定の古いバージョンのJavaに対してJava Cryptographic Extensions(JCE)の特別な設定が必要です。このドキュメントでは、このような場合のJavaの設定方法に関するガイドラインを提供しています。

ヒント

セキュリティとパフォーマンスのために、New Relic は最新の Java 8 アップデートにアップグレードすることを強く推奨します。HotSpotベースのJVMの場合、8u251以降は以下のいずれの手順も必要ありません。

Java Cryptographyを設定するタイミング

以下のすべての条件を満たす場合は、この手続きを行う必要があります。

  • Infinite Tracingを導入しています。

  • 使用しているJVMがApplication-Layer Protocol Negotiation (ALPN)をサポートしていません。New Relic は、これらの JVM が ALPN をサポートしておらず、設定が必要であることを確認しました。

    • Oracle Java 7

    • アップデート251より前のOracle Java 8

    • アップデート252より前のOpenJDK Java 8

      重要

      New Relicでは、上記のJVMがALPNサポートを欠いていることのみを確認しています。お使いのJVMにALPNサポートがあるかどうかは、ベンダーに確認する必要があります。

アプリケーションサーバー

Tomcat、WebSphere、Weblogicなどのアプリケーションサーバーを使用している場合は、アプリケーションサーバーにJava Cryptography Extension(JCE)を追加する方法について、アプリケーションサーバーのドキュメントを参照してください。

Oracle JVMのエクスポートポリシーの設定

古いバージョンのOracle JVMでは、JCEを使用するために追加のアップデートが必要です。 ダウンロードと手順については、このOracle TechNote を参照してください。

HotSpot JVMでのConscryptの設定 [#conscrypt]

New Relic は、OpenJDK Java 8 と Conscrypt のテストに成功しました。以下を完了します。

  1. お使いのOSに適したConscrypt jar をダウンロードしてください。

  2. [ Conscrypt jar を JAVA_HOME/jre/lib/ext にコピーします。このディレクトリはすでに存在しているはずですが、ない場合は、 JAVA_HOME の下に ext という名前のディレクトリがないか探してみてください。 ファイルの編集 JAVA_HOME/jre/lib/security/java.security .* security.provider で始まる行の下で、最後の数字を増やし、その値を org.conscrypt.OpenSSLProvider に設定します。たとえば、最後のエントリが security.provider.10 であった場合、次の行を追加します。

    security.provider.11=org.conscrypt.OpenSSLProvider
    ```](https://github.com/google/conscrypt/#download)

Infinite Tracingの設定完了 [#return-to-distributed-tracing]

これらの予備的な設定が終わったら、 Language agents に戻ります。Enable distributed tracing 、Infinite Tracingの設定を終了します。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。