• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

suppress_transaction_trace (PythonエージェントAPI)

構文

newrelic.agent.suppress_transaction_trace(flag=True)

現在のトランザクションがトランザクショントレースを生成しないようにします。

説明

このコールは、現在のトランザクションが トランザクショントレース を生成することを防ぎます。

これは、トランザクションのトレースをめったに見たくない長期的なトランザクションが繰り返されている場合に使用できます。しかし、トランザクション・トレースを選択する我々のアルゴリズムは、最近トレースを生成したトランザクションのトレースの優先順位をすでに下げている。したがって、この呼び出しは通常は必要ありません。

以前に抑制されたトランザクションの抑制を解除するには、 flag=False を使用します。

ヒント

WSGI環境辞書を使用して、トランザクションがトレースを生成しないようにすることもできます。これを行うには、監視対象のWSGIアプリケーションにWSGIサーバから渡されるWSGI environ dictionaryの特定のリクエストに対して、 newrelic.suppress_transaction_trace キーを設定します。

パラメータ

パラメーター

説明

boolean

オプションです。デフォルトは True です。トランザクションが以前にトレースの生成をブロックされていた場合、フラグを False に設定することで、抑制を解除することができます。

戻り値

なし。

トランザクショントレースの抑制

この例では、お客様がよくファイルをアップロードするURLやビューがあります。このような頻繁に発生する低速のトランザクションでは、有用なトランザクショントレースが頻繁に生成されるため、これらのトランザクショントレースを無効にして、より適切なトレースを受信できるようにしたいと考えています。

これらのトランザクションのトレースを無効にするには、そのトランザクションが実行されている場所で以下を実行します。

import newrelic.agent
newrelic.agent.suppress_transaction_trace()
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.