• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

record_custom_metric (PythonエージェントAPI)

構文

newrelic.agent.record_custom_metric(name, value, application=None)

1つのカスタムメトリックを記録します。

説明

このコールでは、単一の カスタムメトリック を記録します。一連のメトリクスを記録するには、 record_custom_metrics を参照してください。

パラメータ

パラメーター

説明

name

文字列

必須項目です。メトリックの名前。

名前の付け方に制限はありませんが、カスタムメトリクスの名前には Custom/ というプレフィックスを使うことをお勧めします。これにより、当社のUI上で、カスタムメトリクスとデフォルトで監視されているメトリクスを区別することができ、また、必要に応じてトラブルシューティングを行うことができます。

value

int or dict

必須です。メトリックの数値です。整数、フロート、または値のディクショナリーを指定できます。辞書で使用可能なフィールドは次のとおりです。

  • count
  • トータル
  • min
  • max
  • 二乗の和

アプリケーション

アプリケーションオブジェクト

オプションです。 アプリケーションオブジェクト メトリクスを関連付けたいアプリに対応する。アプリケーションがデフォルト値の None の場合、エージェントは現在のトランザクションに関連するアプリにカスタムメトリクスを記録します。したがって、このメソッドがウェブ・トランザクションやバックグラウンド・タスクのコードで使用される場合を除き、アプリケーションを提供する必要があります。

戻り値

なし。

アプリケーション・オブジェクトを使ったカスタム・メトリックの記録

別々のバックグラウンド・スレッドやその他のコードからカスタム・メトリクスを記録するには、カスタム・メトリクスが報告されるアプリケーションに対応する アプリケーション・オブジェクト を渡す必要があります。

import newrelic.agent
application = newrelic.agent.application()
newrelic.agent.record_custom_metric('Custom/my_favorite_number', 42, application)

カスタムメトリクスの表示と使用

カスタムメトリクスを表示するには、 データエクスプローラー を使用して、カスタムメトリクスの検索とフィルタリングを行い、カスタマイズ可能なチャートを作成し、そのチャートを New Relic ダッシュボードに追加します。 REST API を使用すると、UI の外でプログラム的にカスタムメトリックデータを取得して使用することができます。また、 カスタムメトリックのアラート条件 を作成して、カスタムメトリックが特定の値を超えたときにお客様やチームに通知することも可能です。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.